遠藤湖⾈写真展2021『⽇々是美的 - Good Days - 』

2021年4⽉7⽇(⽔)から13⽇(⽕) ⽟川高島屋本館5F アートサロンにて開催
午前10時〜午後8時 *最終⽇は午後4時で終了 ⼊場料:無料

朝虹 Morning Rainbow

ロサンゼルス・カウンティ美術館に作品が収蔵されている写真家、遠藤湖⾈。

個展『⽇々是美的 - Good Days - 』が、⽟川高島屋アートサロンにて4⽉7⽇(⽔)から13⽇ (⽕)まで開催されます。
本展では、2020年から21年にかけて撮影された作品30余点を展⽰します。

遠藤は、〈美〉とは⼰と外界が〈⾼度に共鳴して浮かび上がるもの〉と考え、それが何であるのかを写真を⼿段として問い続けて来ました。

世の中がいかなる状況になろうとも、⽇々の営みの中には、必ず美しい光景があり、この激動の⼀年も、いままでと変わりなく、作家はそれを(空を、太陽を、⽉を、星を、⼭を、⽔を、そして花を)⾒つめ続けました。

公式サイト http://www.geo-japan.com/koshuendo/

(左):ゆらぎ ⽇本橋 (右):花⾬

【遠藤湖⾈(えんどう こしゅう)プロフィール】
遠藤湖⾈は写真を中⼼とした、総合的なアート表現を⾏ってきました。
宇宙から微⽣物までを対象とし、「境界を超えた」シームレスな世界にアプローチしようとしています。

2006年より個展を開催し、翌年、写真集『宇宙からの贈りもの』(講談社)が出版されました。
2015年には高島屋四店(⽇本橋、京都、⼤阪、横浜)で⼤規模な巡回個展『天空の美、地上の美。』開催、2017年には公⽴美術館である奥⽥元宋・⼩由⼥美術館(広島県三次市⽴)で個展が開催されました。この年、ニューヨークのギャラリーで個展を開催し、ロサンゼルス・カウンティ美術館に作品が収蔵されました。
⼀⽅、2018年には京都・北野天満宮で遠藤湖⾈写真空間『星河悠久』を作り上げるなど、幅広く活動しています。

1954年に⻑野県で⽣まれ、77年早稲⽥⼤学理⼯学部応⽤化学科卒業。科学的な⽬と思考を基本に持ちながら、⼼で感じる「美」へ強く迫ろうとしています。
スタジオは東京世⽥⾕にあり、「⾝近にある〈美〉」というテーマを⼤切にしながら作品制作に取り組んでいます。

2020年、⽇本各地への取材を開始し、⼗年計画でシルクロードを中⼼にした世界各地の撮影へと拡⼤予定。
本件に関するお問合わせ先
【問い合わせ先】
ジオコーポレーション 池田
Phone/03-5706-0100
Mobile/090-1210-5812
Mail/ikejun116@gmail.com

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
有限会社ジオコーポレーション
ホームページ
http://geo-japan.com/geo-index.html
代表者
遠藤 湖舟
所在地
〒158-0087 東京都世田谷区玉堤2-7-3
連絡先
03-5706-0100

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所