森林資源の有効活用と産学連携の取り組み “色彩×木工でつくる「モノ」コンテスト”を2023年夏に開催

 関西ペイント株式会社(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:毛利 訓士、以下「関西ペイント」)の100%子会社である関西ペイントブラーノ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:小野 郁美、以下「関西ペイントブラーノ」)は、岐阜県立森林文化アカデミー(岐阜県美濃市、以下「森林文化アカデミー」)と連携し、“色彩×木工でつくる「モノ」コンテスト”を開催しましたので、お知らせいたします。

■“色彩×木工でつくる「モノ」コンテスト”について
 本コンテストは、国産木材と塗料の色彩を組み合わせたQOLを高める製品の開発を目的とし開催されました。
 開催にあたり当社は、サステナブルな素材である国産木材と岐阜県の伝統工芸である木工職人の技術に着目しました。職人の技術によりつくられた製品に塗料による色彩を加えることで、より生活の質を高めることができる製品を生み出せるのではないかと岐阜木工系教育機関3校に提案したことで、本コンテストが実現しました。
 伝統工芸の活用による地域活性化に加え、産学連携の取り組みとして人材育成を目的とし、ディスカッション、共同作業、試作、検証等の一連の流れ行うことで、オンライン時代のスピーディーな製品開発をテーマとして取り組みを行いました。

■コンテスト応募作品の展示について
 受賞作を含むコンテスト応募作品を、8月18日より岐阜県の木育施設「ぎふ木遊館」で展示いたします。
  https://mokuyukan.pref.gifu.lg.jp/ 
 住所:岐阜県岐阜市学園町2-33
    毎週水曜日休館・詳細はWEBサイトで確認


 関西ペイントブラーノは、「We Color You」を企業理念に据え、お客様の毎日の生活を彩りゆたかに、心地よく変えていくことをミッションとしています。本コンテストに関する取組みもその一環であり、今後も「塗る」を身近に感じていただけるようなイベントや商品・サービスの提供に努め、お客様の生活の質の向上に貢献してまいります。


■受賞作品
【最優秀賞】クラッチテーブル
【作品概要】ワンタッチで設営可能なアウトドア用のローテーブル。コンパクトに畳め、天板や脚部に塗装を施すことでオリジナル品に仕上げることができる。
【作  者】畠田 拓弥(職人学舎卒業生)
 
 

【優 秀 賞】塗ってよし置いてよし遊んでよし新感覚だるま落とし
【作品概要】いつまでも触っていたくなるような質感、手ごろなサイズ感を意識したダルマ落としおもちゃ。こどもが好きなように顔や体を塗り楽しむことができる。木づちを使わずに紐を用いて遊べるところもこだわりポイント。
【作  者】稲原 匠(職人学舎卒業生)
 

【特 別 賞】コロコロマカロン
【作品概要】スロープ部分と転がる玉に工夫を施し、何度でも繰り返し遊んでしまう飽きのこない不思議な動きのスロープトイ。玉はマカロンのように可愛く、好きな色や柄を入れればより可愛らしさがアップする。
【作  者】横谷 ⾠也・山⾼ 晴紀(職人学舎卒業生)
 


■これまでの取り組み
 5月下旬|森林文化アカデミーでのキックオフ
  各校の生徒が一堂に会して混合チームを組織し、関西ペイントブラーノからのオリエンテーションを実施。チームで作品を提出する試みで、岐阜県内3校の連携を深めた。
 
 
 

 6月下旬|飛騨職人学舎でのアイディア会議
  各チームでアイディアを出し合い、実現性、生産性、市場価値などについて議論。
  コンテストに応募する最終作品に絞り込んだ。
 
 
 

 7月30日開催の選考会|森林たくみ塾で開催
  関西ペイントブラーノの小野代表取締役、3校の教員、地域の木育専門家などにご参加いただき、
  参加者によるプレゼンを受けた選考会を実施。優秀作を選定した。
 
 
 

 参加した3校の在校生合同チームの作品からは、3点が佳作として表彰された。
 
 
 


■岐阜木工系教育機関3校について

 森林文化アカデミー
 
 
 森林文化アカデミー(岐阜県美濃市)は、岐阜県が運営する2年制の専修学校です。
 林業、環境、木造建築、木工を学ぶ各コースが設定されています。
 今回の取り組みには木工を学ぶ2年生が参加しました。

 森林たくみ塾
 
 
 森林たくみ塾(岐阜県高山市)は、森林生態系から林業、製材、生活クラフトから
 家具の制作までもこなす木の総合教育機関です。
 家具職人として技術を磨いている2年生が参加しました。

 飛騨職人学舎
 
 
 
 飛騨職人学舎(岐阜県高山市)は、飛騨の家具メーカー、飛騨産業が運営する一般社団法人です。
 全寮制で、寝食を共にしながら家具職人になるための技術を学びます。
 技能五輪の家具部門への出場も積極的に行っており、次代を担う職人の育成に取り組んでいます。


■会社概要(関西ペイントブラーノ)
会社名: 関西ペイントブラーノ株式会社
本 社: 東京都渋谷区神南1 丁目7 - 7 ANDOS-Ⅱ 6 F
代表者: 代表取締役社長 小野 郁美
設 立: 2022年5月
事業内容:「ECサイト運営」「商品販売」「商品開発」「クロスカラーリングの普及」
ホームページ: https://kansaipaint-burano.co.jp/ 

■関西ペイントブラーノについて
 関西ペイント株式会社が100%出資する子会社として、2022年に創業しました。昨今のデジタル社会に対応すべくDX化を前提とし、「色彩」にまつわるあらゆる領域での事業開発を推進します。特にECビジネスにおいては、顧客の暮らしを豊かにする商材を取り扱い、多角的な視点から“モノ”の販売はもちろん、“コト”の販売を計画しており、さまざまなアプローチを企画しています。

■会社概要(関西ペイント)
会社名: 関西ペイント株式会社
本 社: 大阪府大阪市中央区今橋二丁目6番14号
代表者: 代表取締役社長 毛利 訓士
設 立: 1918年5月
事業内容:「各種塗料の製造・販売」「配色設計」「バイオ関連製品および電子材料関連製品の製造・販売」
ホームページ: https://www.kansai.co.jp/ 

■関西ペイントについて
 関西ペイントは、1918年の創業以来、100年以上にわたり塗料や塗料事業で培った技術を提供してきました。「塗料事業で培った技術と人財を最大限に活かした製品・サービスを通じて、人と社会の発展を支える」というミッションのもと、地球環境と世界に貢献し、持続的に成長できる企業グループを目指してまいります。
本件に関するお問合わせ先
関西ペイントブラーノ株式会社
コーポレート管理部(小野)
E-mail : kpburano@als.kansai.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
関西ペイント株式会社
ホームページ
https://www.kansai.co.jp/
代表者
毛利 訓士
資本金
2,565,800 万円
上場
東証プライム
所在地
〒541-8523 大阪府大阪市中央区今橋二丁目6番14号
連絡先
06-6203-5531

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所