開業より22年、初の全面改装!県内初の食料品専門量販店『ユーストア』を導入 『APITAパワー新潟亀田店』 7月1日(金)リニューアルオープン、8月上旬に『ドン・キホーテ』も

ユニー株式会社(本社:愛知県稲沢市、代表取締役社長:関口憲司)は、「アピタ新潟亀田店」(新潟県新潟市)を全面改装し、『APITAパワー新潟亀田店』として2022年7月1日(金)にリニューアルオープンします。
また、8月上旬にUDリテール株式会社が運営する「ドン・キホーテ」もオープン予定です。
   「APITAパワー新潟亀田店」外観イメージ

 当店は、2000年11月に開業して以来初となる全面改装を実施し、従来からご利用いただいている主婦・シニア層にはより快適に、子育て世代のニューファミリー層にも便利にご利用いただける『APITAパワー新潟亀田店』へと生まれ変わります。新潟県初となるユニー直営の食料品専門量販店『ユーストア Produced by APITA』を導入するとともに、強みであるカテゴリーの専門性をより高めたファッションや生活雑貨の売場と、テナント専門店の魅力を進化させ、価格競争力・品揃え・サービスなどを一層パワーアップします。

 また、1階フロアに当グループの「ドン・キホーテ」をテナントとして迎え入れることにより、若年層を中心とした新たなお客さまにもご来店いただけるショッピングセンターを目指します。「(仮称)ドン・キホーテ アピタ新潟亀田店」の詳細とオープンの日時につきましては、改めてご案内いたします。

◆リニューアルポイント◆ 開業より22年、初の全面改装でリフレッシュ&パワーアップ!
『ユーストア Produced by APITA』はじめ、複数の直営専門量販店を導入し、幅広い世代のニーズに対応

■ 地産地消を意識した品揃えで、美味しく楽しい食を提案 1階・『ユーストア Produced by APITA』
『ユーストア Produced by APITA』 とは

ユニーが強みとする品質・鮮度にこだわった生鮮 4 品(青果・鮮魚・精肉・惣菜)と、加工食品・酒・お菓子の品揃えを拡充し、お値打ち価格で提供する直営の食料品専門量販店です。愛知県に4 店舗、石川県に1店舗を展開し、新たなニューファミリー層の獲得に注力しています。

青果売場では、品質にこだわった新鮮な野菜の品揃えを拡充し、お求めやすい価格で提供します。地産地消の意識が高いこのエリアにおいて、「道の駅」をイメージした「新潟県産コーナー」を展開。県内産の生鮮品に加え、ニンジンジュースやトマトドレッシング、佐渡の特産品を使用したドライフルーツなどの加工品を販売予定です。

鮮魚売場は、屋号を「魚優」とし、品揃え・鮮度・価格・提案力で地域のお客さまに満足していただける鮮魚専門店を目指します。まぐろ・サーモン・塩鮭・魚卵・冷凍魚などの品揃えを充実させるとともに、新潟の「山崎醸造」の味噌・塩こうじを使用した漬け魚の焼魚弁当や、新潟感あふれる鮮魚寿司「新潟尽くし握り」、新潟市場から買い付けた南蛮えびの唐揚げなど地場魚の総菜を展開します。
    「魚優」イメージ

精肉売場は面積を約2倍へ拡大し、直営の肉専門店「亀田ミートセンター」を展開。味付肉や冷凍肉の品揃えを強化するとともに、焼肉弁当、温・冷総菜などの肉総菜、当社プライベートブランド悠健豚のハム・ソーセージなどを新たに導入します。
  「亀田ミートセンター」イメージ

冷凍食品売場では、今人気のご当地餃子に加え、フローズンスイーツや韓国食材、個食・冷凍総菜など、ニーズに応え品揃えします。

日配・グロサリー売場では、生デザート、駄菓子・珍味の品揃えを強化するとともに、人気の輸入食材コーナーを展開します。また、トレンドのオーツミルクや高タンパク・低糖質・低コレステロールなど健康に配慮した食品の品揃えを拡大するとともに、プロテインや青汁その他医薬部外品も集約した、健康をテーマとするコーナーを新たに展開します。

銘店コーナーを刷新し、創業160余年の「新潟加島屋」が出店いたします。加島屋の代名詞ともいえる、キングサーモンの「さけ茶漬」をはじめとする、海の幸の粕漬や味噌漬、切身、缶詰、薫製などをお買い求めいただけます。

