東洋大学が東京都と連携して「観光経営人材育成講座~持続可能な観光地マネジメントにむけて~」を開講します



東洋大学(東京都文京区/学長:矢口悦子)は、国際観光学部が主体となり東京都と連携して観光関連事業者の経営力向上を図り、観光産業の活性化につなげることを目的として、持続可能な観光地マネジメントの実現に向けた人材を育成する「観光経営人材育成講座~持続可能な観光地マネジメントにむけて~」を開講いたします。




【講座内容】
本講座は、2日間開講いたします。
1日目において、午前の講義は、「持続可能な観光に向けた観光庁の取組」で全体を俯瞰しながら、午後の講義は、市町村区や都道府県ごとの月別入込客数のオープンデータ化とそれを活用した観光DXの推進、エビデンスに基づく観光地マネジメントの現状を学びます。
2日目において、午前の講義は、地球温暖化抑制を念頭にして、観光交通に起因する温室効果ガス排出量推定や、大阪万博に関連したグリーンチャレンジや脱炭素ツアー等の取り組み、CO2排出量の可視化ツールについて紹介する予定です。午後の講義は、自然観光地における特徴的な取組みと位置付けられる白馬村、やんばる地域の事例を紹介し、都市部と地方両面での持続可能な観光づくりの具体的取組みを取り上げながら学びます。
講座内容の詳細は、添付の案内(PDF/2ページ目)をご覧ください。


【開催概要】
1.開催日程
 〔1日目〕2024年1月27日(土) 午前10時~午後3時40分
 〔2日目〕2024年2月3日(土) 午前10時~午後3時50分
  ※どちらか1日のみの参加も可能です。ただし、2日間の受講が望ましい内容となっています。
2.開催方法/開催場所
 ・対面またはオンラインのハイブリッド形式
  →対面受講の場合:東洋大学白山キャンパスA301教室(10号館3階)
           東京都文京区白山5-28-20
           アクセス:
           https://www.toyo.ac.jp/about/introducing/access/#anc01
  →オンライン受講の場合: ZOOM利用(申込確定後にZOOMへのアクセス情報をお知らせします)
3.受講対象/受講定員
 ・都内に在住あるいは在勤している方で、地域の観光振興・観光産業・環境を考慮した地域資源の利活用に関わる方
 ・40名程度
4.受講料
 ・無料
5.お申し込み方法
 ・2024年1月22日(月)までに下記URLから申し込みください。
  (申し込みWebフォームは、事務局を委嘱しているJTBの「お申込受付サイト」に接続します。)
  https://event.jtbbwt.com/eYbrWG

【お申込みいただくにあたっての留意点】
・本講座は、東京都と東洋大学が連携して実施する観光経営人材育成講座です。このため、事業趣旨に沿ったお申込みであることを確認いたします。
・お預かりする個人情報は、本講座に関する諸連絡や各種報告・統計調査、今後開催を予定する各種ご案内のために東京都ならびに東洋大学で使用いたしますので、あらかじめご了承ください。
・講座は記録のための撮影、映像収録を行う予定です。あらかじめご了承ください。


▼本件に関する問い合わせ先
 東洋大学 観光経営人材育成事業事務局
 ml-tokyo-toyokanko@toyo.jp


▼取材に関する問い合わせ先
 東洋大学 総務部広報課
 mlkoho@toyo.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
東洋大学
ホームページ
http://www.toyo.ac.jp/
代表者
矢口 悦子
上場
非上場
所在地
〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所