MDRT、2023年度役員人事を発表


ポストコロナに向け体制を強化


イリノイ州パークリッジ(2022年9月6日)- Million Dollar Round Table(以下、MDRT、 www.mdrt.org/ja/ )は、ポストコロナ世界におけるミッションの実現に向け、2023年度の役員人事を発表しました。第97代MDRT役員会会長としてPeggy Tsai(ペギー・ツァイ)RFP、CCFP、事務局長としてJohn Nichols(ジョン・ニコルズ)MSM、CLUを任命しました。当役員会は、世界中の金融サービス専門家に対して、キャリアのあらゆる段階で成功を収めるだけではなく、その後の長きにわたって成功維持に必要となるあらゆるツールの提供を図っていきます。


2023年度MDRT役員会メンバー
左から:Carol Kheng、Gregory Gagne、Peggy Tsai、Randy Scritchfield、John Nichols


21年間MDRT会員として活動してきたツァイは、アジアから初のMDRT会長となり、38年間会員であるRandy Scritchfield(ランディ・スクリッチフィールド)CFP, LUTCFの後任として活動します。また、23年間MDRT会員であるGregory Gagne(グレゴリー・ガニェ)ChFCが副会長、24年間会員であるCarol Kheng(キャロル・ケン)ChFCが次席副会長に就任しました。22年間会員であるニコルズは新たに事務局長に就任しました。

2023年度役員会は各国のMDRT会員を支援するため、各々の状況に対応できるよう個別化したリソースの提供に重点的に取り組んでいきます。米ボストンで開催された2022年度MDRTアニュアル・ミーティング、豪シドニーでのグローバル・コンファレンスは、いずれも対面形式に戻し成功のうちに閉幕しました。MDRTは、2023年度の米ナッシュビルおよびシンガポールでの大会も、十分な安全対策を取った上で対面形式での開催を決定しています。イベント期間中に、会員が相互のつながりを保ち、多様なグローバル市場から得られる革新的なアイデアを交換できるよう、MDRTアプリは8か国語で世界中のMDRT会員とダイレクトメッセージのやり取りを可能にしました。ポストコロナの最新トレンドやベストプラクティスを、常に会員に提供できるよう、MDRTは引き続き、MDRT研修会やメンターシップ、MDRT日本会など会員制のリソースと併せて、各地のMDRT会員の知見を結集し、各地域に根差した教育コンテンツやイベントを提供していきます。

MDRTは、金融サービス専門家に対してキャリアのあらゆる段階での支援を提供できるよう、MDRTも含めて、MDRT水準の生産性を目指すアドバイザー向けのMDRTアカデミー、ホームオフィスやフィールドオフィスのリーダーとして、リーダーシップスキルを磨いて自身が所属する組織の中でMDRTの優秀な文化の醸成を図りたい人に向けたMDRTグローバル・サービスなどMDRT関連ブランドの強化にも継続して取り組みます。2023年度役員会のリーダーシップのもと、MDRTアカデミーおよびMDRTグローバル・サービスを新たな市場へ拡大させるなかでも、特にアジア太平洋地域での展開に注力していく予定です。

ツァイは、このたびの任命にあたり次のように述べています。「金融サービス専門家に対するお客様の期待が急速に高まり続けていることを考えると、学習や指導、成長を共有することのできるグローバルなネットワークによる支援がこれまで以上に重要な意味を持ちます。MDRTは会員の皆様がこれまで以上に高いレベルの成功に向かって弾みをつけられるよう、新たなオンラインリソースに加え、従来からの対面型のリソースも刷新し、会員それぞれが加速するデジタル化やベストプラクティスの変化、急ピッチで進む新たな規制強化に対応できるよう支援体制を整えていきます」

ツァイは8回のコート・オブ・ザ・テーブル(COT)と、7回のトップ・オブ・ザ・テーブル(TOT)資格を獲得するなど、多様なグローバル経験を会長の任務に活かしていきます。MDRTでは、MDRT Membership Communications Committee(MCC)ディビジョン2の副会長、MCCのリージョン会長、ゾーン会長を始め、幅広いボランティア活動に積極的に取り組んできました。また、MDRT Foundationのダイアモンドの騎士の称号を得ているほか、MDRTの多数の会合において、様々なボランティア業務を担当してきました。

このたび新たに役員会に加わったニコルズも、2回のCOTと、15回のTOT資格を獲得に加え、10年上にわたりMDRTやMDRT Foundationの業務に大いに尽力してきました。2022年度にはMDRT Foundationの会長を務め、Royal Order Excalibur Knightのランクを達成しています。また、MDRT Membership Divisionのグローバルカウンシルメンバー、MDRT Bylaws and Ethics Committee(会則倫理委員会)の会長を務めた経験も有しています。ニコルズは傷害保険の専門家として広く知られており、NAIFA(米国生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会)のプレジデントも務めました。

(注)個人名と共に記載している略称の正式な英語名称は下記の通りです。
  • CCFP: Chartered Company Financial Planner
  • CFP: Certified Financial Planner
  • CLU: Chartered Life Underwriter
  • ChFC: Chartered Financial Consultant
  • LUTCF: Life Underwriter Training Council Fellow
  • MSM: Master of Science in Management
  • RFP: Registered Financial Planner

参考情報
MDRTについて
グローバルな独立組織として世界70の国と地域に展開しているMillion Dollar Round Table(本部: 米国、MDRT)には、500社以上で活躍する生命保険ならびに金融サービスの専門家が会員として所属しています。MDRT会員はその厳しい倫理基準に沿って、個々の卓越した専門知識のもと優れた顧客サービスを提供していることから、生命保険および金融サービス業界の最高水準として世界に認知されています。詳細は米国本部ウェブサイト、https://www.mdrt.org/ja ご覧ください。https://twitter.com/mdrtweet のフォローもお願いいたします。

MDRT PR事務局(プラップジャパン内)
マートライ ティタニラ
Email: MDRT@prap.co.jp
Tel: 080-8819-6911

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
MDRT米国本部
ホームページ
https://www.mdrt.org/
代表者
Randy Scritchfield

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所