新潟県産西洋なし「ル レクチエ」、今年の解禁日は11月19日!

~甘く、芳醇な香りの「西洋なしの貴婦人」を首都圏でもお楽しみください~

 新潟県特産の高級西洋なし「ル レクチエ」が11月19日に販売解禁となります。県産「ル レクチエ」は、早出し競争による品質低下を防ぐため、JAグループの自主的な取組として販売解禁日が設けられています。
    
 「ル レクチエ」は、皮が薄く、傷つきやすいデリケートな性質のため、栽培には繊細な技術と環境が求められます。生産量が限られ、出荷時期が約1ヵ月と短いため、希少価値が高く、高価なもので1玉4,000円の値が付けられるものもあります。その希少性と、甘くとろみのある上品な口当たり、芳醇な香りといった特長から、お歳暮など贈答品として高く評価され、華やかなパーティーシーズンにぴったりの果物です。

 他の西洋なしと比べて追(つい)熟(じゅく)期間が長く、例えば、「ラ・フランス」の追熟期間は15~20日間ほどですが、「ル レクチエ」は約40日間の追(つい)熟(じゅく)期間を要します。10月中~下旬ごろからの収穫作業ののち10~15℃で管理することによって、表皮が緑色から山吹色に変化し、高い糖度ととろけるような果肉、独特な甘い香りが生まれます。
  

販売イベント情報

1 表参道 新潟館ネスパスでの販売イベント
♦ 概  要:日本航空客室乗務員「JALふるさと応援隊(新潟県)」による「ル レクチエ」販売応援
♦ 日  時:11月25日(木) 13:00~18:00
       11月26日(金) 10:30~18:00
       11月27日(土) 10:30~18:00
       11月28日(日) 10:30~16:00
♦ 場  所: 東京都渋谷区神宮前4-11-7
       「表参道 新潟館ネスパス」屋外イベントスペース
♦ 主  催:日本航空新潟支店(お問い合わせ:025-241-5770)

2 銀座千疋屋「新潟県産ル レクチエフェア」
♦ 概  要:銀座千疋屋 銀座本店及び新宿京王店でル レクチエを販売するほか、期間限定で「ル レクチエタルト」と「ル レクチエパフェ」を提供
♦ 期  間:11月20日(土)~11月23日(火)
♦ 取扱店舗:「ル レクチエタルト」…銀座本店、新宿京王店、六本木店、築地店、エキュート赤羽店、銀座SIX店、東京パレット店
「ル レクチエパフェ」…銀座本店 2Fフルーツパーラー

 
ル レクチエの概要

「ル レクチエ」は、フランス生まれの西洋なしで、日本では明治36年(1903年)頃に新潟県で栽培が始まりました。当初、栽培に試行錯誤を繰り返していましたが、デリケートな果実をひとつひとつ袋をかけて大切に栽培するなど、産地をあげて本格的な栽培に取り組み、平成に入った頃、安定的に出荷できるようになりました。こうして新潟県は本国フランスをもしのぐ「ル レクチエ」の一大産地へと発展しました。現在、国内における「ル レクチエ」の8割が新潟県で生産され、県における「ル レクチエ」の年間生産量は約1,800トンにのぼります。

● 名称   :「ル レクチエ」
● 販売解禁日:11月19日
● 収穫時期 :10月中旬~下旬
● 販売期間 :11月19日から約1ヵ月(新潟県外では11月下旬頃から順次店頭に並びます)
● 販売場所 :首都圏・中京・関西の百貨店、果物専門店 など
● 価格   :1玉平均300~500円ほどで、贈答用高級果実として高く評価される
● 色    :追(つい)熟(じゅく)で緑色から山吹色に
● 味    :濃厚な甘みと適度な酸味
● 香り   :甘い香水のような芳醇な香り          
● 形    :首の部分がくびれた、エレガントな外観
● 食感   :とろみがあり、なめらかな口当たり

「ルレクチエ」栽培の様子   なめらかでとろみのある果肉が特徴
     


~本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先~
新潟県 農林水産部食品流通課 販売戦略班 担当 服部 田村
電話:025-280-5305
Mail:ngt060040@pref.niigata.lg.jp


 

本件に関するお問合わせ先
新潟県農林水産部 食品・流通課 服部、田村
電話 025-280-5305
ngt060040@pref.niigata.lg.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
新潟県
ホームページ
https://www.pref.niigata.lg.jp/
代表者
花角 英世
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4番地1
連絡先
025-285-5511

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所