カレーピラフの人気レシピが46種類!炊飯器やフライパンで簡単おいしく作れます。

ワンプレートでボリュームゆたかにオシャレな盛り付け。いろんな具材や味付けで美味しいカレーピラフは、子供も大人も大好きなメニューのひとつですよね。

炊飯器やフライパンひとつでお手軽かんたんに出来るのも魅力的!

カレーに合うおコメ「カルローズ」を紹介しているUSAライス連合会では、カレー料理の可能性が広がる、多数のオリジナルレシピを公開しています。
ピラフをパラパラに作るコツはおコメにあり!「カルローズ」を使えば、おコメがベタつかず、簡単にパラパラのピラフができます。

カレーピラフといっても、具材や食べ方などにひと工夫を加えると、また違ったパターンで美味しく楽しく食べられます。食卓への登場回数が増えるかも!?


◆カレーピラフ特集 The 46品
http://www.usarice-jp.com/recipe/curry/pilaf.html

――――――――――――――――――
人気のレシピを一部ご紹介!
――――――――――――――――――

◆炊かずに簡単!フライパンひとつで
「グリーンカレー味の炊き込みピラフ♪爽やかなコクと香り♪」
http://www.usarice-jp.com/recipe/curry/curry_092.html

◆圧力鍋をプラスして時短!
「電子レンジ圧力鍋で作るカレーピラフ」
http://www.usarice-jp.com/recipe/curry/curry_473.html

◆炊飯器で簡単、サラダ感覚のピラフ?
「野菜を食べよう!山芋と豚肉と旬野菜の和風カレーピラフ」
http://www.usarice-jp.com/recipe/curry/curry_516.html


<番外編>
アレンジを加えて、こんな変化球の食べ方も美味しいですよ!

◆手づかみで食べられるパーティピラフ
「カレーピラフnoスタッフドピーマン」
http://www.usarice-jp.com/recipe/curry/curry_435.html

◆アボカドがカレーのピリ辛味をマイルドに
「アボマヨカレーのパラパラ炒飯」
http://www.usarice-jp.com/recipe/curry/curry_291.html

◆市販のルーをかけて味の変化を
「カルローズの旬野菜シーフードカレーピラフ&ホワイトソース」
http://www.usarice-jp.com/recipe/curry/curry_469.html



USAライス連合会では、カレーピラフ以外でもカレーレシピを多数公開しています。
Facebookではレシピのほか、カレーにまつわるニュースや小ネタなど、様々な情報を発信しており、現在6,000「いいね!」を越えてますますファンが増加中です!

▼カレーに合うおコメ「カルローズ」と美味しいカレーレシピをご紹介
http://www.usarice-jp.com/curryiine/
▼Facebook「カレー Like!」
https://www.facebook.com/curryiine


USAライス連合会日本代表事務所は、カリフォルニア州オリジナルのおコメ「カルローズ」をはじめとするアメリカ産おコメに対する認知と理解の促進を図るために、広く販促・PR活動を展開しております。
もっともっとカルローズを身近に感じていただくため、軽い食感で、香りや味を吸収しやすいという、カルローズの特長を活かしたメニューの開発・紹介に努めております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇USAライス連合会とは
USAライス連合会(本部:米国バージニア州アーリントン)は、米国のコメ産業界の中核4団体で構成されている全国組織です。米国農務省の管轄のもとで活動を行う、非営利の外郭団体です。米国で生産されるおコメについての正しい理解の促進と拡販のために、各種販促活動やサポート活動をしており、輸入・販売 などの商取引は一切行っておりません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本件に関するお問合わせ先
USAライス連合会


E-mail:info@usarice-jp.com

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
USAライス連合会 日本代表事務所
ホームページ
http://www.usarice-jp.com/
代表者
エリザベス ウォード
上場
未上場
所在地
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-3-13M&Cビル3F 株式会社cinq内
連絡先
03-3292-5507

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所