スイープ入金で証券取引を快適にする銀行サービス「MATSUI Bank」を提供開始

~業界最高水準の円普通預金金利年0.20%でお客さまの資産形成をサポート~

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長(CEO):円山 法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、松井証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和里田 聰、以下「松井証券」という)と住信SBIネット銀行が提供する「NEOBANK」*1を活用した新たな金融サービス「MATSUI Bank(マツイバンク)」を2023年10月1日(日)(予定)より提供開始することをお知らせいたします。
今回ご提供する松井証券のお客さま向けの銀行サービス「MATSUI Bank」では、円普通預金にお預けいただくことで業界最高水準*2の預金金利年0.20%(税引後年0.1593%)が適用されるなど、さまざまなサービスをご利用いただけます。

*1「NEOBANK」は住信SBIネット銀行の登録商標です。登録商標第5953666号。
*2 2023年9月1日時点の金利について住信SBIネット銀行、松井証券調べ。円普通預金金利(優遇・上乗せ金利ではない)で比較。

1.「MATSUI Bank」サービス開始の狙いについて
住信SBIネット銀行は、開業以来の取り組みで培った最先端のITと金融のノウハウを活用し、パートナー企業へ銀行機能を提供するBaaS(Banking as a Service)によって、金融サービスにおける新たな付加価値の創造を目指す「NEOBANK」サービスをパートナー企業のお客さまに提供することを推進しています。

松井証券は、日本で初めて本格的なインターネット取引を導入した証券会社として「お客様の豊かな人生をサポートする」という企業理念のもと、ネット証券のパイオニアとして個人投資家の様々なニーズを満たす金融商品・サービスの提供に努めてまいりました。

2024年1月からのNISA制度の改定、高校の学校指導要領への金融教育の拡充など、貯蓄から投資へのシフトが加速する中、投資を始めるハードルを下げ、投資をより身近に感じることができる顧客体験の創出が不可欠であると考えています。

このたび提供を開始する「MATSUI Bank」は、松井証券のお客さま向けのサービスです。松井証券口座をお持ちの方に対し、これまで松井証券が提供してきた証券サービスに加え、住信SBIネット銀行の「NEOBANK」機能を組み込むことで、証券口座と銀行口座のシームレスな連携を実現します。これにより、証券口座の入出金に関する煩わしさを解消し、投資をより身近に感じることができる顧客体験を提供してまいります。

2.「MATSUI Bank」のサービスについて
「MATSUI Bank」口座から松井証券口座への自動振替(スイープ入金)・即時入出金サービス!

「MATSUI Bank」の口座へ預け入れたお金は、お客さまが松井証券でお取引する際に自動的に振り替えられ*3、株式等の取引資金としてご利用いただけます。また、「MATSUI Bank」口座と松井証券口座間で即時の入出金もご利用いただけます。


*3 現時点では株式商品のみでのご利用となります。対応商品は順次拡大予定です。

「MATSUI Bank」なら業界最高水準の高金利!
「MATSUI Bank」の円普通預金の金利は、業界最高水準の預金金利年0.20%(税引後年0.1593%)が適用されます。証券取引に使わない資金は、「MATSUI Bank」口座の円普通預金にお預けいただけますと、高金利が適用されます。
*4 「MATSUI Bank」は2023年10月1日時点の適用予定の金利。メガバンクは2023年9月1日時点の金利。メガバンクは三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行を対象。年利率・税引き前。個人のお客さまについては、利息に対して20.315%(国税15.315%(復興特別所得税を含む)、地方税5%)の税率により源泉徴収されます(源泉分離課税)。マル優のお取扱いはありません。円普通預金の金利は変動金利です。

「MATSUI Bankデビット」の利用で、松井証券ポイントが1%貯まる!
「MATSUI Bankデビット」は無料でカードの発行ができるほか、スマートフォンを店舗の端末にかざすだけでタッチ決済でお買物ができるスマホデビットがご利用いただけます。貯まった松井証券ポイントはPayPayポイントやdポイント、Amazonギフトカード、3,000種類以上の商品との交換、または対象の投資信託の積立にご利用いただけます。

「MATSUI Bank」アプリ上で銀行取引・サービスが利用できる!
専用のアプリで銀行取引がご利用いただけます。提携ATMなら「アプリでATM」*5でキャッシュカードのかわりにスマートフォンアプリを使って、ATMでのお取引が可能です。
*5 「アプリでATM」サービスは、キャッシュカードのかわりにスマートフォンアプリを使って、一部提携ATMでお取引ができる機能です。

ATM・銀行振込が毎月5回まで手数料無料で使える!
ATMの利用手数料・銀行振込手数料はそれぞれ月5回まで無料です。
住信SBIネット銀行同行間、および三井住友信託銀行宛の銀行振込は、何度ご利用いただいても手数料無料です。

3.「MATSUI Bank」リリース記念キャンペーン開催予定のお知らせ
「MATSUI Bank」のリリースを記念して、「MATSUI Bank」口座を新規開設されたお客さまを対象としたキャンペーンの開催を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。

4.各社概要
住信SBIネット銀行の概要
名称 住信SBIネット銀行株式会社
所在地 東京都港区六本木一丁目6番1号
代表者の役職・氏名 代表取締役社長 円山 法昭
事業内容 銀行業
資本金 31,000百万円(2023年3月31日 現在)

松井証券の概要
銀行代理業者 松井証券株式会社
所在地 東京都千代田区麹町一丁目4番地
代表者の役職・氏名 代表取締役社長 和里田 聰
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
[登録番号 関東財務局長(金商)第164号]
資本金 11,945百万円(2023年3月31日現在)
銀行代理業における所属銀行 住信SBIネット銀行株式会社
銀行代理業における
取扱業務・許可番号
預金の受入れ、資金の貸付、為替取引を内容とする契約の締結の媒介[許可番号 関東財務局長(銀代)第466号]

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利なものに変えていくことを目指してまいります。

松井証券は、投資体験を通じて、お客様の豊かな人生をサポートするため、投資が楽しくなるようなアイデアあふれる商品・サービスの提供を目指します。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
住信SBIネット銀行株式会社
ホームページ
 
代表者
円山 法昭
資本金
3,100,000 万円
上場
東証スタンダード
所在地
〒106-6018 東京都東京都港区六本木一丁目6-1泉ガーデンタワー18F
連絡先
03-6779-5495

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所