【オリックス不動産】業界初の学生企画・運営のイベント 「マルチカルチュラル・フェスティバル in 杉乃井ホテル」

産学連携を通じて人材育成と別府観光活性化の実現へ

オリックス不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:深谷 敏成)、立命館アジア太平洋大学(所在地:大分県別府市、学長:出口 治明、以下「APU」)および杉乃井ホテル&リゾート株式会社(所在地:大分県別府市、社長:似内 隆晃)は、2022年11月25日(金)~27日(日)の期間、業界初※1となる学生が企画・運営するホテルイベント「マルチカルチュラル・フェスティバル in 杉乃井ホテル」を開催しますのでお知らせします。
マルチカルチュラル・フェスティバル in 杉乃井ホテル(イメージ)

オリックス不動産とAPUは、2021年12月に、産学連携を目的とする「友好交流に関する協定」※2を締結し、学生がオリックスのもつ経営ノウハウなどを学びながら、観光を中心とした地域活性化を図る取り組みを推進しています。その一環として、2022年4月より、オリックスグループの「別府温泉 杉乃井ホテル」での新しいイベントコンテンツの企画について、学生が主体となってグループ社員と共に議論を深めてまいりました。その結果、学生が企画・運営する業界初イベントとして、APU学生による国際色豊かなパフォーマンスやアクティビティなどにより世界の多様性に触れるイベントが実現しました。

本イベントは、ホテル内「アクアビート」で、「光と世界のフェスティバル」をコンセプトに実施します。メインステージでのダンスや音楽のパフォーマンス、世界の食べ物が楽しめる屋台、お客さまがさまざまな国のランタンを制作し、夜のプールに浮かべる幻想的なアクティビティなど盛りだくさんの内容です。

今後もオリックスとAPUは、相互連携による多様な学生の育成を通じて、国内外の観光客に地域の魅力を訴求し、国内観光産業の発展に貢献してまいります。

※1 オリックス不動産株式会社調べ
※2 2021年12月2日ニュースリリース:産学連携「友好交流に関する協定」を締結
https://www.orix-realestate.co.jp/news/pdf/press_20211202.pdf



1. 「マルチカルチュラルフェスティバル in 杉乃井ホテル」実施概要(予定)
開催日:2022年11月25日(金)~11月27日(日)
場所:別府温泉 杉乃井ホテル内「アクアビート」、そのほか施設内各所
時間:午後3時~午後10時
内容:①メインステージでのパフォーマンスショー
   ②来場者による制作体験、ワークショップの実施
   ③各国の屋台イベント
   ④ランタンの点灯、プールに浮かべるライトアクティビティ
※そのほか、昼夜で楽しむことのできるイベントコンテンツを実施予定です。
※イベント内容は変更になる場合があります。詳細は決まり次第、ホテル公式ウェブサイトにてお知らせします。


学生によるイベント完成まで(動画):https://www.youtube.com/watch?v=devk3p-BxUg
パフォーマンスショー(イメージ)


2. オリックス不動産×APU 産学連携について

2021年12月の「友好交流に関する協定」締結後、講義にオリックス不動産社員が登壇する「ゲストレクチャー」や、サマーセッション特別講座の開講、杉乃井ホテル見学ツアーなど、多岐にわたる産学連携プログラムを実施しています。2022年9月には、オリックス銀行株式会社が協力する「グローバルマネジメント(Capstone)」※3の開講も予定しています。

これらに加え、今回開催する「マルチカルチュラル・フェスティバル in 杉乃井ホテル」は、産学連携の取り組みを象徴する年次イベントとして位置づけています。

まず前期として、2022年4月20日(水)~7月17日(日)の期間、計13日・75時間以上にわたり、プロ人材と共に実践から学ぶプログラム「プラクティカル・ラーニング」を企画・実施しました。杉乃井ホテルや行政担当者など、各分野の専門家を招聘して企画・マーケティング・広報などの実務を学び、また、プロのクリエイターやデザイナーなどと共に、ゼロベースからフェスティバルの骨子を創出しました。

今後も、座学とイベント実施の年間プログラムを通して、観光、地域振興など、プロジェクト・マネジメントに関わるユニークな人材を育成していきます。

※3 「グローバルマネジメント(Capstone)」授業に企業や団体の方を招き、学生たちは大学で学んだ知識を駆使し総合的に研究・分析をし、最終的にはビジネスソリューションを提案する。国際経営学部4回生の必修科目。


3. オリックス不動産株式会社 会社概要
オフィスビル、物流施設、商業施設などの開発・投資、分譲マンションの開発・管理、不動産仲介や工事請負、旅館・ホテルや研修施設、水族館などの施設運営など、幅広い領域で不動産関連事業を展開しています。蓄積された不動産事業に関するノウハウを基盤に、不動産事業の新たな価値創造を追求しています。

<会社概要>
所在地:東京都港区浜松町2-3-1
設立:1999年3月
代表者:深谷 敏成
事業内容:不動産投資・開発事業等
ホームページ:https://www.orix-realestate.co.jp/

4. 「立命館アジア太平洋大学(APU)」概要
立命館アジア太平洋大学 Ritsumeikan Asia Pacific University
所在地:〒874-8577 大分県別府市十文字原1-1
開学:2000年4月学部、2003年4月大学院開設
設置者:学校法人立命館(大分県、別府市との公私協力による)
(以下、2022年5月1日付)
学生数:5,643名(大学院生、非正規生含む)※内、2,567名は国際学生(留学生)
教員数:175名 (専任教員のみ)※内、87名は外国籍教員

5.「別府温泉 杉乃井ホテル」概要
所在地:大分県別府市観海寺1
客室数:587室 ※2022年9月15日現在
温泉:大展望露天風呂「棚湯」ほか1カ所
料飲施設:6店舗(バイキング、日本料理、イタリアン、ティーラウンジなど)
その他施設:ザ アクアガーデン、アクアビート、ボウリング場、ゲームコーナーなど
交通アクセス:東九州自動車道別府I.C.より車で5分
       JR別府駅より車で10分(JR別府駅西口より無料シャトルバス運行中)
       別府国際観光港より車で20分
       大分空港より車で45分
運営会社:オリックス・ホテルマネジメント株式会社
代表電話番号:0977-24-1141
URL:https://www.suginoi-hotel.com/
本件に関するお問合わせ先
オリックス株式会社 グループ広報・渉外部 田村・角谷 TEL:03-3435-3167
立命館アジア太平洋大学 広報 井口・村上 TEL:0977-78-1114

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
オリックス株式会社
ホームページ
https://www.orix.co.jp/grp/
代表者
井上 亮
資本金
311,765,400 万円
上場
(旧)東証1部
所在地
〒105-5135 東京都港区浜松町二丁目4番1号世界貿易センタービル南館37F
連絡先
03-3435-3000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所