JR東海×乃村工藝社、新幹線再生アルミニウムと地域材で環境保全・地域活性化に貢献するオフィスを開設|乃村工藝社のソーシャルグッド活動事例

再生アルミニウムや床廃材、間伐材の循環利用でCO2抑制につなげるソーシャルグッドな取組み

 
 株式会社乃村工藝社は、東海旅客鉄道株式会社様(以下、JR東海様)が2021年12月にオープンした初の会員制ワークスペース「EXPRESS WORK-Lounge」「EXPRESS WORK-Office」のコンセプト策定段階から携わり、空間デザイン・施工およびそれにかかわるプロジェクトマネジメントを担当しました。「EXPRESS WORK-Lounge」は、東海道新幹線700系車両のアルミニウム(以下、再生アルミニウム)をアップサイクル※した内装材や富士ヒノキの間伐材などをインテリアに使用した、働く人や地域、環境にやさしいソーシャルグッドな空間です。


 再生アルミニウムは、アルミニウムを新製する場合に比べて製造に必要なエネルギーを抑えられるためCo2排出量を97%削減します。あわせて、床廃材を再生利用したタイルカーペットを使用し環境負荷と資源の有効利用をおこないました。また東海道新幹線沿線の自治体とも連携し、利用者に地域資源の魅力を伝える取り組みをしています。本オフィスでは、静岡県富士市から富士地域ブランド材「FUJI HINOKI MADE」を提供いただきました。富士ヒノキの間伐材を天板に使用した受付カウンター、粉末状の端材を混ぜた塗料による左官仕上げの塗り壁がヒノキの香りを漂わせ、利用者の集中力アップやリラックス効果をもたらしています。


 オフィス分散ニーズへの対応や、新幹線の利用客が乗車前後を通してシームレスに仕事ができる環境の創出は、今後ますます求められると考えます。今回の取り組みが多様な働き方を支援し、地域資源の発信や地域活性化につながるものと考えています。


700系新幹線のアルミニウム アップサイクルプロジェクトの取組み

 ソーシャルグッド活動を推進する乃村工藝社は、JR東海様が取り組む地球環境保全・地域活性化に賛同し、JR東海様が推進する700系新幹線のアルミニウムのアップサイクルプロジェクトに、建材化の開発段階から設計協力・施工まで携わっています。2020年8月に東京駅八重洲北口専門店街「東京ギフトパレット」の柱や天井に再生アルミニウムを使用し、ターミナル駅にふさわしい「桜の花びら」や「のれん」をイメージした装飾を施しました(商業空間の装飾に使用することは1964年の新幹線運用開始以来初/2021年度「グッドデザイン賞」受賞)。
-------
詳細は、乃村工藝社グループの「ソーシャルグッド」なプロジェクトをご紹介するイベント「ソーシャルグッドウィーク 2021」レポート記事をご覧ください。
https://www.nomlab.jp/jp/nomlog/detail/129
-------

2021年4月にはジェイアール東海商事株式会社様と連携し「ザボディショップ」の新ストアコンセプト「アクティビストワークショップ」の店舗でレジカウンターをはじめとした一部什器に再生アルミニウムを使用しました。(再生アルミニウムを店舗内装用建材として提供するのはJR東海グループ以外で初)

 乃村工藝社は、これからも社会課題を解決する技術と品質の向上に取り組み、お客様の企業価値向上と持続可能な社会に貢献できる空間づくりに挑戦してまいります。

※アップサイクル(Upcycle)とは:本来であれば捨てられるはずの廃棄物に、デザインやアイデアといった新たな付加価値を持たせることで、別の新しい製品にアップグレードして生まれ変わらせること。(出典:IDEAS FOR GOOD) 


施設概要
名称 EXPRESS WORK-Lounge、EXPRESS WORK-Office(2021年12月オープン)
概要 JR東海様が展開するEXサービス(「エクスプレス予約」・「スマートEX」)会員向けのワークスペース。(東京駅直上、東海道新幹線 日本橋口改札から徒歩約1分)
当社業務担当 環境エリア内装施工(プロジェクトマネジメント、設計協力、制作施工)
EXPRESS WORK-Lounge | 個室や会議室など様々なタイプの席を用意。休憩スペースにはトレーサビリティを担保し、国際的な森林認証取得木材を使用した海外ブランドの家具を配置。

EXPRESS WORK-Office | 法人向け家具付き小規模レンタルオフィス。出張前後の拠点やオフィス分散ニーズなどにも対応。こちらも、トレーサビリティが担保された海外ブランドの什器を主に使用。


名称 ザボディショップ タカシマヤ ゲートタワーモール店(2021年4月オープン)
概要 全世界約3,000 店舗あるザボディショップのストアで、日本独自の取組みとして再生アルミニウムを店舗一部什器に使用。クリームタイプの製品を取る際に使用するスパチュラにも採用されています。
当社業務内容 ジェイアール東海商事様との連携によるプロジェクトマネジメント、施工、部材提供(店舗、スパチュラ)




当社プロジェクトメンバー
プロジェクトマネージャー: 小堀 貴史、輿 雄治
デザイナー: 重野 陽祐、中岡 弓子(基本設計・デザイン)、山田 岳信(実施設計)
プロダクトディレクター: 長谷川 友邦、中島 啓太


乃村工藝社について
1892年の創業以来、商業施設、ホテル、ワークプレイス、博覧会、博物館などのさまざまな空間の総合プロデュース企業として、全国9拠点を展開し、プランナー、デザイナー、プロダクトディレクターなどの専門職が総計1,000名以上在籍しています。創業から130年にわたり培ってきた総合力とデジタルテクノロジーを活かし、地域活性化をはじめ社会課題の解決につながる空間価値の提供で人びとに「歓びと感動」をお届けしています。働き方やワークプレイスに関する取り組みはこちらをご覧ください。
https://www.nomurakougei.co.jp/workplace/

現在、事業を通じて持続可能な社会の実現のためのソーシャルグッド活動を推進しています。
東京駅八重洲北口専門店街「東京ギフトパレット」(2020年8月)に関する詳細は、乃村工藝社グループ「ソーシャルグッドウィーク 2021」アーカイブ動画をご覧ください。


本件に関するお問合わせ先
株式会社乃村工藝社 広報部 岡村 MAIL:prs@nomura-g.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社乃村工藝社
ホームページ
http://www.nomurakougei.co.jp/
代表者
榎本 修次
資本金
649,700 万円
上場
(旧)東証1部
所在地
〒135-8622 東京都港区台場2丁目3番4号
連絡先
03-5962-1171

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所