札幌学院大学 陸上競技部が睡眠用ウェアラブルヘッドバンドを使った「より良い睡眠が果たすスポーツ競技成績の向上の可能性」を検証する試みを実施 -- 札幌学院大学と株式会社フィリップス・ジャパン「アンバサダー契約」締結 --



札幌学院大学(北海道江別市、学長:河西 邦人)と株式会社フィリップス・ジャパン(本社:東京都港区、 代表取締役社長:堤 浩幸)は、昨年8月31日に包括連携協定を締結しており、その一環として、札幌学院大学陸上競技部とフィリップス・ジャパンが協力して、同社製品の睡眠補助装置「Smart Sleep―ディープスリープ ヘッドバンド―」を使った「より良い睡眠が果たすスポーツ競技成績の向上の可能性」を検証する試みを実施することとなりました。




 この試みを実施するにあたって、このたび、両者間で「Smart Sleep」の使用に関するアンバサダー契約を締結することとなりました。契約において、選手は本製品に関する広告や販売促進活動等に協力するとともに、製品の使用感や競技記録データの提供を行います。フィリップス社はこれらの情報を商品開発等の参考とします。

 札幌学院大学陸上競技部は、昨年11月に開催された第52回全日本大学駅伝対校選手権大会に北海道代表として3年連続で出場したほか、多くの全国大会に積極的に参加しています。今後益々、選手の競技成績が向上し、部活動が活性化することを期待し、今回のアンバサダー契約に臨みます。

■「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」の概要
 「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」は、医師や研究者とともに、眠りの質を高めることで、ぐっすりと目覚め、日中の活力を高めることを目的に開発したヘッドバンド型の装置です。


【アンバサダー契約締結式概要】
 アンバサダー契約の締結式は、下記の通り開催いたします。新型コロナウイルス感染症感染防止のため、取材は事前申込制とさせていただきます。取材いただける場合には、札幌学院大学まで、会社名、人数、代表者氏名をご連絡ください。

・日 時:2021年2月26日(金)13時00分~
・場 所:札幌学院大学 江別キャンパス 学長室
・住 所:〒069-8555 北海道江別市文京台11番地

・出席者:
<株式会社フィリップス・ジャパン>
 シニアディレクター 島田 和実
<札幌学院大学>
 学長 河西 邦人
 社会連携センター長 佐野 友泰
 社会連携センター副センター長 末富 弘
 学生部長 新田 雅子
 学生支援課長 佐藤 博昭
 陸上競技部監督 鹿内 万敬
 陸上競技部主将 幸谷 玲弥(法学部 法律学科 3年)

・式次第:
 開 会
 挨 拶
 契約書締結
 写真撮影
 閉 会     
※終了後、報道機関に対する質疑応答

▼本件に関する問い合わせ先
広報入試課広報係
住所:北海道江別市文京台11番地
TEL:011-386-8111
メール:kouhou@ims.sgu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
札幌学院大学
ホームページ
http://www.sgu.ac.jp/
代表者
河西 邦人
上場
未上場
所在地
〒069-8555 北海道江別市文京台11番地
連絡先
011-386-8111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所