Cree、シリコンカーバイドの新たなパワーモジュール製品群を発表、EV急速充電や太陽光発電市場向けに業界屈指の効率性を提供

新たなラインナップWolfspeed WolfPACKTMモジュールにより急成長する中容量帯の生産を支援

米国ダーラム - Media OutReach - 2021120 - シリコンカーバイド(SiC)技術の主力企業Cree, Inc.Nasdaq: CREE)は本日、電気自動車の急速充電、再生可能エネルギー、エネルギー貯蔵などの様々な産業電力市場や産業電力用途向けの新たな時代のパフォーマンスを実現するWolfspeed WolfPACK(TM)パワーモジュールをソリューションに追加することを発表しました。この新モジュールでは、1200V Wolfspeed(R) MOSFET技術を活用し、使いやすいパッケージで最大効率が提供され、効率と性能を大幅に向上させつつ、より小型で拡張性の高いパワーシステムを設計することが可能です。


シリコンカーバイドのパワーソリューションでは、シリコンより高速かつ小型軽量で強力な、幅広い産業用途向けの電力システムが可能となります。シリコンカーバイドの新モジュールは、電力密度を最大化しつつ標準のフォームファクター(形状規格)の採用により設計を簡素化し、オフボード充電や太陽エネルギーソリューションといった発展の目覚ましい様々な産業市場向けの次世代技術の生産と展開を大きく推進します。この製品はシングルダイのディスクリート部品と大電流モジュールソリューションのギャップを埋め、Wolfspeedシリコンカーバイドを利用し、設計要件に対応する幅広いポートフォリオの選択肢を今日の設計技術者に提供します。

Wolfspeed Powerのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのJay Cameronは次のように述べています。「Wolfspeed WolfPACK(TM)パワーモジュールの投入により当社の電力ポートフォリオを拡充し、高電圧用途を幅広くカバーします。シリコンからシリコンカーバイドへの移行が世界的に進む中、様々な急成長産業の変革を支援します。中容量帯では電力密度を最大化しつつ設計の複雑さを最小限に抑えることが重要であり、新製品はレイアウトを簡素化することで、EV急速充電や太陽光発電設備の生産を促進します」

Wolfspeed WolfPACKパワーモジュールは市場で最高の定格電流トポロジーを提供し、小型フットプリントによりシステムのサイズ、複雑さ、コストを抑制しつつ、比類ないパワーを実現します。このモジュールは多様なオン抵抗のハーフブリッジおよび6パックの構成で提供されます。詳しくはhttps://www.wolfspeed.com/wolfspeed-wolfpack-prをご覧ください。

製品および企業情報についてはhttps://www.cree.com/をご参照ください。
本件に関するお問合わせ先
Karrie Lee
karrie@techworksasia.com

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
Wolfspeed
ホームページ
https://www.wolfspeed.com/

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所