西友・サニー×吉本が贈る新たなお笑い賞レース “安さ”と“お得”をテーマにした『スーパーお笑い大賞』2022年7月20日(水)より開催!

~実績はお墨付き!期待のお笑い芸人6組が「西友CM出演権」をかけてガチンコ勝負~

 株式会社西友(本社:東京都北区、代表取締役社長:大久保 恒夫、以下「西友」 )は、吉本興業とタッグを組んだ本気のお笑い賞レース『スーパーお笑い大賞~おもろいやつが得をする~』を2022年7月20日(水)より開始します。

 みなさまにとって“毎日お得で、おいしく、便利”な存在を目指す西友が、 “安さ” と “お得” をテーマにしたお笑い賞レースを開催します。バラエティ番組で人気の実力派芸人や賞レースでの活躍が目覚ましいネクストブレイク芸人計6組が参加し、この賞レースのために作った書き下ろしネタを披露します。コント・漫才などネタ形式は不問で、一般投票+YouTube番組でのお笑い芸人の審査によってグランプリが決まります。

 一般投票の順位は、7月20日(水)12時~7月30日(土)20時に西友公式Twitterアカウントより投稿されるネタ動画へのいいね・リツイート数によって決定。この順位にお笑い芸人の審査が加わる最終決戦は8月1日(月)19時より行われ、その様子を吉本興業公式YouTubeチャンネルにて生番組として配信します。

 グランプリ受賞コンビには、優勝賞品として西友の「WEB CM出演権」とプライベートブランド「みなさまのお墨付き」1年分(365商品)が贈られます。


・西友公式Twitterアカウント: https://twitter.com/Seiyu_Japan
・吉本興業公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/watch?v=gttLmexWduk


■ 西友・サニー『スーパーお笑い大賞~おもろいやつが得をする~』について
 スーパーマーケット「西友」「サニー」などを運営する西友は「カカクやすく、クラシおいしく。」を掲げ、みなさまにとって“毎日お得で、おいしく、便利”な存在を目指すべく様々な取り組みを行っています。この度は、“お得”な商品に加えて暮らしを楽しくする “笑い”を届けることで、お客さまに喜んでいただきたいという想いから本プロジェクトの開催にいたりました。

 みなさまの食卓が大きな笑いで包まれるよう、吉本興業とタッグを組み、バラエティ番組で人気の実力派芸人や賞レースでの活躍が目覚ましいネクストブレイク芸人計6組の参加が決定。さらに本気で優勝を目指してもらうべく、優勝賞品として西友「WEB CM出演権」やプライベートブランド「みなさまのお墨付き」1年分(365商品)をご用意しました。

 グランプリ受賞コンビはTwitterでの一般投票+YouTube番組での芸人審査にて決定。審査員にはお笑い界で栄えある実績を持つ平成ノブシコブシ・徳井健太さん、とろサーモン・久保田かずのぶさん、 パンクブーブー・佐藤哲夫さんを迎えます。番組は8月1日(月)19時より配信。ぜひご家族で食卓を囲みながら大画面でご覧いただければ幸いです。


■ブレイクしているのにまだお買い得?実力はお墨付きの6組が参加!
 本お笑い賞レースには、個性的な芸風と実力を併せ持つ「鬼越トマホーク」「ジョイマン」のほか、昨年のM-1グランプリやキンブオブコントで決勝進出を果たした期待の芸人「ジェラードン」「ニッポンの社長」「ロングコートダディ」「もも」の計6組が参加決定。実力はお墨付きかつ、ネクストブレイクが期待されるお買い得な芸人が参加予定となっています。 


■ 西友・サニー『スーパーお笑い大賞~おもろいやつが得をする~』企画概要
 西友・サニーと吉本興業がタッグを組み実現!バラエティ番組で人気の実力派芸人やお笑い賞レースでの活躍が目覚ましいネクストブレイク芸人計6組が参加します。コント・漫才などネタ形式不問で、一般投票+お笑い芸人の審査で最もおもろい芸人を決定します。





※左:優勝トロフィー、中:WEB CM出演権、右:「みなさまのお墨付き」1年分(上記それぞれの画像はイメージです。)


最終決戦は、8月1日(月)YouTube生番組にて配信!
MC陣内智則、審査員は平成ノブシコブシ 徳井健太、とろサーモン 久保田かずのぶ、
パンクブーブー 佐藤哲夫に決定


  
                               アシスタント:久代萌美

・配信日時:2022年8月1日(月)19:00〜
・配信形式:吉本興業公式YouTubeチャンネル
・出演者 :陣内智則(番組MC)
     :久代萌美(アシスタント)
     :平成ノブシコブシ・徳井健太 (審査員)
     :とろサーモン・久保田かずのぶ (審査員)
     :パンクブーブー・佐藤哲夫(審査員)
     :参加お笑い芸人 6組(フルバージョンネタ披露)

吉本興業公式YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/watch?v=gttLmexWduk


■参加お笑い芸人全6組の意気込み動画・コメント ※一部抜粋
・「鬼越トマホーク」
【坂井】今回は、この賞レースでしか見れない、新ネタを自分たちで考えました。これで完全優勝を目指しています。 【金ちゃん】正直ちょっと舐めてた部分があったんですよ。ただ、審査員も錚々たるメンバー、この大会の本気度がうかがえるなと。 【坂井】実家の居酒屋のことも言えよ。【金ちゃん】これはちょっと言わないでおこうかなと思ったんですけど、西友さんで買ったお刺身、そのまんま出してます。 【坂井】芸人仲間によく鍋を振る舞うが、時間が不規則なメンバーが多いので、24時間営業している店舗が多く、飲み物の種類も豊富な西友は助かるし、毎日利用しています、、、いや二日に一回でした。

