東洋大学が社会人向けオンラインセミナーを開講。「脱炭素社会に向けた排水処理分野における地球温暖化対策」や「ブランディングと事業戦略づくり」がテーマ【無料/申込受付中】



東洋大学(東京都文京区/学長:矢口悦子)産学協同教育センターは、2021年6月19日(土)に「脱炭素社会に向けた排水処理分野における地球温暖化対策」、2021年7月17日(土)に「ブランディングと事業戦略づくり」をテーマにしたオンラインセミナーを開講する。セミナーは企業に勤めている方や自治体の職員等が対象。受講料は無料で、申込みは本文記載のフォームから受付中。




東洋大学産学協同教育センターは、大学と地域企業による「産学連携教育」で次世代を担う学生や技術者の育成を目指し、企業向けの講座開講や人材育成の教育プログラムなどを開発するセンターである。本センター主催で「脱炭素社会に向けた排水処理分野における地球温暖化対策」、「ブランディングと事業戦略づくり」をテーマとしたオンラインセミナーを開講する。

●「脱炭素社会に向けた排水処理分野における地球温暖化対策」
日時:2021年6月19日(土)10:30~12:00[ライブ配信/Cisco Webex利用]
内容:脱炭素社会に向け、排水処理分野における地球温暖化対策として検討しなければならないことについて考える。またその一環として、現在、環境省環境研究総合推進費において山崎宏史(東洋大学理工学部都市環境デザイン学科 教授)が研究代表者として実施している「環境中に放流された排水由来GHGs排出メカニズムの解明と排出量算定方法の検討」についても紹介する。
講師:山崎宏史(東洋大学理工学部都市環境デザイン学科 教授)
受講料:無料
定員:30名
申込方法:申し込みフォーム( https://forms.gle/L8c5KDpVMJgseemf6
申込期限:2021年6月16日(水)

●「ブランディングと事業戦略づくりの実践ポイント」
日時:2021年7月17日(土)10:30~12:00[ライブ配信/Cisco Webex利用]
内容:ブランディングや事業戦略の要点は、「誰に」、「どんな価値を」、「どのように提供するか」の3つ。「誰に」はセグメンテーション(S)とターゲティング(T)、「どんな価値を」はポジショニング(P)やバリュープロポジション、「どのように提供するか」は4Pや4Cに当たる。本セミナーでは実務上の留意点を教授する。それぞれの言葉の意味や構造、構想手順についても説明するが、とくに「どんな価値を≒コンセプト≒ベネフィット」を重視し、この発想技法のワークを含めた講義を行う。
講師:小山石行伸氏(株式会社マーケティング・マネジメント・アライアンス 代表取締役/元東洋大学理工学部 非常勤講師)
受講料:無料
申込方法:申し込みフォーム( https://forms.gle/wNxjzf1nM1y2bqYE9
申込期限:2021年7月14日(水)

▼本セミナーに関する問い合わせ先
 東洋大学産学協同教育センター
 TEL:049-239-1646
 E-mail:tpec@toyo.jp

▼報道関係の方による取材に関する問い合わせ先
 東洋大学総務部広報課
 TEL:03-3945-7571
 E-mail:mlkoho@toyo.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
東洋大学
ホームページ
http://www.toyo.ac.jp/
代表者
矢口 悦子
上場
未上場
所在地
〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所