大阪・東京・名古屋モーターサイクルショー ヤマハブースのご案内 

“ GO with YOU ”をテーマに27台を展示

 ヤマハ発動機販売株式会社は、“GO with YOU”をブーステーマに「第38回 大阪モーターサイクルショー2022」と「第49回 東京モーターサイクルショー」、「第1回 名古屋モーターサイクルショー」に新型コロナウイルス感染症対策を実施しながら出展します。
 今回は国内新発売のYZF-R7、昨年EICMAで発表になりましたMT-10、TMAX、XSR900といった話題のモデルや、ロードレース世界選手権の最高峰となるMotoGPで昨年チャンピオンを獲得したファビオ・クアルタラロ選手のYZR-M1、全日本ロードレース選手権の最高峰であるJSB1000で史上初となるシーズン全勝でチャンピオンを獲得した中須賀克行選手のYZF-R1の展示を行います。
 また、ヤマハスポーツバイク専門店である「YSP」の店舗をイメージしたブースも併設、「ヤマハ バイクレンタル」の新規会員登録(無料)のコーナーや、フラッグシップモデルなどを展示いたします。
※本年は新型コロナウイルス感染症対策として、跨がれるモデルを限定しております。

 ブースモニターでは、多くのご応募をいただいた#ヤマハバイクのある風景フォトコンテスト内の、「ヤマハバイクのある風景部門」の作品をまとめた映像の放映や、ヤマハブランドの拘りを追求した「ヤマハの手」、スポーツモデルを中心としたPVなどを放映、ステージでは全日本選手権に参戦するヤマハライダーによるトークショー(抽選、東京会場のみ)を行います。

 さらに、部品・用品のワイズギアとの合同展示により、モデルの特徴に合わせたアクセサリーの楽しみ方提案から、ヘルメットやアパレルなどのモーターサイクルライフに欠かせない周辺アイテム展示まで、トータルでヤマハの魅力をお伝えします。誌面でのイベント告知に加え、各日の模様をインフォメーションやイベントレポートとして、ご体感・ご取材くだされば幸いです。

大阪・東京・名古屋モーターサイクルショー ヤマハブース概要
【ヤマハブース展示予定車両】*:跨がり可能車両
MTシリーズ:MT-10(市販予定車)、MT-09*、MT-07、MT-03
Rシリーズ:YZF-R1M*、YZF-R1、YZF-R7*、YZF-R25*
レースマシン:YZR-M1(ファビオ・クアルタラロ)、YZF-R1(中須賀克行)、
レースマシン(東京・名古屋会場のみ):TY-E、YZ450FM
MAXシリーズ:TMAX560 TECH MAX(市販予定車)、NMAX
スポーツツーリングコーナー:TRACER9 GT*、Ténéré700
スポーツヘリテージコーナー :XSR900(市販予定車)*、XSR700
LMW/スクーターコーナー:TRICITY300、CYGNUS GRYPHUS*
YPJ:WABASH RT、CROSSCORE RC

【ライダートークショー】
東京会場 3月26日(土)3月27日(日)
中須賀選手、岡本選手、黒山選手、富田選手、渡辺選手

※3月16日現在の予定です。展示モデルや各イベントの詳細は変更になる可能性がございます。ご了承ください。

本件に関するお問合わせ先
ヤマハ発動機販売株式会社 企画推進部マーケティング課 TEL:03-5713-3844

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
ヤマハ発動機株式会社
ホームページ
https://www.yamaha-motor.co.jp/
代表者
日髙 祥博
資本金
8,597,300 万円
上場
(旧)東証1部
所在地
〒438-8501 静岡県磐田市新貝2500
連絡先
0538-32-1115

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所