甲南女子大学が2月に公開講座 「『源氏物語』と「光る君へ」」(全4回)を開講



 甲南女子大学(神戸市東灘区)では「実用的な語学や文学」「時代を反映した身近な話題」などをテーマに、幅広い世代の方々に楽しく学んでいただける有料公開講座「エンジョイ・ラーニング」を開講しています。
 本年度は2024年NHK大河ドラマ「光る君へ」で描かれる紫式部の生涯と『源氏物語』をテーマとして、2月より全4回で開講します。




<本件の内容>
 甲南女子大学では、幅広い世代の人に学園の知的資源に触れてもらうことを目的にした公開講座として「エンジョイ・ラーニング」を開講(全4回)しています。「実用的な語学や文学」「時代を反映した身近な話題」を題材に、講座テーマに精通するプレミアムなゲストを講師に迎え、有料講座としてお届けしています。受講料は各回2,000円(講座資料、傷害保険料、消費税を含む)です。講座名称に通ずるように、「楽しい学びを楽しく学ぶ」をコンセプトに企画を検討しているほか、甲南女子ならではのオリジナルグッズがあたる抽選を企画するなど、ワクワク感を醸成する''ひと工夫''も受講者の方々に好評です。



 本年度は、2024年NHK大河ドラマ「光る君へ」で描かれる紫式部の生涯と『源氏物語』の世界をテーマとして開講します。文学部日本語日本文化学科の米田明美教授(専門分野:中古・中世日本文学)が講師を務め、『源氏物語』が執筆された時代背景を踏まえながら、紫式部の生き方や作品の魅力を深く掘り下げていきます。

 第4回では、特別企画として甲南女子大学 阿部記念図書館のツアーを実施。本学図書館が所蔵する鎌倉中期書写『源氏物語』梅枝の巻や江戸時代に印刷された『絵入り源氏物語』などの希少作品をはじめ、藤原定家真筆「『後撰和歌集』紹巴切」や伏見天皇宸筆「『後拾遺和歌集』筑後切」といった古筆切を鑑賞できます。

概要は以下の通りです。


◆2023年度エンジョイ・ラーニング 『源氏物語』と「光る君へ」
【講 師】 米田 明美(甲南女子大学 文学部日本語日本文化学科教授/専門分野:中古・中世日本文学)
【場 所】 甲南女子大学(神戸市東灘区森北町6丁目2-23)
【対 象】 一般の方・卒業生・在学生
【定 員】 各回50名(先着順)
【受講料】 各回2,000円(講座資料、傷害保険料、消費税を含む)
【申込方法】下記URLよりお申込みください。
      https://peatix.com/event/3764405/vie
【申込期間】2024年1月9日(火)~2月5日(月)



【日 程】
・第1回 紫式部と『源氏物語』
[日 時] 2月 8 日(木) 13:00~14:30
[場 所] 911教室
[内 容]
 貧しい中流貴族の家に生まれた紫式部は、結婚・出産・夫の死を乗り越え華やかな宮廷に女房として出仕し、『源氏物語』を執筆します。その物語は当時の帝さえも夢中になります。作者紫式部の生涯と、『源氏物語』の内容をわかりやすく解説します。

・第2回 『源氏物語』に描かれた美意識
[日 時] 2月15日(木) 13:00~14:30
[場 所] 911教室
[内 容]
 『源氏物語』には、多くの女性たちが登場します。主人公光源氏は、その女性たちと恋絵巻を繰り広げていくのですが、どのような美意識をまとった女性を賞賛しているのでしょうか?作者紫式部の理想とする美意識を探ります。

・第3回 紫式部の教育観―『源氏物語』を通じて
[日 時] 2月22日(木) 13:00~14:30
[場 所] 911教室
[内 容]
 紫式部は幼いころから秀でていて、「この子が男であったら」と親を嘆かせたことは有名です。当時貴族の子弟には、どのような「教育」が行われていたのでしょうか?主人公光源氏 が息子と娘に施した教育を通じ、作者の教育観を考えます。

・第4回 『源氏物語』関連の古典籍と和歌古筆切鑑賞ツアー
[日 時] 2月29日(木) 13:00~14:30
[場 所] 阿部記念図書館
[内 容]
 本学阿部記念図書館所蔵の鎌倉中期書写『源氏物語』梅枝の巻から、江戸時代に印刷された『絵入り源氏物語』までの数々と、今回学外初公開となる古筆切を紹介します。古筆切の中には、藤原定家真筆「『後撰和歌集』紹巴切」や伏見天皇宸筆「『後拾遺和歌集』筑後切」など見所満載です。

※詳細は下記URLを参照。
 https://www.konan-wu.ac.jp/contribution/social_action/news/detail.php?id=3805




▼主催・本講座に関する問い合わせ先
 甲南女子大学 対外協力センター 社会貢献課
 〒658-0001 兵庫県神戸市東灘区森北町6-2-23
 TEL: 078-413-3811(平日9:00~17:00)
 E-mail: kouken@konan-wu.ac.jp

▼取材申込み・プレスリリースに関する問い合わせ先
 甲南女子大学 事務局 広報課
 〒658-0001 兵庫県神戸市東灘区森北町6-2-23
 TEL: 078-413-3130(平日9:00~17:00)
 E-mail: koho@konan-wu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
甲南女子大学
ホームページ
http://www.konan-wu.ac.jp/
代表者
秋元 典子
資本金
0 万円
上場
非上場
所在地
〒658-0001 兵庫県神戸市東灘区森北町6-2-23
連絡先
078-431-0391

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所