聖学院大学が2022年4月にサステイナビリティ推進センターを開設



聖学院大学(埼玉県上尾市、学長:清水正之)は、2022年4月に「サステイナビリティ推進センター」を開設しました。本学では2019年よりさまざまな面でSDGs推進の活動を展開してきました。今回その活動をより活発化させること、そして「持続可能な開発のための教育」(ESD)を充実させることを目的として当該センターを設置しました。




○さらなるSDGsと「持続可能な開発のための教育」(ESD)の推進のために
聖学院大学では、2019年より、学生・教職員協働プロジェクトとして、教育、研究、地域貢献などさまざまな場面でSDGs推進のための活動を展開し、ワークショップなどを交えながら学内外にSDGsを浸透させていくことをめざしてきました。
そして、SDGs推進をさらに活発化させるため、2022年4月より「サステイナビリティ推進センター」が始動します。本学内における連携をさらに深め、SDGs推進のための活動や「持続可能な開発のための教育」(ESD)を一層充実させるとともに、本法人内各校および学外諸機関とのコラボレーションの深化、さらに、自治体や企業体、NPO、国際機関などとの連携のためのプラットフォーム構築といった諸課題を担います。


○SDGs & Seig Newsletterの発行
聖学院大学では学内外でのSDGsの推進活動を周知する『SDGs & Seig Newsletter』を年に一回発行しています。昨年度の『SDGs & Seig Newsletter 2021-2022』では、SDGsの推進活動をする学生団体Petite Arche(プチ・アルシュ)が行った学食寄付メニュープロジェクト*やGoal 12「つくる責任 つかう責任」をテーマにした取り組みについて取り上げています。

*学食の売上金の一部が国連WFP(World Food Programme: 世界食糧計画)を通して世界の飢餓に苦しむ児童への学校給食支援に充てられる取り組み


『SDGs&Seig Newsletter』は以下URLよりご覧ください。
・SDGs&Seig Newsletter2021-2022
 https://serve.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=3989&item_no=1&page_id=49&block_id=42



・SDGs&Seig Newsletter2020-2021
 https://serve.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=3987&item_no=1&page_id=49&block_id=42



・SDGs&Seig Newsletter2019-2020
 https://serve.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=3986&item_no=1&page_id=49&block_id=42


【サステイナビリティ推進センターの問い合わせ先】
 聖学院大学サステイナビリティ推進センター 担当:正森・山田 
Tel.048-781-0079  E-mail.sustainability@seigakuin-univ.ac.jp


▼本件に関する問い合わせ先
入試・広報課
松崎、平田
住所:埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL:048-780-1707
FAX:048-725-6891
メール:pr@seigakuin-univ.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
聖学院大学
ホームページ
http://www.seigakuin.jp/
代表者
清水 正之
上場
非上場
所在地
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所