「健康経営優良法人2021」(大規模法人部門)に認定

「Live your best life」多様な背景をもった人々がそれぞれに豊かな生活を送れるように

日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:シモーネ・トムセン、以下、日本イーライリリー)は、経済産業省が健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」し社会的に評価を受けることができる環境を整えることを目標に実施する「健康経営優良法人認定制度」の大規模法人部門において、「健康経営優良法人 2021」の認定を受けました。2020年の初認定に続き、2年連続の認定となります。
日本イーライリリーは、研究開発型の製薬会社のリーディングカンパニーとして、「世界中の人々のより豊かな人生のため、革新的医薬品に思いやりを込めて」をOUR PURPOSE(使命)とし、その実現のためには社員一人ひとりが心身ともに健康であることが重要であると考えています。

日本イーライリリーは、多様な背景をもった人々がそれぞれに豊かな生活を送れるよう、「Live your best life」を理念に、「健康宣言」を掲げ、「安全な職場環境」、「健やかな日常」、「地域コミュニティへの貢献」の3つに重点を置き、社員および患者さんや地域住民のため様々な取り組みを行っています。健康宣言やこれまでの取り組みについては、ウェブサイトをご覧ください。https://www.lilly.co.jp/operating-responsibly/live-your-best-life
2020年は、リモートワークが主流となる中、社員同士の対面でのコミュニケーション不足を補うため、社内SNSを活用するなどオンラインでもコミュニケーションを強化し、心身の健康維持へも寄与しました。運動不足解消のために、年間を通じて社内のヘルスキーパーによるストレッチ、ツボ講座を開始しました。オンラインで実施することで、時間、場所、職種に制限されることなく参加できるようにしました。

例年行っている年2回の健康増進週間では、その期間中にオンラインでのウォーキング講座を組み込むなど、社員の行動変容につながる施策を開始しました。全国の事業所単位でサポーター社員を置き、健康増進企画を各事業所レベルでも活発に取り組んでいけるようアプローチした結果、社員からも好評を得ました。

また、片頭痛をはじめ、さまざまな健康課題にひもづく、みえない痛みや不安、支障、つらさを抱えながら働く人と周囲の人が共に働きやすい職場づくりを目指し、有志企業・団体、自治体、医療従事者、専門家と共同で、この課題解決に向けた啓発ツールキット「わかりづらい健康課題『みえない多様性』に優しい職場をつくる -Inclusive Workplace Design Toolkit-」を開発しました。リモートワークの広まりに伴い、さらに職場で周囲から気づかれにくい働きづらさの理解促進にもつながります。ツールキットは、ウェブサイトより自由にダウンロード頂けます。https://www.lilly.co.jp/news/stories/henzutoo/nextstep

その他、下記は代表的な「Live your best life」の取り組みの一例です。

安全な職場環境
社員が勤務中に安全で快適に過ごせるようオフィス内の什器やMRが使用する自動車などのツールを改善するほか、社員に向けたエルゴノミクスに関するトレーニングなどを実施しました。

健やかな日常
食事や運動の改善など生活習慣病の予防を行うほか、疾患領域での知見を活かしたオンラインでの社員教育、女性の健康促進などを展開しています。

地域コミュニティへの貢献
企業や行政と連携して、患者さんや社会環境への理解を深めると共に健康や医療に関する知見を活かし、地域の健康寿命の延伸に取り組んでいます。

また、毎年9月に全社員対象で実施している「リリージャパン・デイ・オブ・サービス」は、社員と家族の健康につながる取り組みなどと会社からの寄付を連動させた活動であり、2020年は新型コロナウイルス感染症が広がる中での福祉活動および被災地の支援を目的に開催しました。オンラインを活用した社員やその家族対象のマインドフルネス、ヨガ、ストレッチ講座の開催や、チームでごみ拾いをしながらのウォーキングなど、のべ3,000人を超える社員が参加しました。

日本イーライリリーは、今後も「Live your best life」を理念に、社員が安全に働ける環境を整備し、生活習慣に配慮した疾患予防の取り組みや社員教育を展開することで、健康増進を図っていきます。さらに、行政や他の企業と協働し、患者さん・地域の方々へ疾患や健康に関する情報を提供し、地域の健康寿命の延伸に貢献できるよう、引き続き取り組んでまいります。


「健康経営優良法人認定制度」とは
「健康経営優良法人認定制度」とは、経済産業省が、地域の健康課題に即した取り組みや、「日本健康会議」*が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践する法人企業を顕彰する制度です。「大規模法人部門」と「中小規模法人部門」の2つの部門に分かれ、「経営理念」、「組織体制」、「制度・施策実行」、「評価・改善」、「法令遵守・リスクマネジメント」の5つの項目で審査され、それぞれの部門において特に優れた健康経営を実践する法人が「健康経営優良法人」として認定されます。
*日本医師会などの医療団体や保険者・経済団体などの民間組織と自治体で構成された活動体
詳細はウェブサイトをご覧ください。https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

日本イーライリリーについて
日本イーライリリー株式会社は、米国イーライリリー・アンド・カンパニーの日本法人です。人々がより長く、より健康で、充実した生活を実現できるよう、革新的な医薬品の開発・製造・輸入・販売を通じ、がん、糖尿病、筋骨格系疾患、中枢神経系疾患、自己免疫疾患、成長障害、疼痛、などの領域で日本の医療に貢献しています。詳細はウェブサイトをご覧ください。https://www.lilly.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
日本イーライリリー株式会社
ホームページ
https://www.lilly.co.jp/
代表者
シモーネ トムセン
資本金
1,277,250 万円
上場
未上場
所在地
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通5-1-28LILLY PLAZA ONE BLDG.
連絡先
078-242-9000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所