ブライダル産業新聞社主催のウェディングフォトコンテストで、ララシャンスのウェディングフォトグラファー3名が入賞

  • アイ・ケイ・ケイ株式会社
  • アイ・ケイ・ケイ株式会社
  • アイ・ケイ・ケイ株式会社

「ブライダル産業フェア2013」に来場した同業者による投票で決定

ゲストハウス型婚礼施設「ララシャンス」を全国に展開するアイ・ケイ・ケイ株式会社(本社:佐賀県伊万里市、本部:福岡県糟屋郡志免町、代表取締役社長:金子和斗志、以下IKK)が運営する「ララシャンス」3支店に所属するウェディングフォトグラファー3名が、「ジャパン・ウエディングフォト・グランプリ2013」で入賞しました。

第8回となる当コンテストは、ウェディングフォトグラファーやフリーのプロカメラマンを対象として、今回は「写真のちからが変える、日本の結婚式」といったテーマで株式会社ブライダル産業新聞社主催で行われております。審査は「ブライダル産業フェア2013」(7月9日、10日 東京ビックサイト開催)に来場した同業界の方に「結婚式のすばらしさ」を感じる作品を投票していただき、ドキュメント部門10作品、アート部門10作品の計20作品が入賞作品として選ばれました。

IKKは「お客さまの感動のために、ホスピタリティ精神を磨き、挑戦者として行動する人“財”を評価する」といった人事理念を掲げており、外部アワードへの応募や資格取得など、意欲的な取り組みを推奨しています。このような日々の取り組みが、今回の受賞に至りました。

■受賞作品の概要

* 賞/作品名 総合8位(ドキュメント部門2位)/「最後の最後で溢れた父親の想い」
* フォトグラファー 倉員悠二
* 所属 キャナルサイドララシャンス(富山支店)
* 撮影のエピソード
「次のスケジュールに進む前の数秒間に溢れ出た父親の感情」
パーティ中、笑顔の少なかった父親。花束贈呈でも新婦の顔を直視できずにいました。このことを終始、感じていた宴会のキャプテン。新郎の謝辞へと、スケジュールを進行させる前に一呼吸置いた瞬間、父親の感情が溢れだしました。ゲストは、この親子の様子をほほえましく見守り、暖かい空気が流れたといいます。宴会キャプテンの思惑を感じ取ったカメラマンの倉員さんとのチームワークが残した1シーンと言えます。

* 賞/作品名 総合12位(アート部門8位)/「秋風と太陽からの祝福」
* フォトグラファー 福井俊寛
* 所属 ララシャンスベルアミー(盛岡支店)
* 撮影のエピソード
「秋風と太陽からの祝福 自然に愛された瞬間」
午前中から夜にかけて行われた、あるカップルの前撮り撮影。衣裳替え3点・撮影点数350点にのぼる大掛かりな撮影のクライマックスは、夕日を背景に2人の影を浮かび上がらせる、というシチュエーションでした。当初は2人が見つめ合うだけでしたが、撮影を始めたそのとき、風が吹いて新婦のヴェールを巻き上げました。壮大な夕焼けと風にたなびくヴェールの美しさで、一気にムードが盛り上がり、カメラマンの福井俊寛氏の呼び掛けに応える形でキスした1枚です。

* 賞/作品名 総合16位(ドキュメント部門7位)/「今日のラストにチューして下さい」
* フォトグラファー 石井成裕
* 所属 ララシャンス博多の森(福岡支店)
* 撮影のエピソード
「今日のラストにチューしてください」
披露宴終了後、送賓前の一時。家族写真を終えた後、ほっぺにキスのポージングを依頼しました。3カップルは一瞬、照れた表情を見せたのち、この演出に応じてくれました。パーティ中から家族仲の良さがにじみ出ており、花束贈呈の際は新郎と父親が強く握手する様子などが印象に残っていました。また、カメラを向けると自然にポーズをとってくれるなど物怖じしない様子も窺えました。この両方を象徴する1枚となっています。

■資料: ジャパン・ウエディングフォト・グランプリ2013応募概要

* 主催
株式会社ブライダル産業新聞社

* 募集資格
写真スタジオに勤務、またはフリーで活躍する「プロカメラマン」の方。年齢・性別・国籍は問いません。

* 作品規定(内容)
結婚式とその前後の1シーンを写した写真(出品は1人3点まで)

