上尾市と聖学院大学の官学間連携事業「パープルリボンプロジェクト」 聖学院大学の学生が作成したDV防止啓発ポスターが公開! 第24回あげおヒューマンライツミーティング21で



聖学院大学(埼玉県上尾市、学長:小池茂子)は、2013年より上尾市との連携に関する包括協定を締結しており、2023年度より新たに官学間連携事業「パープルリボンプロジェクト(女性に対する暴力をなくす運動)」を開始しています。上尾市は人権週間(12月4日〜10日まで)にあわせ、人権啓発イベント「あげおヒューマンライツミーティング21」を開催。同イベントにてパープルリボンプロジェクトのブース展示がされるとともに、聖学院大学の学生が作成したDV防止啓発ポスターが初公開されます。学生は上尾市長と共に登壇し作成についての想いを話します。




●官学間連携事業「パープルリボンプロジェクト(女性に対する暴力をなくす運動)」について
このプロジェクトは、上尾市と聖学院大学の連携で、2023年度の新規事業として開始されました。パープルリボンとは女性に対する暴力根絶の象徴。毎年11月12日から11月25日までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」と定め、社会全体で「女性に対する暴力」を許さない気運を醸成するため、広報・啓発活動などの取組を集中的に実施しています。

【事業内容】*2023年度新規事業
1.パープルリボンの作成
高校生や大学生への啓発や暴力防止、被害にあっている人やその周りの人が、ためらいなく相談できるようになることを目的に、11月15日、プロジェクトに賛同した学生たちがキャンパス内にある学生エンカレッジセンター窓口「フィリア」で、上尾市男女共同参画社会推進センターとの協働でパープルリボン作りを行いました。

2.DV防止啓発ポスターの作成
本学学生がDV防止啓発ポスターを作成しました。

12月2日に上尾市が開催する「あげおヒューマンライツミーティング21」にて、リボン作りの様子がブース展示され、学生が作成したDV防止啓発ポスターがお披露目されます。
学生は上尾市長と共に登壇し作成についての想いを話します。(写真撮影あり)

【イベント概要】
●「市制施行65周年記念 第24回 あげおヒューマンライツミーティング21~人権について考えるつどい~」
 開催日時:2023年12月2日(土)12時00分〜16時10分
 場所:上尾コミュニティセンター(上尾市柏座4-2-3)
*詳細は上尾市WEBサイトを参照ください
 https://www.city.ageo.lg.jp/page/321617.html

●上尾市との連携事業(一部抜粋)
・あげお産業祭ボランティア
・放課後子供教室(原市・大石)
・子ども大学あげお・いな・おけがわ
・聖学院大学公開講座
・あげおワールドフェアボランティア
・外国人市民のための相談窓口「ハローコーナー」
他、法学、心理学、児童学、地域づくり等の分野において、本学教員が専門家として知見を提供

取材について
イベントの取材については、どうぞお問い合わせください。

キーワード:#地域連携 #官学間連携 #社会貢献 #パープルリボン



▼本件に関する問い合わせ先
入試・広報課
松崎、神吉(かんき)、平田
住所:埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL:048-780-1707
FAX:048-725-6891
メール:pr@seigakuin-univ.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
聖学院大学
ホームページ
http://www.seigakuin.jp/
代表者
小池 茂子
上場
非上場
所在地
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所