新型コロナウイルスの発症から2年。障害者の在宅での就職率が急増!Web・ITスキルを学ぶ障害者と企業様の交流イベントを開催

障害者の就労支援を中心にソーシャルビジネスを展開する株式会社ゼネラルパートナーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:進藤均)が運営する就労移行支援事業所「atGPジョブトレIT・Web」にて、2022年1月21日にWeb系人材の採用に役立つ情報提供と利用者とのマッチングの場「クリエイターズスクランブル」を開催します。


「atGPジョブトレIT・Web」の利用者様の中には、難病の治療を続けながら通所している方もいます。障害や病気のある方は、症状を抑えるための薬を服用している方が多く、こうした方は新型コロナウイルスの感染で重症化しやすいとされています。

現在「atGPジョブトレIT・Web」は、渋谷・秋葉原・船橋・大宮の4事業所を運営しています。「atGPジョブトレIT・Web」では、障害や病気により出社や移動が難しい方たちの活躍も目指し、働き方の選択肢を広げるため在宅で仕事をできるようなWebやITスキルを学んでいます。中国の武漢で、新型コロナウイルスの感染者が、最初に発症したとされる日から2021年12月8日で2年となりました。利用者様の中には、免疫系の病気があり新型コロナウイルスに感染すると重症化しやすい方もおり、在宅での就職を希望する方も増えています。

「atGPジョブトレIT・Web」の就職状況を見ると、コロナ前の2020年3月までに就職決まった人で在宅勤務はゼロ。中国で初めて新型コロナウイルス感染症が発症したあとでも、在宅に切り替わったのは1名のみで、他の方はすべて出社していました。しかし、緊急事態宣言が発出された2020年4月以降は、就職決定者17名中7名が在宅で、在宅比率は41%(一部在宅含む)と、多くの企業様がコロナ禍における働き方として在宅勤務を導入しているものと見られます。また、障がい者総合研究所が2021年12月に実施した「障害者のテレワーク普及度に関するアンケート調査」では、「職場でテレワークを導入していて、自身も利用している」と答えた方の割合は44%。そのうち「ほぼ毎日」「週3~4日」と答えた方は65%となり、テレワークでの働き方が着実に浸透している様子が伺えました。※「障害者のテレワーク普及度に関するアンケート調査」:https://note.com/gp__info/n/n63351d16a99c
クリエイターズスクランブルでは、4拠点に通所している障害のある方たちが自身のスキルや病気における職場での配慮などを説明し、職員からも企業様の障害者雇用への不安や悩みなどを伺うイベントとなっております。「障害のある方を雇用するのは難しそう」「障害者雇用はまだ考えていないけど」という企業様にもぜひ参加していただき、障害がありながらも就職に向けて頑張っている利用者様の様子を見ていただけたらと思います。

ゼネラルパートナーズが「うつコース」「発達障害コース」「統合失調症コース」など、各障害に専門特化した事業所の運営に加え、IT・Webというスキルに特化した事業所を立ち上げた背景は、一般事務職を中心とした障害者雇用の現状に一石を投じたいという想いからでした。主たる利用者である精神障害をお持ちの方々は、疾病や障害の程度も多様化しており、Webデザインなどの専門スキルが十分習得可能な方も多く、学ぶ場を求める声も多数聞かれました。そこで、まずは学ぶ機会を提供し、スキルを身につけられた方々を企業におつなぎすることで、新しい職域を開拓できたらと考えております。これまでご参加された企業様からは、「障害者に対するイメージが払しょくされた」、「想像以上にスキルが高く驚いた」等の声も聞かれております。コロナ過を契機として、障害者雇用の分野でも新しい働き方がますます注目されてくると思われます。クリエイターズスクランブルを通じて、お一人でも多くの方の就職が実現すること、新しい働き方が実現することを願っております。

