ゴッホの絵画や、咲き誇るひまわりをモチーフにしたメニューをご提供 「ひまわりアフタヌーンティーセット」が新登場

絵の具チューブの自家製ジャムでアーティスト気分を楽しめる

ハイアット リージェンシー 東京(所在地:東京都新宿区西新宿 2-7-2、総支配人:稲葉雅之)「カフェ」では、「ひまわりアフタヌーンティーセット」を、2021年6月21日(月)から8月31日(火)まで提供いたします。

 
左:「ひまわりアフタヌーンティーセット」のイメージ
右:テイクアウトボックスのイメージ

好評を博している「カフェ」のアフタヌーンティー。今回は、気分が沈みがちな世の中に一筋の光を照らす太陽のようなゴッホの「ひまわり」にインスピレーションを受け、ペストリー・ベーカー料理長の佐藤浩一がアフタヌーンティーで夏のひまわり畑を表現しました。

まず目を引くのは、ゴッホの「ひまわり」に見立てた絵画風チョコレート。食べるのがもったいないほどに額まで再現されたチョコレートスイーツは、お土産としてお持ち帰りもできます。太陽に向かって咲き誇るひまわりのロリポップは、マンゴームースの中にパイナップルのコンフィを合わせました。程よい甘さと酸味をお楽しみいただけます。そのほか、パッションフルーツのムースと柑橘のクリームを2層に重ねたアイスキャンディー風スイーツや、ひまわりのハチミツと柑橘ゼリーを合わせたタルト、ひまわりの花びらをかぶったチョコレートムースなど、フォトジェニックな一皿に仕上げました。

「カフェ」を指揮する洋食料理長 大滝実が監修したセイボリーは、ゴッホが「ひまわり」を生み出した南仏をイメージし、ガスパチョやパルメザンチーズで作ったひまわりのチュイールなどゴッホの世界観を再現。さらに、定番のアメリカンビスケットと合わせる2種類の自家製ジャムは絵の具チューブで提供します。夏のティータイムは、パレット型のお皿にお好みで模様を描いて、アーティスト気分を味わってみてはいかがでしょうか。

またハイアット リージェンシー 東京に隣接する新宿中央公園では、7月頃、ひまわりが見ごろを迎えるようです。アフタヌーンティーセットをお楽しみいただいた後に、公園を散策するコースがおすすめです。


「ひまわりアフタヌーンティーセット」概要
【期間】2021年6月21日(月)~8月31日(火)

【場所】「カフェ」(ロビーフロア・2F)

【料金】税込¥5,000 ※テイクアウトボックスは税込¥3,800
※料金はサービス料10%と消費税、または消費税が含まれたお支払い金額です

【提供時間】ティータイム 14:00~17:00
※テイクアウトボックスのお受け渡しは11:00~19:00、お受け渡しの2日前までに
ご予約ください

【メニュー】
<スイーツ>
絵画風チョコレート、マンゴームースのロリポップ、レモンチョコレートのアイスキャンディー風、ひまわりのハチミツと柑橘のタルト、ひまわりチョコレートムース、ひまわりサブレ、ピスタチオヌガー、マンゴーのパンナコッタ

<セイボリー>
トマトとモッツァレラのガスパチョ ジェノバ風、パルメザンチーズのチュイール、じゃがいものキッシュ、ラタトゥイユブランダード、アメリカンビスケット、絵の具ジャム
※テイクアウトボックスは内容が一部異なります。絵画風チョコレートは付きません。

【一般の方からのお問い合わせ】
レストラン総合案内まで
11:00~19:00 T 03 3348 1234(代表)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社ホテル小田急
ホームページ
https://www.hyattregencytokyo.com/restaurant/tabid/100/Default.aspx
代表者
小柳 淳
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-7-2
連絡先
03-3348-1234

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所