京薬大・京都橘大 合同多職種連携教育(IPE)を開催 -- チーム医療の実践を通して地域医療に貢献する人材を育成 --



京都薬科大学(京都市山科区、学長:後藤直正)と京都橘大学(京都市山科区、学長:日比野英子)は2021年12月13日(月)、多様化する患者対応のためにチーム医療を推進できる人材育成の一環として、多職種連携教育(IPE:Interprofessional Education)を合同で開催します。




 この合同多職種連携教育(IPE)は、異なる医療教育を受けている学生たちが垣根を越えて学び、話し合うことを通して、それぞれの職種の強みや弱みを知り、チーム医療への貢献を理解することを目的に2016年度から開催、今回で6回目を迎えます。今年度から京都橘大学 健康科学部 作業療法学科の学生も加わり、さらに多様な視点を学ぶ機会としてプログラムの充実を図っています。



 当日のプログラムでは、同じシナリオ事例を用いて各学科の学生たちが学んできた専門知識を駆使して最適の医療について共に考えます。はじめに同じ学科の学生同士で編成されたグループでの討議とグループ発表を行い、次に学科混成により編成されたグループでの討議とグループ発表を行うことで、チーム医療の有効性と共通の目標(アウトカム)を設定する難しさについてより深く考える機会としています。
 
 共に山科区で医療系学部を持つ両大学は、多職種連携教育を核に教育研究協力に関する包括協定を2019年3月に締結。また、京都橘大学が採択された、(公財)大学コンソーシアム京都と京都市による大学を挙げた地域連携の取り組みを促進する「学まち連携大学」促進事業の一環としても、両大学の連携による合同多職種連携教育のさらなる充実を目指しています。
 本取り組みは、実際の医療現場において、患者のための治療・ケアの提案ができる実質的な力を身につけるモデルケースとなりうるものと考えます。チーム医療を実践的に学ぶ機会として今後もプログラムの充実を図り、より専門性と実践能力の高い人材を育成し、地域医療への貢献を目指していきます。


●日 時
 2021年12月13日(月)12:45~17:30(12:30受付開始)


●会 場
 京都橘大学 清香館1・2階(住所:京都市山科区大宅山田町34)
 JR[山科]駅・地下鉄東西線[山科]駅・京阪[山科]駅より直通バス16分


●参加者
 京都薬科大学 薬学部 薬学科 5年次生 12人
 京都橘大学 看護学部 看護学科 4年次生 12人、健康科学部 理学療法学科 4年次生 12人、作業療法学科 4年次生 12人
 計48人


▼本件に関する問い合わせ先
京都橘大学 企画部 広報課
住所:〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
TEL:075-574-4112
FAX:075-574-4151
メール:pub@tachibana-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
京都橘大学
ホームページ
http://www.tachibana-u.ac.jp/
代表者
日比野 英子
上場
非上場
所在地
〒607-8153 京都府京都市山科区大宅山田町34 

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所