拓殖大学と拓殖大学北海道短期大学が11月19日(土)に農業シンポジウム「SDGsと若者が担う日本の未来~農が育む食と地域~」を開催



拓殖大学と拓殖大学北海道短期大学が共催で11月19日(土)に農業シンポジウム「SDGsと若者が担う日本の未来~農が育む食と地域~」を開催する。基調講演には野村哲郎農林水産大臣、第3部のパネルディスカッションではタレントで長野県小諸市農ライフアンバサダーとしても活躍する実業家の武藤千春氏、地域事業開発、農業ロボットの分野で注目されるエムスクエア・ラボ代表取締役の加藤百合子氏をゲストに、「現代農業が生んだ問題を解決するためのASC(農が支える地域づくり)」 について議論する。参加申込は拓殖大学ホームページにて先着順で受け付ける。






シンポジウム概要
グローバル化が進展した現代、世界の農業は劇的に変化し、グローバル化、大企業化しましたが、80億人近い人口を養えるようになったことと同時に環境破壊や、食の安全の危機、地域コミュニティーの崩壊など多くの負の副作用も生まれている。本シンポジウムでは農業の未来、特に若者が担っていく食と地域の未来について、「農」という観点から議論を深めていく。

開催日時:2022年11月19日(土)14:00~17:00
開催場所:拓殖大学 文京キャンパス(E館後藤新平・新渡戸稲造記念講堂)
参 加 者:200名+インターネットライブ配信
主  催:拓殖大学・拓殖大学北海道短期大学
後  援:北海道新聞社、財界さっぽろ、拓殖大学学友会、拓殖大学後援会、拓殖大学学友会北海道連合会、拓殖大学北海道短期大学同窓会ほか

スケジュール
14:00~ 挨拶(鈴木昭一 拓殖大学 学長)
14:10~ 第1部「特別企画」基調講演 野村哲郎 氏 農林水産大臣
14:50~ 第2部 卒業生 プレゼンテーション
  増田春菜 氏(公益社団法人 青年海外協力協会(JOCA)勤務/2018年拓殖大学 国際学部卒業)
  羽石遼祐 氏(農業・北見市在住/2010年北海道短期大学 環境農学科卒業)
15:30~ 第3部 パネルディスカッション
テーマ:現代農業が生んだ問題を解決するためのASC(農が支える地域づくり)
パネリスト
  武藤千春 氏(タレント、実業家、長野県小諸市農ライフアンバサダー)
  加藤百合子 氏(株式会社エムスクエア・ラボ 代表取締役、デジタル田園都市国家構想実現会議委員)
  田中英彦 北海道短期大学 副学長
  飯尾裕光 北海道短期大学招聘教授(私立愛農学園農業高等学校 副理事長、株式会社りんねしゃ専務取締役)
コーディネーター: 竹下正哲 拓殖大学 国際学部教授
17:00 終了予定


参加申込 
11月10日(木)締切 拓殖大学HPより受付
https://www.takushoku-u.ac.jp/newsportal/summary/summary_221011_18249.html





▼本件に関する問い合わせ先
拓殖大学 広報室
TEL:03-3947-7160
メール:web_pub@ofc.takushoku-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
拓殖大学
ホームページ
http://www.takushoku-u.ac.jp/
代表者
鈴木 昭一
上場
非上場
所在地
〒112-8585 東京都文京区小日向3丁目4-14

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所