●食料品売場内の生活雑貨・消耗品の品揃えを大幅に拡大し、ペットの健康食品や家庭用品雑貨などを充実します。食料品レジにてワンストップでお買い回りいただけます。

■ 6月17日(金)先行オープン 2階・衣料品売場 
 20~30代のニューファミリー層からミセス・シニア層まで、各世代のお客さまの欲しいものが見つけやすく、便利にお買い物いただける売場づくりを目指します。鞄の「Variesh(バリエッシュ)」、アウトドアウェアの「greenstage(グリーンステージ)」、靴の「WalkAway(ウォークアウェイ)」などの直営専門量販店を複数導入するとともに、改装を機に2階へ移設されるテナント専門店「アカチャンホンポ」との相互送客を図り、電車など子どもが喜ぶモチーフを取り入れた子ども用品売場や、幅広い世代に対応したインナー売場などを展開します。

■ コスメと、5つの専門量販店を展開する1階・住居関連用品売場 『CLASHI no Marche(くらしのマルシェ)』

●バラエティコスメの品揃えを強化したコスメショップ「AtoZ(エートゥージー)」を展開。ブランドコスメや話題のアジアンコスメはもちろん、スキンケア用品を充実させ、地域のお客さまの美容をサポートします。

●「雑貨創庫」では、スリッパ・タオルなどの日用品から、季節家電・理美容家電などの小型家電を取り揃え、生活に必要な雑貨がひと通り揃う、お客さまの便利な“創庫”を目指します。

●人気の小型調理家電・キッチングッズ、流行のレトロ風食器など、ギフトにも最適な“ちょっといい”商品を雑貨専門店風の“見て回りたくなる”売場で展開する、全国初展開の「365キッチン」を導入します。
●「快眠倶楽部」では、寝具の人気ブランド「西川」の商品を拡充して取り扱うとともに、枕や敷寝具などを納得してお買い求めいただけるよう、お試し用のベッドを設置しています。また、寝具に関する商品知識を有する、当社独自の資格保有者“ふとんマイスター”が、カウンセリングによって快適な睡眠をサポートする寝具を提案します。
  「快眠倶楽部」イメージ

●従来よりニーズの高い学童文具に加え、筆記具や事務用品の品揃えを充実させ、「亀田文具店」として地域で頼りにされるお店を目指します。また、高級筆記具やブランドウォッチなど大人向けの雑貨を強化するとともに、新たにスマートウォッチの取り扱いを開始します。

●「クラデントイズ」では、幼児玩具や知育玩具、キャラクター商品やTVゲームだけでなく、キッズサイクルやスポーツ用品など幅広く品揃えします。見て・触って・確かめることができる体験型の売場により、安心して商品をお選びいただけます。

■ 店舗概要
名  称: APITAパワー新潟亀田店
営業時間: 午前9時~午後9時
所 在 地: 新潟県新潟市江南区鵜ノ子4丁目466番地
交  通: 公共交通機関/・JR信越本線 亀田駅(西口)より徒歩約30分
・JR信越本線 亀田駅よりバス「カナリア号(アスパーク亀田先回り)亀田行き」アピタ亀田店下車
車/国道49号亀田バイパス「鵜ノ子IC.(鵜ノ子交差点)」 すぐそば
開 店 日: 2022年7月1日(金)午前9時
売場面積: 11,603㎡(直営部分)
建物構造: 地上3階建(営業施設は1・2階部分)
商品構成: 食料品、生鮮4品(青果・鮮魚・精肉・総菜)、酒、菓子、衣料品、化粧品、生活雑貨、
軽家電、日用消耗品、寝具、文具、玩具他
テナント構成: アカチャンホンポ、ニトリデコホーム、ダイソー、くまざわ書店、ココカラファイン、
トーカイ、ソフトバンク、ライトオン、パリミキ、ケンタッキーフライドチキン、
ドン・キホーテ /計約70店舗
※ 8月上旬オープン予定
駐車台数: 2,575台
駐輪台数: 172台
店舗営業は、地域のお客さまに安心してお買い物をしていただくために、感染予防対策を徹底してまいります。

      「APITAパワー新潟亀田店」周辺地図

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
(株)PPIH
ホームページ
https://ppih.co.jp/
代表者
吉田 直樹
資本金
2,300,000 万円
上場
(旧)東証1部
所在地
〒153-0042 東京都東京都目黒区青葉台2-19-10
連絡先
03-5725-7532

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所