クアンタム社、StorNextがSPEC SFSで新記録を達成 - ビデオ・ワークロード性能 -

日本クアンタムストレージ株式会社(東京都港区、 カントリーマネージャー瀧口昭彦、以下、クアンタム社)は、StorNext®ファイル・システムがSPEC SFS ビデオ・ワークロード性能検証テストにおいて、最速ファイル・システムであることを発表しました。StorNext7システムは、独立系ベンチマークであるSPEC SFS 2014を使用したテスト環境下にて3つの性能指標の全てで他の全てのファイル・システム性能を上回りました。尚、今回のテストは、特に(1)ストレージ・ノード構成が他のベンダーに比べ57%以下で、且つ(2)コンカレント・ストリームあたりのコストを押さえたリファレンス・アーキテクチャの環境下にて実施しています。(テスト環境の概要は下記の**をご参照覧ください)

この結果は、大規模なストリーミング性能を必要とするワークロード環境には(同時アクセスするユーザー数が大量で、且つ高速な同時スループットが必要)、StorNext7が他のファイルシステムに比べ最大の性能を発揮できたことを示しています。 ご存じの通り、StorNextシステムのユースケースは多岐にわたり、特に放送・メディア&エンターテインメント、ビデオ監視のキャプチャと保持、又は大規模なデジタル画像ファイルを使用する地球科学やライフサイエンスといった分野でストリーミング性能とデータ・ライフサイクル管理のメリットを活用することができます。

今回実施した性能検証テストはSPEC SFS 2014 SP2 Video Data Application(VDA)で、高性能ビデオをベースとしたワークロードを大規模にシミュレートするように設計されており、このテストはStorNextファイル・システムとQuantum F-SeriesNVMeストレージ・サーバーを利用する環境下で実施されました。 QuantumStorNextシステムは、以下の指標において性能の新記録を達成しました。
  • 最高の総スループット(34,391MB/秒)
  • 最小の遅延(全体的応答時間0.9ミリ秒)
  • 最大数の同時ストリーム(7,450ストリーム)
以下のグラフは、クアンタム社が3つの指標で競合他社をどの程度上回ったかを示しています。

クアンタム社の最高開発責任者であるBrian Pawlowskiは次のように述べています。「ビデオ画像は、エンターテインメント、マーケティング、通信、トレーニング、監視に限らず、あらゆる業界でその需要が指数関数的に増加しており、お客様は常にビデオ・コンテンツを取り込んで処理するために、今まで以上により高性能なストレージ・システムを求めています。これらのテスト結果は、StorNextが地上最速のビデオ・ワークロード向けファイル・システムであることを明確に示しています。また、今回検証したStorNextファイル・システムの記録は、他のファイル・システムに比べに最小のハードウェア構成により達成しました。」

IDCのインフラストラクチャ・システム、プラットフォーム&テクノロジー・グループのリサーチ・バイスプレジデントであるEricBurgener氏は、次のように述べています。「今回のSPEC SFSテストにおける新記録達成は、StorNextシステム性能がビデオなどの大規模ファイルを使用するワークロード向けでトップに立っていることを証明しました。 そして、この種類(ビデオコンテンツに類持)のデータの爆発的な増加は多くの業界で発生しているため、StorNextはデータのライフサイクル全体にわたる取り込み、処理、管理においては最適と言えます。」

(**テスト環境概要)
  • リファレンス・アーキテクチャは一般的に入手可能な製品を使用したもので、QuantumXcellis®アプライアンス上で実行される単一のStorNext7ファイル・システムとして構成され、10台のQuantum F-SeriesNVMeストレージ・サーバーを使用しています。
  • StorNextファイル・システムは、100GbEデュアル・ネットワークを介してiSER(RDMA用のiSCSI拡張機能)によってクライアントに接続し、メタデータと管理用に追加の1GbEネットワークを使用しています。使用したアーキテクチャの詳細はSPECのウェブサイトで公開されています。
  • Standard Performance Evaluation Corporation(SPEC)は、最新世代のコンピューティング・システムの性能とエネルギー効率を評価するための標準化されたベンチマークとツールを策定、管理、承認するために設立された非営利団体です。SPECは、ベンチマーク・スイートの開発およびメンバー組織や他のベンチマーク・ライセンシーから提出された結果のレビューと公開を行っています。

その他資料
StorNextのSPEC SFS2014_vdaテスト結果:https://www.spec.org/sfs2014/results/res2021q1/sfs2014-20210126-00075.html
公開されているすべてのSPEC SFS2014_vdaテスト結果:https://www.spec.org/sfs2014/results/sfs2014vda.html
StorNextの詳細:https://www.quantum.com/stornext/

クアンタム社について
クアンタム社の技術とサービスは、お客様のデジタル・コンテンツのキャプチャ、作成、共有を支援し、且つ長期に渡って保存および保護します。データ・ライフサイクルのあらゆる段階に最適なソリューションを搭載したクアンタム社のプラットフォームは、高解像度ビデオ、画像、産業用IoTに、最速のパフォーマンスをご提供いたします。これが、世界中の大手エンターテインメント企業、プロスポーツチーム、研究機関、政府機関、大企業、クラウド・プロバイダーがクアンタム社のソリューションで世界を幸福に、安全に、スマートにしている理由です。詳細は https://www.quantum.com/jp を是非ご覧ください。

お問い合わせ
日本クアンタムストレージ株式会社(https://www.quantum.com/jp/
email: japan_info@quantum.com
Tel: 03-6890-3038(代表)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
日本クアンタムストレージ株式会社
ホームページ
https://www.quantum.com/JP/
代表者
マクドナルド・ グレゴリー・ジェー
資本金
4,000 万円
上場
海外市場
所在地
〒107-0051 東京都港区元赤坂1-2-7赤坂Kタワー4階
連絡先
03-6890-3038

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所