「西友深沢目黒通り店」を4月28日(木)にオープン

―DIY専門店から生まれ変わって、スーパーマーケットとしてオープン―

 株式会社西友(東京都北区:代表取締役社長 大久保 恒夫、以下「西友」)は、DIY専門店の「西友深沢店」を、スーパーマーケットに業態変更し、「西友深沢目黒通り店」(東京都世田谷区)の名称で4月28日(木)に新規オープンします。
 

 西友深沢店は、1981年12月にDIY専門店「西友DAIK深沢店」としてオープン、1989年に西友深沢店に名称変更し、オープンから40年にわたりDIY専門店として営業を続けてまいりました。スーパーマーケットへの業態変更に向け2021年12月にDIY専門店としての営業を終了し、このたび店舗名称も「西友深沢目黒通り店」として新規オープンいたします。

 「西友深沢目黒通り店」は目黒通り沿いに面したマンションの1階に位置しています。周辺は戸建て住宅やマンションが密集したマーケットです。多様なライフスタイルにお応えできるよう、鮮度や季節感を重視した品揃えはもちろん、付加価値の高い商品、健康や簡便などのニーズにも対応できる品揃えに努めてまいります。また、ご当地の味をお届けする取り組みも順次進めてまいります。お客様から好評をいただいている西友のプライベートブランド「みなさまのお墨付き」商品の充実を図るなど、地域の皆様に「西友が身近にあってよかった」と感じていただける店舗作りを目指してまいります。
 
 
【品揃え、店舗の特徴】
青果
地場野菜コーナーを設置し、都内近郊園地で古くから栽培されている「東京野菜」を取り扱います。江戸時代から続く「東京野菜」は、栽培環境や消費者の嗜好の変化により一時は生産量が減少していましたが、現在は伝統野菜として普及させる活動が広がっています。深沢目黒通り店では、代表的な東京菜(小松菜)をはじめ、しんとり菜、東京うどなどの品揃えをいたします。
また、一度食べたら忘れられない味といわれる「OSMICトマト」を、今回西友では初めて取り扱います。「OSMICトマト」は、生産者が独自に開発したこだわりの土を使用するなど、トマトにとって最高の環境で栽培され、収穫後は一粒ずつセンサーで糖度検査・選別を実施。フルーツかと思うような甘さとみずみずしさが特徴です。

水産
本まぐろ、サーモンなどのこだわりの単品お造りの品揃えや、「海鮮(各種)のっけ盛り」など利便性の高い生食用のサラダ関連商材を品揃えいたします。干物売場では「沼津の干物コーナー」を設け、おいしいものを食べたいお客様のニーズにお応えします。また、近年の冷食需要に合わせ、水産冷凍商品の売場を広げ、シーフードミックス、むきえび、切り身などの簡便商材の品揃えを強化します。

畜産
美味しい肉質の豚を掛け合わせた東京生まれの豚「TOKYO X」の品揃えを強化します。また、単身者が多いエリア特性を考慮し、温めるだけの簡単調理品「チーズタッカルビ」・味漬肉「豚プルコギ」・レンジ対応商品「レンジで蒸ししゃぶシリーズ」を拡充します。
近年の冷食需要に合わせ、畜産冷凍売場では、牛・豚・鶏・ひき肉の他、内臓、生串物などの冷凍素材や、チキンナゲットやもつ鍋などの冷凍簡便調理品も強化します。

惣菜
「かぼちゃ煮」「里芋と真イカの煮物」などの少量サイズの商品を集積し、個食ニーズに対応いたします。豆やゴマ、わかめなど和の食材の頭文字を語呂合わせした“まごわやさしい”の食材を取り入れたお弁当や「大葉巻つくねと彩り野菜のお弁当」などのヘルシー弁当のコーナー、ピクルスやジュレのコーナーも充実させます。また、ネギトロ巻、照焼チキン巻などしっかり具材をいれた店内加工の巻きずし「具材を味わう中巻」を深沢目黒通り店限定で発売します。長野エリアを皮切りに、ローカルで人気の惣菜を定期的に品揃えする取り組みも実施し、長野で人気の「明治亭」のソースを使った「ソースかつ丼」や「信州上田名物!美味だれチキン」を店内で調理し、提供します。

デイリー食品
肉じゃがなどレンジアップするだけでこだわりの味が楽しめる商品や、主菜と副菜がワンプレートに盛り付けられた冷凍ミールキットなどの簡便商品を強化します。内食需要増加に合わせ、冷凍食品を拡充します。健康を意識し、大豆ミート・糖質オフ・低カロリー・プロテインなどを材料とした豆腐、デリ惣菜などのヘルシーフードをコーナー化します。

加工食品・菓子
大豆ミートを中心に植物由来商品をコーナー展開します。麻婆豆腐やもつ煮込みなど、レンジで簡単に調理できる簡便商品の品揃えをいたします。リゾットやニョッキなどを品揃えした輸入食品のコーナーを展開するほか、輸入スナック菓子やチョコレートの品揃えも充実させます。
プライベートブランド「みなさまのお墨付き」のギルトフリーを中心とした糖質オフや食物繊維等の栄養素を含んだ菓子類を集積します。

快適なお買い物環境
・高まる冷凍食品需要に対応するため、従来の扉付き冷凍食品什器に加え、カバー付きの平ケース什器を配置し、冷凍食品売場を拡大しました。同時に省エネにも配慮しております。
・昼食夕食需要に対応するために、短時間で利便性高くお買い物できるように、入り口近くに惣菜・ベーカリーコーナーを設置しました。
・セミセルフレジ3台、スグレジ(セルフレジ)9台、有人レジ1台を設置し、レジ待ち時間を短縮いたします。
 
 
【店舗概要】
住所:東京都世田谷区深沢1-8-1
売場面積:1,406㎡
駐車台数:57台(地上15台、地下42台)
駐輪場:110台
営業時間:9:00~22:45 年中無休
店長名:大角 泰寛
 

・東急東横線、東急大井町線 自由が丘駅正面口から徒歩17分
・バス「自01・02または自11または自12」系統で約10分 等々力七丁目バス停下車すぐ


この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社 西友
ホームページ
http://www.seiyu.co.jp/
代表者
大久保 恒夫
資本金
10,000 万円
上場
非上場
所在地
〒115-0045 東京都北区赤羽2-1-1
連絡先
03-3598-7000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所