A4 カラーレーザープリンター/複合機「RICOH P C200L/C200SFL」を新発売

~小型・軽量で小規模オフィスや在宅勤務にも最適~

 株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、A4 カラーレーザープリンターの新製品「RICOH P C200L」と、A4 カラーレーザー複合機の新製品「RICOH P C200SFL」の2機種を 2021年11月15日に発売します。
 「RICOH P C200L」は「RICOH SP C260L」の後継商品に、「RICOH P C200SFL」は「RICOH SP C260SFL」の後継商品に位置付けられます。これまでになく小型化、軽量化する一方、印刷速度を24枚/分に高速化し、国際エネルギープログラム、エコマークにも適合しました。店舗のバックヤードや小規模オフィス、在宅勤務などの限られたスペースでも無理なく設置いただけます。
 リコーは、デジタルデバイス・サービスの活用によるワークプレイスの変革を通じて、お客様のよりよい働き方の実現を支援してまいります。
製品ご利用イメージ
「RICOH P C200L」
「RICOH P C200SFL」
<新製品「RICOH P C200L/C200SFL」の主な特徴>
1.場所を選ばない、小型・軽量のコンパクトボディ
・本体寸法は412(W)×395(D)×244(H)mm*1と、これまでにないコンパクト設計。SOHOやオフィスのデスクサイド、店舗窓口、バックヤードのほか、自宅への設置も可能なため、場所を選ばず活躍します。
・重さは「RICOH P C200L」が16.1kg、「RICOH P C200SFL」が19.4kgと、ともに従来機比約33%削減*2
*1 RICOH P C200Lの場合。P C200SFLの本体寸法は412(W)×395(D)×345(H)mm。
*2 RICOH SP C260Lは23.8kg、RICOH SP C260SFLは29.0kg。


2.小型ながら、高い生産性を実現
・連続出力速度は、カラー、モノクロともに24枚/分(A4縦送り)と高い生産性を実現しました。
・「RICOH P C200SFL」のファーストプリント速度は10.6秒、スキャン速度は20枚/分と、ともに従来機よりも大幅に向上*3しました。
・省エネモードからの復帰時間は5.6秒*4と素早い復帰を実現しました。
*3 RICOH SP C260L/C260SFLでは、ファーストプリント速度は14秒、スキャン速度は12枚/分。
*4 RICOH P C200Lの場合。RICOH P C200SFLは復帰時間5.3秒。


3.業務効率化に応える多彩な機能
・IDカードの表面・裏面を読み取り、用紙の上下に集約してコピーするIDカードコピー機能を搭載。運転免許証や健康保険証の控えを取る際に便利です。
・スキャンした文書を、ネットワーク上の共有フォルダーやFTP サーバー*5、USB メモリー、E-Mail 宛先に直接保存・送信できます。また、ホーム画面上に登録したショートカットに宛先やスキャン設定を保存可能。原稿内容に応じて最適な設定をすぐ呼び出せます。
・パソコンからの直接ファクス送信や、あらかじめ登録した相手先への受信ファクス転送が可能です。
*5 File Transfer Protocolの略称。

4.使いやすさをコンパクトボディに凝縮
・2.8インチのフルカラータッチパネルを搭載*6。多彩な情報をわかりやすく表示し、さまざまな設定も画面にタッチするだけで簡単に行えます。
・トナーと感光体が一体型になったオールインワンカートリッジを採用。機器の前面から引き出してカートリッジを交換できるため、設置にあたって、プリンター上部のスペースを確保する必要がありません。
*6 RICOH P C200SFLのみ。

5.優れた環境性能により、環境負荷低減に寄与
・国際エネルギースタープログラム、グリーン購入法、エコマークの複写機・プリンターなどの画像機器基準など、各種環境基準に適合しています。
・省エネモードからの復帰時間は5.6秒と素早い復帰にもかかわらず、省エネモード時の消費電力はわずか0.84W*7。環境負荷を下げ、電力コストの削減にも貢献します。
*7 RICOH P C200L の場合。RICOH P C200SFL は省エネモード時の消費電力1.1W。

| リコーグループについて |
リコーグループは、お客様のデジタル変革を支援し、そのビジネスを成功に導くデジタルサービス、印刷および画像ソリューションなどを世界約200の国と地域で提供しています(2021年3月期グループ連結売上高1兆6,820億円)。
imagine. change. 創業以来85年以上にわたり、お客様の“はたらく”に寄り添ってきた私たちは、これからもリーディングカンパニーとして、“はたらく”の未来を想像し、ワークプレイスの変革を通じて、人々の生活の質の向上、さらには持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/
本件に関するお問合わせ先
≪報道関係のお問い合わせ先≫
株式会社リコー 広報室
TEL: 050-3814-2806
E-mail: koho@ricoh.co.jp

≪お客様のお問い合わせ先≫
リコーテクニカルコールセンター
TEL:0120-892-111

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社リコー
ホームページ
https://jp.ricoh.com/
代表者
山下 良則
資本金
13,530,000 万円
上場
東証1部
所在地
〒143-8555 東京都大田区中馬込1丁目3-6
連絡先
03-3777-8111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所