ネットワンシステムズ、 “クラウドの柔軟性”に“働き方改革の実践ノウハウ”を掛け合わせたクラウドVDIを提供開始

~With/Afterコロナで多様化が加速する新しい働き方を支援~

 ネットワンシステムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:竹下 隆史)は、“クラウドの柔軟性”と“働き方改革の実践ノウハウ”を掛け合わせた仮想デスクトップサービス「クラウドVDI」を、従量課金型のサブスクリプションサービスとして、提供開始しました。

 近年、With/​Afterコロナで多様化する新しい働き方に向けて、働く場所や利用端末に縛られず、柔軟な導入が可能なクラウド型仮想デスクトップの需要が増加しています。
リモートワークを急ピッチで導入した結果、リモートアクセスへの不安、トラフィックやサーバリソースの枯渇、運用や制度の整備、投資対効果の明確化など、新たな課題が顕在化しています。

 ネットワンシステムズは、経営戦略として「ICTを利活用した働き方改革」を推進しており、いつでも・どこでも・誰でも・どんな端末でも安心・安全に業務が進められる仮想デスクトップ環境を整備しています。それにより、新型コロナウイルス感染症拡大によるリモートワークへの移行もスムーズに行うことができました。さらに、出社を前提としない人事制度改革とオフィス利用の変更により、テレワーク主体の働き方を実現しております。

 「クラウドVDI」の最大の特徴は、仮想デスクトップの利点はそのままに、クラウドの柔軟性を活かした迅速な導入・増加・縮退によりコストの最適化を図る点に加え、ネットワンシステムズ自身の働き方改革の実践ノウハウを提供している点です。

働き方改革の実践ノウハウに基づく“リモートワークデザイン”の提供
- リモートワークでもセキュアなアクセスと利用が可能なネットワーク・セキュリティ設計
- オンプレミスシステムとの閉域網接続・認証連携による既存の業務データやアプリケーションの活用
- 利用ユーザ数に対するインターネット利用帯域、クラウド/サーバリソース利用量の最適設計
- ローカルブレイクアウトによるトラフィックの最適化
- 経験に基づく運用設計や運用支援による導入・運用フェーズにおけるシステム管理者の負荷低減
- リモートワークに必要なコラボレーションツールとの連携

 お客様は、本サービスの導入にあたり、ネットワンシステムズのマルチクラウド環境の共同検証施設(Lab as a Service)で、機能・体感速度・運用手順等を事前に確認することが可能です。また、ネットワンシステムズが全運用を担うフルマネージドサービスの提供も可能で、お客様は利活用に集中することができます。
 さらに、働き方改革実現のためのコンサルティングサービスにより、システム面のみならずセキュリティルール整備、人事制度改革、オフィス改革といった運営面の実践ノウハウも提供可能です。

■「クラウドVDI」の詳細
 「クラウドVDI」は、マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上で稼働するマイクロソフトの仮想デスクトップサービス「Azure Virtual Desktop」と、高度なガバナンス機能と効率的な管理機能を提供するヴイエムウェアの仮想デスクトップ管理サービス「VMware Horizon Cloud Service」を組み合わせた上で、ネットワンシステムズによる両サービスを含めたハイブリッドクラウド環境のインテグレーション技術で構成されています。
 ネットワンシステムズは、クラウド・オンプレミス・ユーザそれぞれの環境を、1)ネットワーク接続、2)セキュリティ強化、3)働き方改革支援の観点で、包括的に設計・インテグレーションして提供します。

1)ネットワーク接続
Microsoft Azure内部のネットワーク構成、オンプレミスデータセンター(業務データ/業務システム)との閉域網接続・認証連携、ユーザからのアクセスについて、セキュリティとパフォーマンスの両立の観点から、統合的にインテグレーションします。想定される用途ごとの検証済み設計パターンを基に、お客様のご要望に応じたきめ細かな設計を適用します。

2)セキュリティ強化
利用端末から仮想デスクトップへの接続の際に、二要素認証を追加することで、仮にID/パスワードが漏えいした場合でも不正アクセスを防ぐことが可能です。
また、エンドポイントセキュリティソリューションを仮想デスクトップに導入するとともに、セキュリティ監視サービスも提供することで、より堅牢な環境を利用可能です。

3)働き方改革支援
Web会議/チャット/ファイル共有等の多様なコラボレーションツール、スマートフォン・タブレットとの連携、そしてネットワンシステムズ自身の働き方改革の実践ノウハウを提供します。また、働き方改革の経験に基づくVDIインフラ運用支援や、VDIリソース最適化および効率的なリソース配置の提案が可能です。



■日本マイクロソフト株式会社様からのエンドースメント
 日本マイクロソフトは、この度のネットワンシステムズ株式会社様の仮想デスクトップサービス「クラウドVDI」の提供開始を心より歓迎致します。
 クラウドVDIを導入することでお客様は手軽に仮想デスクトップを利用することが出来る為、資産管理の効率化を図ることが可能です。また端末側ではデータ処理が不要になるため、フレキシブルなワークスタイルのニーズが一層高まるなか、リモートワーク環境下でも安心して本サービスをご利用いただけると確信しております。
 今後も日本マイクロソフトは、ネットワンシステムズ株式会社様との強固な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 エンタープライズパートナー営業統括本部 業務執行役員 統括本部長
野中 智史

ネットワンシステムズ株式会社について
ネットワンシステムズ株式会社は、お客様が利用するビジネスアプリケーションを、ネットワーク技術を駆使し、プライベートクラウド/パブリッククラウドを包括してセキュアに支える「クラウドシステム」を提供する企業です。そのために、常に世界の最先端技術動向を見極め、その組み合わせを検証して具現化するとともに、実際に自社内で実践することで利活用ノウハウも併せてお届けしています。

※ Microsoft Azure、Windows、Microsoft 365は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。VMware、VMware Horizon Cloud Serviceは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。その他、記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
ネットワンシステムズ株式会社
ホームページ
http://www.netone.co.jp/
代表者
吉野 孝行
資本金
1,227,900 万円
上場
東証1部
所在地
〒100-7024 東京都千代田区丸の内2-7-2JPタワー
連絡先
03-6256-0600

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所