工学院大学、12の特許技術を大学見本市で今月末まで公開 -- 透明で薄い全固体太陽電池の生産技術、自動車の溶接部寿命を測定する非破壊検査など --



工学院大学(学長:伊藤慎一郎、所在地:東京都新宿区/八王子市)は、同大学が取得する12の特許技術を「イノベーション・ジャパン2022~大学見本市&ビジネスマッチング~Online」(主催:国立研究開発法人科学技術振興機構、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)にて10月31日まで公開します。同イベントは、大学の研究シーズと企業ニーズのマッチングと、早期の社会実装を目指すものです。




 出展分野と概要は下記の通り。


【出展分野:ナノテクノロジー】
 馬場 則男(総合研究所) 断層像の劣化を回復するCT再構成ソフト


【出展分野:装置・デバイス】
 坂本 哲夫(先進工学部) 超微量元素を検出するレーザー共鳴イオン化分析法
 永井 裕己(先進工学部) 透明で薄い全固体太陽電池の生産技術
 貝塚 勉 (先進工学部) 近くから届く音を優先的に拾えるマイクアレイ
 桐山 善守(工学部)   自転車ペダリング時の股関節負担を測定する装置

【出展分野:情報通信】
 位野木 万里(情報学部) 技術文書の記載漏れを指摘する自動要約技術

【出展分野:ライフサイエンス】
 竹川 高志(情報学部)  個人特性を分類・抽出する行動予測技術

【出展分野:マテリアル・リサイクル】
 橋本 英樹(先進工学部) 高い彩度を有する酸化鉄赤色顔料
 山本 崇史(工学部)   吸音材の性能を数値化し、材料の試作をシミュレーションする技術
 小川 雅(工学部)    車体を傷つけずに溶接部寿命が測定できる手法

【出展分野:防災】
 後藤 治(総合研究所)  歴史的建造物の壁・天井を補修する新たな技法

【出展分野:環境保全・浄化】
 藤井 克彦(先進工学部) 下水処理残汚泥からバイオガスを生産する技術


■「イノベーション・ジャパン2022~大学見本市&ビジネスマッチング~Online」概要
・会期 2022年10月4日(火)~10月31日(月)
・主催 国立研究開発法人科学技術振興機構、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
・URL https://innovationjapan-jst-nedo.jst.go.jp/
※サイト閲覧およびセミナ―聴講予約には上記からの参加登録が必要。


▼本件に関する問い合わせ先
工学院大学 総合企画部広報課
森川、堀口
住所:新宿区西新宿1-24-2
TEL:03-3340-1498
メール:gakuen_koho@sc.kogakuin.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
工学院大学
ホームページ
http://www.kogakuin.ac.jp/
代表者
伊藤 慎一郎
上場
非上場
所在地
〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所