神田外語大学 10月23日(土)、24日(日)の2日間 第35回浜風祭をオンラインで開催します



神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は10月23日(土)、24日(日)の2日間、学園祭「第35回浜風祭」をオンラインで開催します。新型コロナウイルスの影響により、昨年度に引き続き、浜風祭委員会がオンラインでの開催を企画しました。今年のテーマは「Ambitions~There is always light behind the clouds~」。主な見どころは、スタンプラリー、校内装飾、ドリームツリープロジェクトになります。今年は昨年と違い、浜風祭特設ウェブサイトへの来訪者も一緒に楽しめる参加型のコンテンツが多数用意される予定で、実際の浜風祭の気分をオンラインで味わうことができます。




 神田外語大学では例年、さまざまな特色ある施設を活用し、外語大ならではの演出を行い、来場者の皆さんには、見る、聞く、食べる、体験するという形で、新しい発見をしていただける学園祭「浜風祭」を開催しています。

 
 今年の第35回浜風祭は、新型コロナウイルスの影響によりキャンパス内での開催が中止となったため、昨年度に引き続き、浜風祭委員会がオンラインでの開催を企画しました。今年のテーマには、「Ambitions~There is always light behind the clouds~」を掲げ、新型コロナウイルスにより失われた希望や情熱を見直し、困難に立ち向かえばきっと良いことが起きるのだと信じる想いが込められています。



◆ 第35回浜風祭の主な見どころ
<スタンプラリー>
 特設ウェブサイト上に散りばめられたキーワードを集めて応募すると豪華景品が当たるかもしれません!



<校内装飾>
 リアルでの開催と同様に、数週間実際に校内を装飾します。浜風祭後も浜風祭の雰囲気をキャンパスで味わうことができます。



<ドリームツリープロジェクト>
 特設ウェブサイト上で皆さんの夢や希望を募集して、それを浜風祭委員が花の形にし、大きな木を花でいっぱいにします。出来上がったツリーは、後日、特設ウェブサイト上で公開予定です。



◆浜風祭委員会委員長 挨拶
 昨年世の中が大きく変わり、私自身厚い雲に覆われた気分でいました。今年に入りワクチン接種が始まるなど光が見え始めましたが、新型コロナウイルスの余波で今年も浜風祭はオンライン開催となりました。

 しかし今年のオンライン浜風祭は、昨年とは一味違います。生配信や、実際に皆様の力をお借りして成し遂げるプロジェクトなどをご用意いたしました。浜風祭後もコンテンツをお楽しみいただけますが、当日10月23日・24日は更に浜風祭をお楽しみいただけます。
 ちなみに、今年の浜風祭のテーマが何かご存知ですか?第35回浜風祭のテーマは「Ambitions~There is always light behind the clouds~」です。このテーマには、困難があっても立ち向かえばいずれは明るい未来が待っている、という意味が込められております。是非ともこの浜風祭が皆さんの心を明るく照らすことができることを願っています。
 最後になりますが、今回の浜風祭の開催にあたりまして参加してくださった学生の皆さん、ご尽力いただきました教職員の皆様、特設サイトをご覧いただいておりますお客様に、感謝申し上げます。



◆参考リンク
【浜風祭特設ウェブサイト】
 https://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/main/campuslife/hamasai/

【浜風祭委員会Twitter】
 https://twitter.com/hamakazesai

【浜風祭委員会Instagram】
 https://www.instagram.com/hamakazesai/


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人佐野学園(神田外語グループ) グループコミュニケーション部
三上山雄亮
住所:東京都千代田区内神田2-13-13
TEL:03-3258-5837
FAX:03-5298-4123
メール:media@kandagaigo.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
神田外語大学
ホームページ
http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
代表者
宮内 孝久
上場
未上場
所在地
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所