* 賞
ドキュメント部門10点、アート部門10点

* 審査方法
「ブライダル産業フェア2013」(7月9日・10日 東京ビックサイト開催)で応募作品を展示し、
フェア来場者であるブライダル業界関係者に投票いただきます。その得票数で順位を決定します。

* 募集期間
2013年1月1日~2013年5月20日

* 結果発表
「ブライダル産業新聞」2013年8月1日号紙上

※ 「ジャパン・ウエディングフォト・グランプリ2013」参加要項より引用、抜粋
http://www.bridalnews.co.jp/2013jwpg/

■施設の一例: ララシャンス博多の森(福岡支店)概要
2002年10月オープン。15,563平米の広大な敷地に建つゲストハウス型婚礼施設。木とガラスのチャペルと白亜のチャペル、タイプの異なる3つのバンケットがあります。バンケットには、こだわりのオープンキッチンを備えています。また、自然に恵まれた周辺環境も、魅力のひとつです。
福岡県福岡市博多区東月隈3-27-2 / 福岡空港より車で約5分。福岡都市高速出口より車で約10分
http://www.ikk-grp.jp/hakatanomori/

■会社概要
[社名] アイ・ケイ・ケイ株式会社(IKK Inc.)
[証券コード] 2198 東証1部
[本社] 佐賀県伊万里市新天町722-5
[本部] 福岡県糟屋郡志免町片峰3-6-5
[設立] 1995年11月1日
[代表者] 代表取締役社長 金子和斗志
[資本金] 342,342千円(2012年10月31日現在)
[売上高] 13,594百万円(2012年10月期)
[ホームページ] http://www.ikk-grp.jp/
[事業内容] 挙式・披露宴に関する企画・運営等のサービスの提供、葬儀に関する企画・運営等のサービスの提供
[経営方針] IKKは、「お客さまの感動のために!」という経営理念のもと、お客さまの感動づくりを通して社会に貢献することにより、地域社会になくてはならない企業となることを経営の基本方針としております

[事業所] ゲストハウス型婚礼施設15か所、関連会社3社
-九州エリア-
[福岡] ララシャンス博多の森 http://www.ikk-grp.jp/hakatanomori/
[佐賀] 伊万里迎賓館・ララシャンス迎賓館 http://www.ikk-grp.jp/geihinkan/
[佐賀] ララシャンスベルアミー http://www.ikk-grp.jp/belami/
[大分] ララシャンス迎賓館 http://www.ikk-grp.jp/oita/
[長崎] ハーバーテラスSASEBO迎賓館※2013年11月開業予定 http://www.ikk-wed.jp/sasebo/
[宮崎] ララシャンス迎賓館 http://www.ikk-grp.jp/miyazaki/
[宮崎] プレジール迎賓館 http://www.ikk-grp.jp/ps/

-東北エリア-
[岩手] ララシャンスベルアミー http://www.ikk-grp.jp/morioka/
[福島] ララシャンスいわき http://www.ikk-grp.jp/iwaki/

-北陸エリア-
[富山] キャナルサイドララシャンス http://www.ikk-grp.jp/toyama/
[富山] キュイジーヌ フランセーズ ラ・シャンス http://www.lachance-ikk.jp/
[石川] ララシャンス太陽の丘 http://www.ikk-grp.jp/taiyonooka/
[福井] ララシャンスベルアミー http://www.ikk-grp.jp/fukui/

-四国エリア-
[高知] ララシャンス迎賓館 http://www.ikk-grp.jp/kouchi/

-九州エリア:関連会社-
スイートヴィラガーデン株式会社 http://suite-vg.jp/
株式会社極楽 http://www.4400.jp/
アイケア株式会社

本件に関するお問合わせ先
アイ・ケイ・ケイ株式会社
営業企画部 武曽裕之
811-2245:福岡県糟屋郡志免町片峰3-6-5
TEL:050-3539-1122 FAX:092-937-7031
E-mail:info-ikk@ikk-grp.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
アイ・ケイ・ケイ株式会社
ホームページ
http://www.ikk-grp.jp/
代表者
金子 和斗志
資本金
33,656 万円
上場
東証1部
所在地
〒811-2245 福岡県糟屋郡志免町片峰3-6-5
連絡先
050-3539-1122

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+