【東京薬科大学】3Dバーチャル史料館を公開 -- VRで東薬の歴史にタイムスリップ --



東京薬科大学(東京都八王子市、理事長:楠 文代、学長:平塚 明)は、創立140周年記念事業の一つとして史料館(館長:山田陽城)のリニューアル工事を実施、このたび第二期整備を完了し、3Dバーチャル史料館を公開しました。新型コロナウイルス感染症の影響で、史料館への来館機会が失われる中で、自宅にいても東京薬科大学史料館を体感できるバーチャルミュージアムを開設。また、遠方にお住まいの方やご病気やケガで来館できない方にも気軽に来館気分を味わってもらうことが出来ます。





【ポイント】
◆コロナ禍で来館機会が減少した中、VR史料館で臨場感を体験。
◆遠方でなかなか来校できない方にも、クリック一つで気軽に来館気分を味わえる。
◆薬学・生命科学に関する貴重な資料をデジタルで網羅。VRで東薬歴史体験。



URL: https://archives.toyaku.ac.jp/

【東京薬科大学史料館とは?】
◆本学は私立薬系大学として最古の歴史を有しており、140年の歴史を有する薬学部に加え我が国初の生命科学部を通じ4万人に上る卒業生が関連する分野で活躍しています。当史料館は、我が国の薬学の発展とともに歩み薬舗主から薬剤師への職能の形成に大きな貢献をした本学の創立者たちや本学の140年の歴史、薬学・生命科学、薬剤師等の歴史、本学の先達や卒業生によるフロンティアとしての活躍等を紹介する学術的にも貴重な多くの史料を所蔵展示しています。また、当史料館は本学の建学の精神と本学の先達が歩んできたフロンティアとしての足跡を歴史から学び自らの進むべき道を考える自校教育の場としての役割を果たす教育施設ともなっています。

【東京薬科大学 史料館開館情報】
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため暫定開館中
※来館につきましては、史料館ウェブサイトから事前の申し込みが必要
【開館日(暫定)】火曜日・木曜日(祝日・本学休業日・入学試験日は閉館)
【開館時間】9:00~16:00
【入館料】無料
【場所】東京都八王子市堀之内1432-1 東京薬科大学キャンパス内


▼本件に関する問い合わせ先
総務部 広報課
住所:東京都八王子市堀之内1432-1
TEL:0426766711
FAX:042-676-1633
メール:kouhouka@toyaku.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
東京薬科大学
ホームページ
https://www.toyaku.ac.jp/
代表者
平塚 明
資本金
0 万円
上場
非上場
所在地
〒192-0392 東京都八王子市堀之内1432-1
連絡先
042-676-5111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所