大阪成蹊大学主催 データサイエンス学部(仮称)開設に先駆けたシンポジウム「データサイエンスへの期待2021」 を開催(12/8)



大阪成蹊大学(大阪市東淀川区/学長 武蔵野實)では、西日本の私立大学で初となるデータサイエンス学部(仮称)*の設置構想を掲げ、2023年4月の開設に向けて準備を進めています。この度、開設に先駆けて、大学進学の選択肢として高校生の関心が増す「データサイエンス」への理解を深めることを目的として、高等学校等の教育関係者の方々を対象とするシンポジウムを開催いたします。
3つのセッションで、我が国のAI・数理・データサイエンス分野をリードする研究者と企業人が、データサイエンスの現状と未来について、高大接続と企業活動の視点から分かりやすく紐解いていきます。




【概 要】
・日時:2021年12月8日(水)14:00~17:00 開場13:00
・会場:大阪成蹊大学 図書館棟7階ホール 
 (大阪市東淀川区相川3丁目10-62)
・対象:高等学校等の教育関係者
・主催:大阪成蹊大学
・後援:大阪府教育委員会/大阪市教育委員会/堺市教育委員会/東大阪市教育委員会/岸和田市教育委員会

【プログラム】
●セッション1: データサイエンスのための情報教育
「社会とデータサイエンス教育」
 講演者 吉川 正俊(京都大学 情報学研究科・教授)
 討論者 鎌原 淳三(神戸大学 海事科学研究科・准教授)
●セッション2: データサイエンスのための高校数学と統計学
「データサイエンスのための統計学」
 講演者 上阪 彩香(大阪大学 数理・データ科学教育研究センター・特任助教)
 討論者 狩野 裕(大阪大学 基礎工学研究科・教授)
●セッション3: 「人と社会のデータサイエンス」をめざして
(1)「企業におけるデータサイエンティストに必要なスキルとマインド」
 講演者 服部 翔大(日本IBM株式会社 GBS事業本部・データサイエンティスト)
 討論者 小山田 耕二(京都大学 学術情報メディアセンター・教授)
(2)「グローバル人材とデータサイエンス」
 講演者 平賀 富一(大阪成蹊大学 経営学部・教授、国際経済連携推進センター・理事、ニッセイ基礎研究所・客員研究員)
[司会進行]
 中村 佳正(大阪成蹊大学 副学長、データサイエンス学部設置準備室長、京都大学名誉教授)

*学部設置認可申請予定。計画は予定であり、変更の場合があります。


▼本件に関する問い合わせ先
広報企画本部
住所:大阪市東淀川区相川3-10-62
TEL:06-6829-2606
FAX:06-6829-2747
メール:kouhou@osaka-seikei.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
大阪成蹊大学
ホームページ
http://univ.osaka-seikei.jp/
代表者
武蔵野 實
上場
未上場
所在地
〒533-0007 大阪府大阪市東淀川区相川3-10-62
連絡先
06-6829-2600

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所