フォーバルが宮崎銀行と業務提携!

~九州地方のアライアンスを拡充~

企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団で、中小企業のDXアドバイザーのリーディング・プレーヤーである株式会社フォーバル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中島 將典、以下「フォーバル」)は、株式会社宮崎銀行(本店:宮崎県宮崎市、頭取:杉田 浩二、以下「宮崎銀行」)との間で、宮崎銀行のお客様の海外展開支援を目的とする業務提携を本日締結しました。

近年、日本では少子高齢化が進み、今後人口減少に直面する国内だけでビジネスを行っていても、十分な成長機会を享受することは難しくなってきています。
また、製造拠点の海外移転やアジアマーケットの急成長といった要因から、大企業だけでなく中小企業のASEAN 進出ニーズが高まっています。
しかし、実際に進出しているのはまだまだ大企業が中心で、中小企業においては進出のノウハウがなくハードルが高いのが現状です。

こうした中、フォーバルは、6 億人の人口を抱える ASEAN 諸国に特にフォーカスし、現在、カンボジア、ベトナム、インドネシア、ミャンマーの 4 カ国に拠点を構え、日系企業、特に日本経済を支えている中小企業に対し、「進出前」から「進出後」までをトータルにサポートしています。

今回の業務提携は、宮崎銀行との間で業務協力基本協定を締結し、ASEAN 諸国への海外展開を検討している宮崎銀行のお客様に対して、ASEAN 諸国への進出に関する具体的な情報提供ならびに進出支援のほか、フォーバルの海外拠点を活用した本業支援、セミナー・商談会の開催や現地視察を通じた情報提供等を行うというものです。

フォーバルは、今後もアライアンス等を通じて事業基盤のさらなる強化を図り、中小企業の海外展開を支援していきます。


フォーバルについて
企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団で、中小企業のDXアドバイザーのリーディング・プレーヤーであるフォーバル(資本金:41億50百万円、東証一部上場【証券コード:8275】)は、中小・中堅企業を対象に「情報通信」「海外」「環境」「人材・教育」「起業・事業承継」の5分野に特化したコンサルティングサービスをコアビジネスとしています。
本件に関するお問合わせ先
フォーバル 広報室
山田 晃之、萩原 啓一、空 義博
kouhou@forval.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社フォーバル
ホームページ
https://www.forval.co.jp/
代表者
中島 將典
資本金
415,000 万円
上場
東証1部
所在地
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2青山オーバルビル14階
連絡先
03-3498-1541

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所