自然の恵みが溢れたファブリックスコレクション『キングスウッド』、伝統的な幾何学模様や楽しい小柄が揃った壁紙コレクション『ローワン ウォールペーパー』を発売

2021年新作壁紙・ファブリックス イギリス/ジェーン チャーチル最新作『KINGSWOOD(キングスウッド)』『ROWAN WALLPAPER(ローワン ウォールペーパー)』
7月16日(金)より東京、大阪にて取り扱い開始

壁紙、インテリアファブリックス、インテリアアイテムの貿易および販売事業を展開する株式会社トミタ(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:富田亙正)は、古典的な英国のスタイルに現代的感覚を取り入れ、明るくスタイリッシュなインテリアを創り出すイギリスのブランド、ジェーン チャーチルより発表された自然の恵みをテーマに自然界の豊かさを表現した 『KINGSWOOD(キングスウッド)』『ROWAN WALLPAPER(ローワン ウォールペーパー)』(32デザイン、223点)を7月16日より取り扱いを開始いたします。トミタトーキョーと大阪ショールームにて新作コレクションをご覧いただけます。

『KINGSWOOD(キングスウッド)』               『ROWAN WALLPAPER(ローワン ウォールペーパー)』
 PHOTO : パイパー/ソファ張り生地                       PHOTO : タシ/壁紙・シェード生地・ルナ/クッション生地・キップ/椅子張り生地


『KINGSWOOD(キングスウッド)』
古典的な牧歌的風景や自然界の豊かさからインスピレーションを得て、活気に満ちた折衷主義の雰囲気を醸し出すコレクション『KINGSWOOD(キングスウッド)』。大胆な色調、パターンは遊び心溢れ、くつろぎや心地良い空間を演出できる、あたたかいデザインが収録されています。















アンティークのパッチワークよりパターンを起こし、ボヘミアンな装飾が施されたMINERVA(ミネルバ/3色展開/シェード・左クッション生地)。
力強い色調と落ち着いた色調で構成された幾何学模様LUNA(ルナ/3色展開/右クッション)。
繊細な葉のデザインをチェーンステッチのシルエットで囲んだプリント生地HILLIER(ヒラー/4色展開/ソファ張り生地)。



左画像:壮大な森の風景を描いた KINGSWOOD EMBROIDERY(キングスウッド エンブロイダリー)。デザイン名の通り、刺繍の細かいステッチワークで、様々な種類の木々を表現しています。落ち着いたグリーンと力強い赤の2色展開です。
右画像:生命の樹をテーマに大胆かつ、現代的な明るい色味と落ち着いた色味を組み合わせたデジタルプリント生地PIPER(パイパー/4色展開)。




『ROWAN WALLPAPER(ローワン ウォールペーパー)』
自然にインスパイアされた植物、うさぎや鳥たちをクラシカルに描いたパターンから、規則的な幾何学模様を展開した『ROWAN WALLPAPER(ローワン ウォールペーパー)』。 優しい綺麗なカラーパレットの壁紙は、ジェーン チャーチルのファブリックスコレクションと調和し、空間を彩ります。


左画像:ハニーサックルを描いた可愛らしい壁紙、NERISSA(ネリッサ)。ベースの色と、同系色で再現されたディティールの色彩が、空間に優しい印象を与えます。(5色展開)
中央画像:ジェーン チャーチルで定番となっている、MARCH HARE(マーチヒア)はうさぎがモチーフ。シンプルなうさぎのリピートが軽快な雰囲気を醸し出しています。(8色展開)
右画像:コントラストのある2色で構成されたダイヤモンド柄がコンテンポラリーな空間を演出するPEMBA(ペンバ)。(4色展開)




イギリス、コールファックス アンド ファウラーグループのブランド、ジェーン チャーチルのスタイルはくつろいだ形式張らないライフスタイルにベストマッチし、明るくスタイリッシュなインテリアを創り出します。古典的な英国のスタイルを保ちながら、現代の生活に重きを置き、芸術的感覚を組み合わせてエレガントでファッショナブルなデザインを生み出しています。その色彩からは、世界中の人が憧れる田園風景を感じさせ、伝統が息づくモチーフは、プリント、豊かな織り、刺繍の技法を用いて、新たな息吹が吹き込まれ、心地よい空間を多くの人に提供しています。



● ショールーム (東京・大阪)



■ tomita TOKYO
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1・2F
JR東京駅八重洲南口より徒歩5分
東京メトロ銀座線京橋駅に直結8番出口

トミタのすべてが揃うショールーム tomita TOKYO は東京のランドマーク「京橋エドグラン」にあります。
日本の伝統素材と技を駆使したトミタオリジナル壁紙、44ブランドに及ぶ海外の壁紙、ファブリックス、モールディング、家具、ラグを、実際に見て触れて本物の質感をご体感いただけます。

■ 大阪ショールーム
大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-15 南御堂ビルディング South4F



【tomita TOKYO, 大阪ショールームの営業について】
営業時間:10:00 〜18:00(月曜日-日曜日・祝日) 【事前予約制】
お客様の密集を避けるためご入場組数を制限しております。
ご来店の際は必ず前日までにご予約をお願いいたします。
ご来店予約・お問い合わせ先
東京:tomita TOKYO TEL.03-3273-7500
大阪:大阪ショールーム TEL.06-6281-8481


株式会社トミタについて
1923年(大正12年)東京・京橋に襖紙や掛け軸の表装に使用する布地を扱う企業として創業しました。「ひとりひとりのお客様に居心地の良い空間をご提供する事のお役に立つ」という理念は創業当時から一貫しています。現在は壁紙、インテリアファブリックス、家具、ラグ、インテリアアイテムの貿易及び販売事業を展開しています。取扱いブランド数は44ブランドにのぼります。

株式会社トミタ
東京都品川区東五反田5-25-19 東京デザインセンター6F A・B 〒141-0022
代表番号:03-5798-0081 FAX:03-5798-7488
事業所:東京本社・大阪事務所・福岡事務所・千葉商品センター
ショールーム:tomita TOKYO・大阪ショールーム
















本件に関するお問合わせ先
tomita TOKYO (トミタトーキョー)住所:東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1・2F
担当者:清田・宮崎 TEL : 03-3273-7500 FAX : 03-3273-7551
MAIL : tomitatokyo@tominet.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社トミタ
ホームページ
https://www.tominet.co.jp/
代表者
富田 亙正
所在地
〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-19東京デザインセンター6F-A・B
連絡先
03-5798-0081

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所