A3カラープリンター「RICOH IP C6020」「RICOH IP C6020M」を新発売

~ 7インチフルカラータッチパネルを搭載、ソリューション連携機能強化で業務を効率化 ~

 株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、「RICOH IP C6020」「RICOH IP C6020M」を2022年7月28日に発売します。
 「RICOH IP C6020」「RICOH IP C6020M」は、それぞれ「RICOH SP C751」「RICOH SP C751M」の後継商品に位置づけられます。7インチフルカラータッチパネル新「MultiLink-Panel」を搭載し、タブレット端末やスマートフォンのような直感的な操作が可能となり、より使いやすくなりました。また、「リコー 個人認証システム AE2」*1や「リコー カンタン私書箱プリント AE2」*1と連携し、よりセキュアな印刷環境を構築できます。連続プリント速度はカラー/モノクロともに毎分36枚(A4横送り)、両面出力の連続速度もカラー/モノクロともに毎分27ページ(A4横送り)と高い生産性で、業務効率を向上します。さまざまな用紙に対応し、大量給紙も実現しながら消費電力を削減するなど、充実の機能に加え優れた省エネ性能を備えています。
 リコーは、デジタルデバイス・サービスの活用によるワークプレイスの変革を通じて、お客様のよりよい働き方の実現を支援してまいります。
*1 別売りです。

「RICOH IP C6020」「RICOH IP C6020M」イメージ

仕様と機能
*2 トナー、消耗品、メンテナンスパーツを含んだ保守サービス形態。



<「RICOH IP C6020」「RICOH IP C6020M」の主な特徴>

1.置き場所に困らないコンパクト設計
  • 幅484×奥行584×高さ377㎜のコンパクトサイズを実現。本体背面も凹凸のないフラットな設計を採用。A3用紙やB4用紙をセットしても給紙トレイ部の背面が出っ張らず、オフィスのデスクサイドから店舗窓口などさまざまな場所への設置が可能。

2.使いやすさを追求した操作性
  • 7インチフルカラータッチパネル新「MultiLink-Panel」を搭載。スマートフォンやタブレットのような直感的な操作が可能。
  • パネル上でトナーの交換や紙詰まり処理の手順を動画やアニメーションで表示し、交換・処理作業をサポートします。
  • トナー交換や用紙補給などを本体の前面から操作できるフロントオペレーションを採用。万一の紙詰まり時も用紙の除去がスムーズに行えます。
  • iPad/iPhoneなどのiOSに標準搭載されているAirPrintに対応。
  • Windows® PCに加えて、Mac PCからの出力に標準で対応。幅広いシーンで利用いただけます。

3.ソリューション連携機能強化
  • 「リコー 個人認証システム AE2」(別売り)に対応。非接触ICカードを用いた個人認証により、なりすましや不正利用を防止。認証時のログイン名やパスワードの入力作業の軽減にもつながります。
  • 「リコー カンタン私書箱プリント AE2」(別売り)に対応。印刷文書をいったんプリンターに蓄積し、プリンターの画面上で内容を確認してから印刷可能。ミスプリントや取り違え、混入、放置を防げます。
  • 「RICOH カンタンストレージ活用シリーズ」(有償)と連携することで、プリンターとさまざまなクラウドストレージサービスをつなげ、クラウド上の文書を印刷できます。

4.さまざまなビジネスシーンで活用される幅広い用紙対応力
  • 贈答用の熨斗(のし)短冊の印刷が可能な幅55mmの小サイズから、1,260mmの長尺用紙まで、さまざまな用紙に対応。さらに用紙厚は薄紙(64g/m²)から厚紙(256g/m²)まで出力可能。名刺やポストカード、イベントの招待状といった厚みのある用紙にも出力できます。
  • 本体の給紙トレイには320枚*3手差しトレイには110枚*3の用紙をセット可能。さらに、オプションの増設トレイを装着することで、最大6WAY、2,630枚*3の大量給紙を実現。用紙補給の手間を軽減します。
*3 67g/m²紙の場合。


5.ビジネスの現場で高い生産性を発揮
  • 4色を1工程で処理する「4連タンデム方式」の採用により、連続プリント速度はカラー/モノクロともに毎分36枚(A4横送り)と高速出力を実現。
  • 両面出力の連続速度も、カラー/モノクロともに毎分27ページ(A4横送り)と高い生産性で、ページ数の多い資料なども短時間で出力できます。

6.高画質、高品質な出力を実現
  • 高精細に表現できる1,200×1,200dpiの高解像度を実現し、写真はもちろん、小さな文字や細線なども美しく再現可能。

7.消費電力を低減しながら、様々な環境基準に適合したサステナブルな製品
  • スリープモード時の消費電力は、0.86W以下、標準消費電力量(TEC2018)*4は0.51kWhを実現。消費電力を低減し、省エネに貢献します。
  • 環境影響化学物質の削減(欧州RoHS指令に適合)のほか、「国際エネルギースタープログラム」基準、「エコマーク」の複写機・プリンターなどの画像機器基準、グリーン購入法に適合。
 *4 国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による数値。


※iPhone の商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※iOSは、米国およびその他の国における商標またはシスコの登録商標であり、ライセンスのもとに使用されます。
※iPad、AirPrint及びMacは、Apple Inc.の商標です。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※「エコマーク」は公益財団法人日本環境協会の登録商標です。
※社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。



| リコーグループについて |
リコーグループは、お客様のデジタル変革を支援し、そのビジネスを成功に導くデジタルサービス、印刷および画像ソリューションなどを世界約200の国と地域で提供しています(2022年3月期グループ連結売上高1兆7,585億円)。
imagine. change. 創業以来85年以上にわたり、お客様の“はたらく”に寄り添ってきた私たちは、これからもリーディングカンパニーとして、“はたらく”の未来を想像し、ワークプレイスの変革を通じて、人々の生活の質の向上、さらには持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/


本件に関するお問合わせ先
≪報道関係のお問い合わせ先≫
株式会社リコー 広報室
TEL: 050-3814-2806
E-mail: koho@ricoh.co.jp

≪お客様のお問い合わせ先≫
リコーテクニカルコールセンター 
TEL:0120-892-111

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社リコー
ホームページ
https://jp.ricoh.com/
代表者
山下 良則
資本金
13,530,000 万円
上場
(旧)東証1部,東証プライム
所在地
〒143-8555 東京都大田区中馬込1丁目3-6
連絡先
03-3777-8111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所