【日程】
2022年1月21日(金)13時00分~16時00分
【参加方法】
Zoomのブレイクアウトルーム機能を用いて、小グループのメンバーを時間制で入れ替えて最大5セッションを行います。※お申込みいただきましたら、zoomのURLを送付させていただきます。
【スケジュール】
■13:00~13:15 受付(接続テストを行いますので13:00に指定のURLへアクセスお願いいたします)
■13:15~13:25 はじめに(ご挨拶、企業紹介、目的共有)
■13:25~15:30 ジョブトレIT・Web利用者との座談会
■15:40~ 採用に関する個別相談会 ※希望者のみ
(採用支援担当が採用に関するご相談を承ります)
【座談会の内容】
ポートフォリオを用いてWebスキルを含めた自己紹介、自分の病気の説明、質疑応答など
【参加費】
無料
【お申込み方法】
ご参加希望の方は、以下のお申込みフォームよりご回答ください。Zoomのご案内等、送付させていただきます。

■お申込みフォーム
https://info.atgp.jp/training_it/employer/event/creatorsscramble/

【関連記事】
★新着:「atGPジョブトレIT・Web秋葉原」施設長 塩島隆永のストーリー
「障がいがあっても自信を持って働けるように──「その人らしさ」に寄り添い続ける支援
https://www.talent-book.jp/generalpartners/stories/48238
■「Webサイトイラスト制作プロジェクト」──ジョブトレ利用者に聞くプロジェクトの裏側
https://www.talent-book.jp/generalpartners/stories/48098
■ジョブトレ利用者が“リアルな仕事”に挑戦──「Webサイトイラスト制作プロジェクト」
https://www.talent-book.jp/generalpartners/stories/47880
■クリエイターズスクランブル@渋谷事業所(コロナ禍で初のオンライン開催)
https://note.com/gp__info/n/n8e3492ba2d93
■「atGPジョブトレIT・Web渋谷」の卒業生の就職先インタビュー
https://www.talent-book.jp/generalpartners/stories/46881
■「atGPジョブトレIT・Web船橋」施設長 藤大介のストーリー
きっかけは「自己点検」。自身に対して目を向け初めて気がついた福祉の魅力
https://www.talent-book.jp/generalpartners/stories/46889
■「atGPジョブトレIT・Web渋谷」副施設長 三田幸代のストーリー
フワッと来て、ナチュラルに出会える場所に。デザイナーとしての役割を全うするだけ
https://www.talent-book.jp/generalpartners/stories/46503

【クリエイターズスクランブルに関するお問い合わせ】
株式会社ゼネラルパートナーズ atGPジョブトレIT・Web大宮 担当:篠田
TEL:050-3645-6001(受付時間:平日10:00-18:00)
Mail:jobtra.it.oomiya@generalpartners.co.jp
Web:https://www.atgp.jp/training_it/
          

≪株式会社ゼネラルパートナーズについて≫
障害者専門の人材紹介会社として、2003年に設立。その後、「就職・転職サイト」「就労移行支援事業」「就労困難な障害者による農業生産事業」など、幅広い事業を展開している。これまで就職や転職を実現した障害者の数は5,000人以上に及ぶ。障害者雇用をはじめとする様々な情報や当事者の声を集め研究・発信する「障がい者総合研究所」、当事者が発信する障害者のためのメディア「Media116」でも情報を随時配信中。
会社名:株式会社ゼネラルパートナーズ 本社所在地 :〒100-0011 東京都千代田区内幸町 2-1-1 飯野ビルディング 9 階
代表者:代表取締役社長 進藤 均  設立日 :2003年 4月
URL:http://www.generalpartners.co.jp/  業務内容:障害者専門の人材紹介事業、求人情報事業、教育・研修事業、農業生産事業、調査・研究機関 など
*talentbookにて、日々の出来事や創業秘話、社員の仕事への想いなど、ゼネラルパートナーズにまつわる「ストーリー」を更新中!
https://www.talent-book.jp/generalpartners/stories

本件に関するお問合わせ先
株式会社ゼネラルパートナーズ atGPジョブトレIT・Web大宮 担当:篠田
TEL:050-3645-6001(受付時間:平日10:00-18:00)
Mail:jobtra.it.oomiya@generalpartners.co.jp
Web:https://www.atgp.jp/training_it/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社ゼネラルパートナーズ
ホームページ
http://www.generalpartners.co.jp
代表者
進藤 均
上場
非上場
所在地
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング 9 階

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所