新中期経営計画“NEXT JFLA 2025”に関するお知らせ

当社は、2021年11月11日付開催の取締役会におきまして、2023年3月期から3か年(最終年度2025年3月期)の新中期経営計画”NEXT JFLA 2025”を決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.テーマ:「新たな価値を創造し、提供するグローバル食品・飲料メーカーへ」

2.定量目標(単位:百万円)
(*) CAGR :年平均成長率

3.定性目標
(1)グループ方針
1 持続的成長モデルの確立
・消費者のライフスタイルの変化に応える商品・サービスの提供
・デジタルトランスフォーメーション(DX)による生産・流通・販売機能の競争力強化
・製販一体型モデルの深化による事業の生産性と収益性の向上
・「食」を通じて健康増進や豊かな生活を実現する新規事業(ウエルエイジング事業)の推進

2 事業リスクの耐性強化
・安定的な生産と供給を確保する様々なリスクへの耐性強化
・グループ会社の収益率基準の設定(売上高営業利益率3%、EBITDAマージン5%以上)
・財務体質の強化(フリーCFの黒字化と負債比率の低減)

3 当社が目指すSDGsの実現
・乳業や醸造工場で排出されるCO2削減による環境保全や地域貢献の実現
・生産及び販売部門で発生するフードロスや食材廃棄の低減
・グループ各社における障がい者雇用や人材の多様化を推進

(2)部門別の重点目標
1 生産部門
(乳業事業)
・ノンデイリーと機能性飲料の開発強化による商品ポートフォリオの拡充と収益性向上
・設備投資と人員体制の増強による生産性の向上

(醸造事業)
・醸造技術を生かし付加価値の高い機能性飲料や調味料の開発強化
・海外市場向け商品開発を強化し輸出比率を高める

2 流通部門
・ブランド・商品ポートフォリオ戦略:消費者のライフスタイルやニーズに適ったブランド・商品ポートフォリオの拡充
・ソリューション機能強化:取引先の課題解決と新たな価値創造の実現
・デジタルマーケティングの強化:電子取引、通販等のデジタルマーケティングの強化

3 販売部門
・ブランド・商品ポートフォリオ戦略:高付加価値を有するブランドを中心に事業ポートフォリオの再構築
・製販一体型モデルの推進:優良ブランドの料飲から小売商品に至るトータル展開を推進

4 全社
・新中期経営計画の実現によりプライム市場への市場替えを目指す
以上
本件に関するお問合わせ先

問合せ先 広報・IR・CSR室   馬 場 康 尚
(TEL.03-6311-8892)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社JFLAホールディングス
ホームページ
http://j-fla.com
代表者
檜垣 周作
資本金
291,000 万円
上場
JASDAQスタンダード
所在地
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-5-6盛田ビルディング
連絡先
03-6311-8899

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所