【大阪樟蔭女子大学】 髪の毛で夢をつなぐ ~ヘアドネーション~日本で唯一の化粧ファッション学科の学生たちが取り組むSDGs活動



大阪樟蔭女子大学(東大阪市)化粧ファッション学科美容コースの学生有志が、学生主体のSDGs活動の取り組みとして10月22日(金)に本学の美容実習室にてヘアドネーションのイベントを開催します。





本件のポイント   
●大学での学びを社会の課題解決につなげるSDGsにリンクした学生主体のプロジェクト
●ファッション・化粧・美容をトータルで学ぶ美容コースの学生による企画・運営
●学生が学んだ知識と技術を生かし、髪の毛寄付者に喜んでいただけるサービスを提供



本件の内容
■SDGsとリンクし、社会の課題解決を行う「イキ×ラボ・チャレンジプロジェクト」
学生主体のプロジェクトである「イキ×ラボ・チャレンジプロジェクト」とは、地域社会の中で活躍できる女性の育成を目的に、学生が大学での学びや自分たちの力を活かし、主体的に地域の課題解決などに取り組む活動に対して、本学が支援を行う制度です。今回は授業の一環として行うこの活動を通して、学生たちは社会的課題に取り組むと同時に、学びを活動に発展させていく創造的な力を身につけます。なお、2021年度より、イキ×ラボ・チャレンジプロジェクトの活動は SDGs(Sustainable Development Goals)とリンクし、より社会の課題解決につながるようになっています。

■美容コースの学生でしかできないヘアドネーション活動を実施
「イキ×ラボ・チャレンジプロジェクト」の1つ『髪の毛で夢をつなぐ~ヘアドネーション~』は、小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り、無償で提供するヘアドネーションの活動に賛同し、美容師に必要な知識を学ぶ学生にしかできない活動をしていきたいと、学生有志(20名)が2021年度に立ち上げたプロジェクトです。
学生は、在学生および教職員を対象にヘアドネーションを紹介する動画を作成し、髪の毛を寄付していただく方を募りました。当日は、美容師を目指す美容コースの学生が、ドネーションカットとその後の調整カット、シャンプー・ブローまで行います。また、学生が大切な髪を提供してくださる寄付者の想いを考慮し喜んでいただけるよう、最後の束は寄付者が自分でカットする体験、カット前後の写真撮影、カット中の動画撮影などの企画を考案しました。
今後は、この活動を通して、頭髪を失った子ども達の気持ちに寄り添い、髪の有無に関わらず、自身の髪でもウイッグでもオシャレを楽しむことができるということを発信していくとともに、一方でウィッグを必要としない社会になるよう視野を広げ、このヘアドネーション活動をより一層充実していきたいと考えています。

■学生のコメント
○化粧ファッション学科美容コース3年生 堺 理子(さかいりこ)さん 
ヘアドネーションのことは、中学生の時に知りました。その頃から誰かの役に立つなら髪の毛を寄付したいと思っていましたが、機会がなく髪を切ってしまっていました。今回、自分が知っていたヘアドネーションの活動を学内に発信し、髪で悩む子ども達に、ウィッグをつけることでのファッションの楽しさを感じてもらいたいと思い、この活動をはじめました。この活動を通して、子ども達の夢を叶えるお手伝いができることはとても嬉しいです。でも、寄付者が手入れをしながら頑張って伸ばしてきた髪をカットするのは、少し緊張します。だから今、寄付者の方に満足していただけるようドネーションカットと調整カットの練習を頑張っています。大学では、美容だけなくファッションや身体社会学などの教養も学びます。将来は、興味のあること(筋力トレーニング)と学んだこと(美容や身体社会学)を組み合わせた事業をしたいと思っています。

○化粧ファッション学科美容コース3年生 泉 萌歌(いずみもえか)さん 
コロナ禍の影響で大学に行くことが少なくなる状況の中でも、何かボランティア活動をしてみたいと思い、このプロジェクトに参加しました。2年間の専門学校と比べて大学では4年間かけてじっくりと学ぶことができます。美容関係の授業だけではなく服飾関係の授業もあり、幅広い学びからSDGsにも興味を持ち始めました。実習でウィッグの髪を切る練習はしていますが、人の髪を切ったことがないので、少しプレッシャーを感じますが頑張りたいです。将来は、人のために何かができるような人になりたいです。身近な目標は国家試験合格です。

▼「イキ×ラボ・チャレンジプロジェクト 髪の毛で夢をつなぐ~ヘアドネーション~」イベント概要▼
開催日時:2021年10月22日(金)10:00~16:00 (1人につき約2時間程度)
場所:大阪樟蔭女子大学 美容実習室
対象:在学生および教職員限定 
紹介動画URL:
https://drive.google.com/file/d/1NxtPHvX1QUAY5122cEMlZgLWvS7GaTvt/preview
※参考 
「イキ×ラボ・チャレンジプロジェクト」URL:
https://www.osaka-shoin.ac.jp/univ/social/kusunokicenter/

■大阪樟蔭女子大学 学芸学部 化粧ファッション学科■
日本で唯一、ファッション・化粧・美容をトータルで学べるユニークな学科。2016年に伝統ある被服学科から名称変更しました。ファッションや化粧がもつ、いかに美しく整えるか、いかに自分を表現するか、という人々の関心事「よそおい(装い・粧い)」について、文化・歴史、心理学、社会学、自然科学、ビジネス、作品制作などの各分野から縦横無尽にアプローチして学びます。美容コースの学生は、美容師国家試験の受験資格が取得可能です。

▼本件の詳細
・樟蔭学園プレスリリース
 https://www.osaka-shoin.ac.jp/files/5516/3411/0964/2021.No.8_.pdf


▼本件に関する問い合わせ先
学園広報課
梶田・康原・江田
住所:大阪府東大阪市菱屋西4-2-26
TEL:06-6723-8152(平日9時~17時)
FAX:06-6723-8263
メール:gakuen-pr@osaka-shoin.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
大阪樟蔭女子大学
ホームページ
http://www.osaka-shoin.ac.jp/univ/
代表者
北尾 悟
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒577-8550 大阪府東大阪市菱屋西4丁目2-26
連絡先
06-6723-8181

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所