日本ベンチャー学会清成忠男賞 論文部門(奨励賞)を商学部・足代訓史准教授が受賞



2022年11月19日・20日、日本ベンチャー学会第25回全国大会が開催され、拓殖大学商学部の足代訓史准教授が、同学会の学会賞である清成忠男賞 論文部門(奨励賞)を受賞しました。




足代准教授が受賞した論文は、「プラットフォームの独自性の変容」(『日本ベンチャー学会誌 Venture Review』No.39、2022年)と題するもので、日本国内でSNSとしての先鞭をつけたミクシィ(mixi)の事例研究をテーマとしています。

当該論文は、プラットフォームビジネスの成功要因として指摘される「ネットワーク効果」を享受できるはずの既存プラットフォームが、そのリーダーとしての市場地位を変化させてしまうメカニズムを、ユーザーの「エンゲージメント行動(購買以外の貢献や関与、愛着)」の独自性という観点から分析したものです。

大会で行われた表彰式では、プラットフォームビジネスの先行者優位が成り立たなかったケースを分析した意欲的作品であることが受賞につながった旨の講評がありました。

詳細は拓殖大学HPをご覧ください
https://fcom.takushoku-u.ac.jp/news/20221128-01.html




▼本件に関する問い合わせ先
拓殖大学 広報室
TEL:03-3947-7160
メール:web_pub@ofc.takushoku-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
拓殖大学
ホームページ
http://www.takushoku-u.ac.jp/
代表者
鈴木 昭一
上場
非上場
所在地
〒112-8585 東京都文京区小日向3丁目4-14

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所