・「ジョイマン」
【池谷】この6組の中で一番酸いも甘いも経験してるはず。まだ若手たちには負けられないですね。【高木】西友を毎日のように利用してますし、西友で僕の身体ができているといっても過言ではないくらいなので、絶対に負けたくないです。がんばる!スペインバル!【池谷】溢れてるね、意気込みが。ガチの審査員なので、正直僕らにとってはどアウェイだと思ってます。でもお客さんが笑えば審査員も動かざるを得ないので、お客さんに大爆笑してもらえるネタをやりたいと思います。


・「ジェラードン」
【かみちぃ】西友さんには若手の時にすごくお世話になったので、恩返しという意味でも優勝して、絶対にCMに出たいです。【アタック西本】僕は、すごい西友さんにお世話になったので、恩返しをしたいです。 【かみちぃ】一緒?普通コメント変えるんだけどね。 【アタック西本】間に合わなかった。 【かみちぃ】若手の時、西友のリーズナブルでクオリティの高い靴をずーっと履いていた。若手芸人は全員履くと良い。 【アタック西本】西友の下高井戸店によく行き、安くてボリュームあるお弁当をよく食べていた。あと単純に涼みに行っていた。西友がすごく涼しいので。


・「ニッポンの社長」
【ケツ】面白いネタを作って頑張っていきたいなと思っているなかで、こういう場をもらったんで。絶対勝ちたいっすね。【辻】まず6組に選んでもらったのは光栄ですし、すごい強い他の5組なので、ホンマにちゃんとした賞レースだなと。優勝したいですね。あと、ケツはスーパーがないとこの世にいないというか。【ケツ】実は僕の母親がスーパーで買い物をしていたら、そこで親父がナンパして、付き合って、結婚して僕が生まれたんですよね。スーパー婚です。なので、生まれた時から「スーパーの申し子」と言っても過言ではない。


・「ロングコートダディ」
【兎】去年、別の大会で負けてしまいまして、その時に二度とどんなバトルでも負けないと誓ったので、絶対に勝ちます。【堂前】ほかの賞レースは別にどうでもいいんですけど、これだけは絶対に負けられないですね。学校で「練り消し」が流行っていた。自分はたくさんの種類を持っていたので、友達から豊富な品揃えの西友に例えられ、「お前、西友みたいだな」と言われた。けど、自分を建物に例えられてるのが恥ずかしかった。 【兎】でも今だったら「西友みたいだな」と言われたら嬉しくない? 【堂前】めちゃくちゃ嬉しい。お前、西友みたいやな? 【兎】まじか、嬉しい。


・「もも」
【まもる。】昔、ホンマに西友にお世話になってたので、恩返しできたらなと思いながら頑張ります。【せめる。】恩を仇で返す顔やろ。【まもる。】どんな顔やねん。【せめる。】意識するコンビはロングコートダディさん。M-1も一緒やったんで、向こうが4位で、俺ら5位だったから、ここは勝たせてほしい。 【まもる。】僕は鬼越トマホークさん、顔の系統一緒なんで。 【せめる。】(審査員について)賞レースチャンピオンの2人とお笑い好きで有名な徳井さんなので、300点(満点)ほしいですね。 【まもる。】(頭を下げて)ぜひよろしくお願いします。 【せめる。】頭下げへん顔やろ。



■おかげさまで10周年!SEIYUのプライベートブランド『みなさまのお墨付き』
 「みなさまのお墨付き」は、第三者機関が実施する厳正な消費者テストで80%以上の支持率を獲得したものだけを商品化するというユニークな仕組みを取り入れたブランドです。2012年12月の発売以来、有名メーカー品と同等以上の品質にも関わらず、価格は有名メーカー品よりも10%以上低価格な「良いのに安い」を目指し、お客様のニーズに応える商品開発を行ってまいりました。「消費者が認めた」もののみを商品化する、日本ではどの流通も取り入れていない、西友独自のコンセプトです。

  2019年10月には、より厳選された製品のみを商品化するためにブランドのルールを見直し、これまでの消費者テストでは支持率70%以上で合格という基準を80%に引き上げました。また、発売後も数年おきに再テストを実施し、商品の魅力に変化がないか、定期健康診断を実施しています。この際に80%未満の支持率であれば、再度商品開発からやりなおす、もしくは終売にします。2022年2月時点で約1200アイテムを取り扱っています。



■西友 過去の取り組みについて
 2022年4月には、食材をお得に揃えることが可能な西友で1週間の食費1万円以下を無理なく楽しく目指す「我が家の食費“1週間1万円”チャレンジ」を公開しました。1万円以内で再現できる美味しく手軽な昼食・夕食のレシピ1週間分を開発しています。
 その他、「みなさまのお墨付き」のインスタント食品・レトルト食品に野菜を足すことで、手軽に野菜を補う「“ちょい足し野菜”プロジェクト」や、一流レストランの味を西友の食材でお得に再現できる「おうちディナー」など、みなさまのお役に立てる情報を継続的に発信しています。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社 西友
ホームページ
http://www.seiyu.co.jp/
代表者
大久保 恒夫
資本金
10,000 万円
上場
非上場
所在地
〒115-0045 東京都北区赤羽2-1-1
連絡先
03-3598-7000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所