神田外語大学は2月19日(金)から学内全2年生を対象としたイベント「Sophomore Winter Camp 2020」をオンラインで開催します



神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は2月19日(金)、22日(月)~25日(木)の5日間、学内の全2年生を対象としたイベント「Sophomore Winter Camp 2020」をオンラインで開催します。これは、本学の2年生が入学してからの学修の振り返りや、残りの大学生活をより充実させるべく、語学学習方法の再確認、学習意欲向上、キャリア開発を目的として開催するものです。例年、神田外語グループが運営する語学研修施設「ブリティッシュヒルズ」や大学内で行われる対面型のイベントですが、新型コロナウイルス感染症の影響や緊急事態宣言の期間延長を受け、今年度は全日程オンラインで実施します。学生は5日間のうち1日を選択して参加することになっており、現時点で合計370名が参加する予定です。本イベントは入学時に目標設定と友人作りを目的として実施しているフレッシュマンオリエンテーションキャンプと接続し、大学生活の折り返し地点で、卒業までと卒業後について考え、次年度から良い学生生活のスタートを切ってもらいたいという思いから、学内複数部署で2015年に共同企画されました。




 「Sophomore Winter Camp」は本学学内の全2年生を対象として、入学当初の目標とこれまでの2年間の学び・活動を振り返り、目標の再設定と行動計画を立てること、そして、同級生や先輩学生、教職員と共に、卒業後の学びや働き方について多角的に考えることを目的として開催しています。例年は対面形式で開催されるイベントですが、新型コロナウイルス感染症の影響や緊急事態宣言の期間延長を受け、今年度は全日程オンラインで実施することになりました。

本イベントは「学長セッション」、「語学セッション」、「キャリアセッション」の3つのセッションを実施します。学生は2月19日(金)、22日(月)~25日(木)の5日間のうち、1日を選択して参加することになります。

◆学長セッション
学長や先輩学生とのディスカッションを通して、日本社会が何によって成り立ち、今後どのようにグローバル競争の中で生き残っていくのか、学生一人ひとりが自分ごととして考えるためのセッションです。
◆語学セッション
本学の語学専任講師による語学学習のモチベーションと継続のためのワークショップを実施します。
◆キャリアセッション
自分振り返りシートを利用しながら、個人ワークやグループワークを通して学生生活の振り返りしながら自己分析を行うほか、先輩学生を交えながら、キャリアや就活支援に関するワークショップを行います。


 過去に参加した学生からは「何のために大学に入学したのか、今大学にいる理由を改めて考える良い機会となった。」「学修の振り返りと目標設定を行ったことでモチベーションが上がり、良い刺激になった。」「先輩と話すことで就活に対する不安が和らいだ。」といった声があり、次年度からの学生生活に対しての意識づくりができるイベントとなっています。

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
神田外語大学
ホームページ
http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
代表者
宮内 孝久
上場
未上場
所在地
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所