南仏プロヴァンスへのオマージュ『ラ ジョワ ドゥ ヴィーヴル』、東海岸のライフスタイル『テラス』、グラフィックフィールド『ヴァイブレーションズ』新作ファブリックスが到着

2021年新作ファブリックス フランス/ピエール フレィ最新作『LA JOIE DE VIVRE(ラジョワ ドゥ ヴィーヴル)』、『TERRASSE(テラス)』Designs by Caspari、『VIBRATIONS(ヴァイブレーションズ)』
5月21日(金)より東京、大阪にて取り扱い開始

壁紙、インテリアファブリックス、インテリアアイテムの貿易および販売事業を展開する株式会社トミタ(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:富田亙正)は、フランスのブランド、ピエール フレィの最新作『LA JOIE DE VIVRE(ラ ジョワ ドゥ ヴィーヴル)』『TERRASSE(テラス)』『VIBRATIONS(ヴァイブレーションズ)』の3コレクション(デザイン111点、425点)を5月21日より取り扱い開始いたします。トミタトーキョーと大阪ショールームにて、ご覧いただけます。 ピエール フレィは1935年に創業し、3代にわたり、優れた職人技と現代性を組み合わせた独創的なファブリックスを創り続けています。フランスを代表するラグジュアリーブランドで組織されるコルベール委員会でインテリアファブリックスブランドとしては唯一のメンバーです。


『LA JOIE DE VIVRE(ラ ジョワ ドゥ ヴィーヴル)』
セザンヌなど多くの芸術家を魅了し、ピエール フレィ社オーナー、パトリック・フレィ氏も幼少期より素朴な色や光に惹きつけられた、南仏プロヴァンスへのオマージュ。50年代の作品、陶芸工房のパターンなど生命力溢れるユニークなデザインを収録しています。

左画像:画家であり、彫刻家でもある現代のアーティストHeather Chontos (ヘザー・チョントス)氏の作品を再解釈したダイナミックなデザインLA TOILE DU PEINTRE (ラ トワレ ドゥ パントル/上写真内ソファ張地)。1940年の水彩画をもとに作られたアラベスクのデザイン、UZES(ユゼス/上写真内ドレープ生地)。
右画像:ピエール フレィのアーカイブから複製した、夢のような水中世界を描いたユニークなプリントのファブリックス、POSEIDON(ポセイドン)。



『TERRASSE(テラス)』



アメリカのギフトやレセプション用の高級ステーショナリーブランド、Caspari(カスパリ)とコラボレーションし東海岸のライフスタイルに注目したコレクション。耐光性や撥水性に優れた、屋内外仕様のファブリックスで、組成はアクリルデュラロン、またはポリエステルで明るく、爽やかな色彩で9デザイン展開しています。

右画像:木製の庭のパーゴラをパターンにした軽快なデザインのプリントファブリックス、TREILLAGE(トレヤージュ)。


『VIBRATIONS(ヴァイブレーションズ)』







バウハウスからキネティクアート、そして現在に至るまでの絵画的言語を、幾何学パターンとして2次元空間で表現。鮮やかな色とパターンの構成が、刺激的なグラフィックフィールドを創り出します。


左画像:60年代のオプ・アート(錯覚や視覚の原理を利用したアート)に触発された万華鏡のようなデザインをリネンにプリントしたファブリックス、NELIA(ネリア/上写真ドレープ生地)。
右画像:バウハウスに敬意を表したチェックのジャカード生地、OTTI(オッティ)。






1935年にピエール・フレィ氏によってフランス パリで設立された、インテリアファブリックス業界のリーディングカンパニー、ピエール フレィ。
3代にわたり、フランスの伝統的なスタイルに加え、世界中の民族芸術や現代アート、若いデザイナーやアーティストとのコラボレーションを行うなど、現代性を組み合わせた独創的で魅力的なファブリックスを創り続けています。 フランスを代表するラグジュアリーブランドで組織されるコルベール委員会* でインテリアファブリックスブランドとして唯一のメンバーであり、ファブリックスだけでなく、ラグや壁紙、家具などのインテリアのキーアイテムを展開し、時代にとらわれない圧倒的な美の世界を創造しています。

*コルベール委員会(Comité Colbert): フランスで1954年に設立された、オートクチュールや宝飾品など様々な分野の老舗ラグジュアリーブランドが加盟を許された協会


● ショールーム (東京・大阪)




■ tomita TOKYO
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1・2F
JR東京駅八重洲南口より徒歩5分
東京メトロ銀座線京橋駅に直結8番出口

トミタのすべてが揃うショールーム tomita TOKYO は東京のランドマーク「京橋エドグラン」にあります。
日本の伝統素材と技を駆使したトミタオリジナル壁紙、44ブランドに及ぶ海外の壁紙、ファブリックス、モールディング、家具、ラグを、実際に見て触れて本物の質感をご体感いただけます。

■ 大阪ショールーム
大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-15 南御堂ビルディング South4F


【tomita TOKYO, 大阪ショールームの営業について】
営業時間:10:00 〜18:00(月曜日-日曜日・祝日) 【事前予約制】
お客様の密集を避けるためご入場組数を制限しております。
ご来店の際は必ず前日までにご予約をお願いいたします。
ご来店予約・お問い合わせ先
東京:tomita TOKYO TEL.03-3273-7500
大阪:大阪ショールーム TEL.06-6281-8481



株式会社トミタについて
1923年(大正12年)東京・京橋に襖紙や掛け軸の表装に使用する布地を扱う企業として創業しました。「ひとりひとりのお客様に居心地の良い空間をご提供する事のお役に立つ」という理念は創業当時から一貫しています。現在は壁紙、インテリアファブリックス、家具、ラグ、インテリアアイテムの貿易及び販売事業を展開しています。取扱いブランド数は44ブランドにのぼります。

株式会社トミタ
東京都品川区東五反田5-25-19 東京デザインセンター6F A・B 〒141-0022
代表番号:03-5798-0081 FAX:03-5798-7488
事業所:東京本社・大阪事務所・福岡事務所・千葉商品センター
ショールーム:tomita TOKYO・大阪ショールーム












本件に関するお問合わせ先
tomita TOKYO (トミタトーキョー)住所:東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1・2F
担当者:清田・宮崎 TEL : 03-3273-7500 FAX : 03-3273-7551
MAIL : tomitatokyo@tominet.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社トミタ
ホームページ
https://www.tominet.co.jp/
代表者
富田 亙正
所在地
〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-19東京デザインセンター6F-A・B
連絡先
03-5798-0081

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所