第62次南極地域観測隊の健康を支援 洗口液 『モンダミン』・ファブリックケアミスト 『natuvo』 を1年分寄贈

アース製薬株式会社 (本社:東京都千代田区、社長:川端克宜、以下 「アース製薬」) は、南極の気象や大気、雪氷、地殻変動、生物などの観測を行う第62次南極地域観測隊の健康を支援するため、『モンダミン プレミアムケア 1080mL』『natuvo ファブリックケアミスト 280mL』『natuvo ファブリックケアミスト つめかえ 250mL』を、越冬隊員31名に1年分寄贈いたしました。
南極観測船「しらせ」(写真:左)、 昭和基地(写真:右)  写真提供:国立極地研究所


南極地域観測隊は人員・資材共に限られた厳しい環境下で活動するため、隊員の健康維持は最重要事項です。とりわけ歯科医の帯同が無く、本格的な歯の治療は困難な状況です。そこで、『モンダミン』シリーズを通じて洗口液市場をけん引してきた当社から、お口の様々なトラブルを防ぐ『モンダミン プレミアムケア 1080mL』を寄贈いたしました。

また、南極には低温や極夜といった特殊な環境要因があり、隊員は様々なストレスに晒されています。毎日の活動が天然成分の香りに包まれて気持ちの良い時間となるように、さらにお肌に触れる布製品を優しくケアするために、衣類やソファ・カーペットなどの布製品の消臭・芳香ができる衣類・布製品用ミスト『natuvo ファブリックケアミスト 280mL』と、ゴミ削減の観点から詰め替え用品『natuvo ファブリックケアミスト つめかえ 250mL』も寄贈いたしました。

■アース製薬株式会社(事業開発部、CSR/サスティナビリティ推進室 室長)コメント
当社は、「生命と暮らしに寄り添い、地球との共生を実現する。」を経営理念として掲げ、その理念を追求してまいりました。南極観測は、当社の社名でもある地球(Earth)の環境変動をいち早く捉える重要な役割を担われていると考えております。南極での厳しい生活環境で暮らす第62次越冬隊員の皆様の安心で心地よい生活を応援することは、弊社としても事業活動の喜びとなり活力になります。虫ケアのみならず感染症トータルケアカンパニーを目指し、これからも社会課題解決の為、SDGsやサスティナビリティ推進活動を継続してまいります。

■南極地域観測隊への寄贈品概要

(1) 商品名:モンダミン プレミアムケア 1080mL
数 量:180本
※商品詳細は下記HPをご参照ください
https://www.earth.jp/products/mondahmin-premiumcare-1080/index.html
モンダミン プレミアムケア 1080mL 医薬部外品

(2) 商品名:natuvo ファブリックケアミスト 280mL
数 量:96本
※商品詳細は下記HPをご参照ください
https://www.earth.jp/products/natuvo-mist-280/index.html
natuvo ファブリックケアミスト 280mL

(3) 商品名:natuvo ファブリックケアミスト つめかえ 250mL
数 量:40パック
※商品詳細は下記HPをご参照ください
https://www.earth.jp/products/natuvo-mist-kae-250/index.html
natuvo ファブリックケアミスト つめかえ 250mL

■南極地域観測隊について
南極地域観測隊は、南極の気象や大気、地質、生物、雪氷、地殻変動などの観測を行うために、南極地域観測統合推進本部(本部長:文部科学大臣)によって毎年編成され、1956年以来60年以上にわたり、地球環境の観測活動を続けています。第62次南極地域観測隊は2020年11月20日(金)に南極観測船「しらせ」で日本を出国後、約4週間の航海を経て2020年12月19日(土)に南極の昭和基地に到着しました。62次隊のうち越冬隊員31名は、現在も昭和基地での観測を続けており、2022年3月に帰国の予定です。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
アース製薬
ホームページ
https://corp.earth.jp/jp/index.html
代表者
川端 克宜
資本金
347,891 万円
上場
東証1部
所在地
〒101-0048 東京都千代田区神田司町12番地1
連絡先
03-5207-7451

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所