All Doshisha Research Model COVID-19 Research Project第3回オンラインシンポジウム「Withコロナ時代の社会と行動を考える」開催



このたび同志社大学では、「COVID-19 Research Project第3回オンラインシンポジウムWithコロナ社会の健康・医療を考える」を下記の通り、開催することになりました。参加無料、Zoom Webinar によりどなたでも視聴できますので、ぜひご参加ください。




本学は、昨年7月上旬に「COVID-19 Research Project」を立ち上げ、多様な専門分野の「知」を結集させ、ポストコロナ社会にむけた77の緊急研究課題に取り組んでまいりました。
緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の解除にむけて、ワクチン接種、多重対策の適切な実施、一人ひとりの感染対策行動を促す適切な情報発信など、社会全体で感染症対策に取り組む必要性がますます高まっています。第3回オンラインシンポジウムでは、「Withコロナ時代の社会と行動を考える」と題し、ソーシャル・マーケティング研究センター長 瓜生原 葉子(商学部准教授)を座長に、社会と人の行動について、様々な研究的視座からの検討を行います。新型コロナウイルス感染症への対策として、社会の一員であるわれわれ一人ひとりがどのように協力することができるのか、参加者のみなさまと一緒に考えたいと思います。

                             記

     日 程:2021年10月15日(金)13:00~15:30
     場 所:Zoom Webinar による視聴
     主なプログラム:
     13:10~「新型コロナ対策の有効性認知に潜む陥穽」  心理学部教授 中谷内 一也
     13:35~「新型コロナ対応行動への変容」       商学部准教授 瓜生原 葉子
     14:00~「自治体の情報発信と予防行動」       政策学部教授 野田 遊
     14:25~「新型コロナ対応策とその影響の日独比較」  文化情報学部教授 鄭 躍軍
     14:50~ ディスカッション「Withコロナ時代の社会と行動」
     主 催:同志社大学研究開発推進機構COVID-19 Research Project
     申込方法: https://www.doshisha.ac.jp/event/form/4404 よりお申込みください。



▼本件に関する問い合わせ先
同志社大学研究開発推進機構 
研究企画課
住所:京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-8256
FAX:0774-65-7757
メール:ji-knkak@mail.doshisha.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
同志社大学
ホームページ
https://www.doshisha.ac.jp/
代表者
植木 朝子
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒602-8580 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601
連絡先
075-251-3110

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所