ワークフローを刷新するスピードと容量を備えた次世代型NVMeストレージQuantum F2100を発表

2倍のパフォーマンスと2倍の容量でコンテンツ制作とビデオ画像処理を加速する、クアンタム史上最速のストレージを実現する新製品

日本クアンタムストレージ株式会社(東京都港区、カントリーマネージャ:瀧口昭彦、以下クアンタム社)は、Quantum F2100 NVMeのリリースにより、数々の賞に輝くF-Seriesポートフォリオの最新世代の提供開始を発表しました。この新しいシステムは高速でより多くのNVMeストレージ容量を提供するため、メディア&エンターテインメント企業や企業のビデオ・チームは以前と比較してNVMeのスピードと並列処理のパワーを活用して、制作ワークフロー、レンダリング、ビデオ画像処理をより高速化することができます。F2100にはクアンタムの最新のブロック・ストレージ・ソフトウェアなど、F-Series NVMeストレージとH-Series SSD/HDDストレージが統一されたユニファイド・ユーザー・エクスペリエンスを導入するほか、より柔軟な構成オプションと優れたレポートと監視を提供する多数の機能を備えています。F2100にはプロアクティブなシステム監視のためのQuantum Cloud-Based Analytics(CBA)ソフトウェアが完全統合されており、クアンタムのお客様は、先ごろ発表されたMyQuantumサービス提供プラットフォームを使用してこれらの顧客アプリケーションのすべてを利用できるようになりました。

クアンタムのシニア・バイス・プレジデント兼最高開発責任者のBrian Pawlowskiは次のように述べています。「Quantum F2100は、現在では高速ビデオ画像処理、レンダリング、高度AR/VR開発向けに世界の大手ビデオ制作環境の多くで使用され、輝かしい実績を持つF-Seriesプラットフォームで数年前に導入した技術がベースになっています。F2100には、F-SeriesおよびH-Seriesの製品ラインに共通する、クアンタムの最新のブロック・ストレージ・ソフトウェアが搭載しています。つまり、機能や修正をより迅速にご提供できるようになったということであり、Quantum StorNext、F-Series、H-Series、および弊社のCBAソフトウェアに本当の意味で統一されたユーザー・エクスペリエンスをもたらすための大きな一歩でもあります。」

マルチクライアントによる読み取りで最大50GB/秒、単一システムで最大737TB(Raw容量)のNVMeストレージを提供できるなど、性能と容量が急拡張・拡大したことにより、クアンタムのお客様は、メディア、特殊効果、生命科学、AI/MLといった要求の厳しいアプリケーションのワークフローを再構築できるようになります。これまでは多くのラックやスピニング・ディスク・ストレージ・システムが必要だったことが、単一システムで簡単に実現できるようになりました。また、Quantum StorNext 7ファイル・システム・プール機能を使用して、F2100とスピニング・ディスクのボリュームで構成されるドライブ・ボリュームを作成し、パフォーマンス、容量、コストに合わせ、すべてをStorNext 7のシングルネームスペースで、ワークフロー・ストレージを細かく調整することができます。

Quantum F2100 NVMeストレージ・アプライアンスには以下の新機能が搭載されています。
  • Quantum Unified Block Storage Platform 2.0によって駆動される2U 24ドライブ・システムのデュアルコントローラー・アーキテクチャ
  • ベンチマークでマルチクライアントによる読み取り性能は最大55GB/秒,書き込み性能は20GB/秒*
  • 24のドライブ・アレイで15.36TB、7.68TB、3.84TBからドライブ・サイズを選択でき、わずか2Uで最大737.28TBのストレージ容量(Raw)を実現
  • 事前構成済みRAID 6ボリュームによる導入の迅速化
  • 100Gb/秒イーサネット×8ポートまたは32Gbファイバ・チャネル×16ポートから接続を選択
  • システムのプロアクティブなリモート監視に対応するQuantum CBAソフトウェア搭載
  • その他多数の新機能と機能強化
* プレリリース版Quantum F2100システムでfa4k非圧縮非制約ビデオ・ストリームのベンチマークをクライアント同時書き込み×6で実行して計測した性能値

Quantum F2100 NVMeストレージ・アプライアンスの詳細については以下をご参照ください。
https://www.quantum.com/ja/products/file-system/stornext/f-series/


クアンタム社について
クアンタム社の技術とサービスは、お客様のデジタル・コンテンツのキャプチャ、作成、共有を支援し、且つ長期に渡って保存および保護します。データ・ライフサイクルのあらゆる段階に最適なソリューションを搭載したクアンタム社のプラットフォームは、高解像度ビデオ、画像、産業用IoTに、最速のパフォーマンスをご提供いたします。これが、世界中の大手エンターテインメント企業、プロスポーツチーム、研究機関、政府機関、大企業、クラウド・プロバイダーがクアンタム社のソリューションで世界を幸福に、安全に、スマートにしている理由です。詳細はhttps://www.quantum.com/jp を是非ご覧ください。


お問い合わせ
日本クアンタムストレージ株式会社(https://www.quantum.com/jp/
email: japan_info@quantum.com
Tel: 03-6890-3038(代表)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
日本クアンタムストレージ株式会社
ホームページ
https://www.quantum.com/JP/
代表者
マクドナルド・ グレゴリー・ジェー
資本金
4,000 万円
上場
海外市場
所在地
〒107-0051 東京都港区元赤坂1-2-7赤坂Kタワー4階
連絡先
03-6890-3038

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所