ルリエーブル社より、フレンチハイセンス満載のファブリックコレクション『RÉSONANCE(レゾナンス)』 ジャンポール ゴルチエ『AUTOUR DU MONDE(オートゥールドュモンド)』を発表

2022年新作ファブリックス フランス/ルリエーブル・ジャンポール ゴルチエ最新作
東京、大阪にて取り扱い開始

壁紙、インテリアファブリックス、インテリアアイテムの貿易および販売事業を展開する株式会社トミタ(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:富田亙正)は、1914年に創立され、クラシックからモダンまで常に時代が求めるものを作り続ける、フランスの老舗ファブリックスブランド、ルリエーブルの最新作、『RÉSONANCE(レゾナンス)』と、創造性に富みインテリアの深い知識と高度な技術をもつルリエーブルとコラボレーションした、独創的でアバンギャルドな装飾にみがきがかかるジャン ポールゴルチエのファブリックスコレクション『AUTOUR DU MONDE(オートゥールドュモンド)』(デザイン23点、71点)の取り扱いを開始致します。トミタトーキョーと大阪ショールームにて新作コレクションをご覧いただけます。


『RÉSONANCE(レゾナンス)』
LELIEVRE アートとテキスタイルの共振、『RÉSONANCE(レゾナンス)』は一時的な流行に捕らわれず、時代に流されないタイムレスなデザインを、フランスの伝統技法と様々な素材で具現化したコレクションです。画像の椅子張地、カーテン生地『SCULPTURE(スカルプチュール/全4色/税込¥42,790/m)』はイカット柄が現代風にアレンジされています。
写真左:その名のとおり抽象画からインスパイアされた『ABSTRACT(アブストラクト)/全4色/税込¥35,310/m』はリサイクルコットン&ポリエステルで織られたジャカード生地。カーテンから張地まで幅広くご使用いただけます。
写真右:画像の椅子張地『NUANCES(ニュアンス)/全5色/¥29,920/m』、クッション『PALETTES(パレット)/全5色/税込¥29,920/m』はどちらも100%コットンサテンに抽象柄がデジタルプリントされています。









『IKATI(イカッティ/全4色/税込¥32,450/m』はオットマン織された100%リネン生地に現代風にアレンジし、ミディアムスケールのイカット柄をデジタルプリント。カーテンやクッションにご使用いただけます。



『AUTOUR DU MONDE(オートゥールドュモンド)』 Jean Paul GAULTIER
ゴルチエが旅したお気に入りの場所からインスパイアされた華やかなデザインは、屋内外でご使用いただける耐久性に優れたファブリックコレクションです。室内は勿論、バルコニーを楽しい空間に演出してくれるでしょう。

写真左:『DUBLIN(ドゥブラン/1色/¥税込27,390/m)』はポリプロピレン100%、コントラクトユース可能なマーティンデールテスト40,000回をパスした屋内外で使用可能なジャカードファブリック。
写真中央:『CONSTRUCTIVISME(コンストラクティヴィズム)/1色/税込¥27,390/m』はミッドセンチュリーロシアの芸術活動時代からインスパイアされたデザイン。ペットボトルを原料とする再生ポリエステル100%です。
写真右:『FLOWER POWER(フラワーパワー)/全2色/税込¥27,390/m』はインド洋マダガスカル島の花々をモチーフにした、華やかさと耐久性を両立したファブリック。

※表示価格は2022 年6月現在税込価格となります。



1914年にフランスで設立されて以降、時代に求められるファブリックを読み取り、常に新鮮なデザインと素材を追求している、ルリエーブル。シルクのランパス織、ジャカード織、鮮やかな色彩のプリント、また早い時期から、ホテルや店舗などの共用施設空間向けの難燃素材シリーズも発表し続けています。豪華でエレガントなアイテムからミニマム空間にマッチした、シックで絶妙な素材感のある織に至るまで、フランスの芳醇な文化の流れが現代の洗練されたファブリックに展開されています。


オートクチュールのために使われていたジャン ポール ゴルチエの独創的でアバンギャルドな装飾と、創造性に富んだルリエーブルのインテリアの知識と技術のコラボレーションは、新しいインテリアデザインの世界を創り出します。優雅で、またダイナミックな手法で創られる、クッション、スロー、カーテン、ラグは、古典らしさと奇抜さがあり、伝統と流行が組み合わさった空間を演出します。




■ tomita TOKYO
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1・2F
JR東京駅八重洲南口より徒歩5分
東京メトロ銀座線京橋駅に直結8番出口

トミタのすべてが揃うショールーム tomita TOKYO は東京のランドマーク「京橋エドグラン」にあります。
日本の伝統素材と技を駆使したトミタオリジナル壁紙、44ブランドに及ぶ海外の壁紙、ファブリックス、モールディング、家具、ラグを、実際に見て触れて本物の質感をご体感いただけます。

■ 大阪ショールーム
大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-15 南御堂ビルディング South4F

【tomita TOKYO, 大阪ショールームの営業について】
営業時間:10:00~18:00 (月曜日-日曜日・祝日)【予約制】
*お客様の密集を避けるためご入場組数を制限しております。ご来店の際は前日までにご予約をお勧めいたします。
※ご来店当日、ご予約無しでお越しいただきましたお客様も制限組数を超えない場合はご入場いただけます。
*大阪ショールームにつきまして、日曜・祝日のみ、2週間前までにご予約願います。

ご来店予約・お問い合わせ先
東京:tomita TOKYO TEL.03-3273-7500
大阪:大阪ショールーム TEL.06-6281-8481


株式会社トミタについて
1923年(大正12年)東京・京橋に襖紙や掛け軸の表装に使用する布地を扱う企業として創業しました。「ひとりひとりのお客様に居心地の良い空間をご提供する事のお役に立つ」という理念は創業当時から一貫しています。現在は壁紙、インテリアファブリックス、家具、ラグ、インテリアアイテムの貿易及び販売事業を展開しています。取扱いブランド数は44ブランドにのぼります。

株式会社トミタ
東京都品川区東五反田5-25-19 東京デザインセンター6F A・B 〒141-0022
代表番号:03-5798-0081 FAX:03-5798-7488
事業所:東京本社・大阪事務所・福岡事務所・千葉商品センター
ショールーム:tomita TOKYO・大阪ショールーム



本件に関するお問合わせ先
tomita TOKYO (トミタトーキョー)住所:東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1・2F
担当者:宮崎 TEL : 03-3273-7500 FAX : 03-3273-7551
MAIL : tomitatokyo@tominet.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社トミタ
ホームページ
https://www.tominet.co.jp/
代表者
富田 亙正
所在地
〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-19東京デザインセンター6F-A・B
連絡先
03-5798-0081

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所