泳ぐ宝石「錦鯉」 東京駅前・TOKYO TORCH Parkで御披露目会 11月26日開催

新潟県小千谷市の錦鯉50匹が見られる鑑賞池 今夏の完成後、初のセレモニー。
錦鯉の無料配布も

新潟県小千谷市は、東京駅日本橋口前・TOKYO TORCH Park内「小千谷市錦鯉鑑賞池」の御披露目会を11月26日に開催します。
同池は、東京駅前常盤橋プロジェクト「TOKYO TORCH」により令和3年7月に整備されたものです。完成時には新型コロナウイルス感染状況を考慮し、御披露目会を延期をしていましたが、このたび開催の運びとなりました。

御披露目会では、錦鯉の放流式が行われるほか、錦鯉の無料配布など各種イベントが実施されます。

■御披露目会
 ・日  時   11月26日(金)午後2時~ (30分程度)
 ・会  場   常盤橋タワー前「TOKYO TORCH Park」錦鯉鑑賞池周辺
         (千代田区大手町2-6-4)
 ・次  第   1. 挨拶(小千谷市長、三菱地所㈱)
         2. 錦鯉放流
         3. 記念撮影
          ※記念撮影後、施工者である吉田観賞魚販売㈱より鑑賞池の説明を行います。
 ・そ の 他   正午より下記のブースを開設します。
         12:00~
         ・観光PRブース
         ・小千谷産錦鯉の無料配布、錦鯉飼育の説明(吉田観賞魚販売㈱)
         16:00~
         ・特産品販売ブース((一財)小千谷市産業開発センター)
 
■鑑賞池の概要
・敷地面積  58㎡
・工事期間  令和2年11月~令和3年6月
・整備負担額  5,400万円
・使用期間  令和2年10月~令和11年9月
・その他  「小千谷市PRゾーン」併設
        (小千谷市の特産品などのPR)

■新潟県の鑑賞魚「錦鯉」
新潟県は錦鯉の発祥地であり、経営体数も全国一を誇ります。交配や育成技術の向上により、現在では100種類を超える多彩な錦鯉が作り出されています。
国内だけでなく世界各国の人々が、「泳ぐ宝石」と称される錦鯉を芸術品として鑑賞しています。錦鯉は新潟の自然と伝統が育んだ貴重な魚であり、新潟県を象徴する「鑑賞魚」と言えます。
本件に関するお問合わせ先
小千谷市農林課錦鯉戦略係 担当/安達・木村
TEL:0258-83-3510 FAX:0258-83-2789 E-mail:nourin@city.ojiya.niigata.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
新潟県
ホームページ
https://www.pref.niigata.lg.jp/
代表者
花角 英世
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4番地1
連絡先
025-285-5511

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所