18mの実物大ガンダムを動かそう!“ガンダム GLOBAL CHALLENGE”テクニカルパートナーとして参画「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」が2020年12月19日(土)オープン!

 株式会社乃村工藝社(本社:東京都港区)が、テクニカルパートナーとして参画している「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」が、2020年12月19日(土)より、期間限定でオープンいたします。


「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」とは?
 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は、18m実物大ガンダムを動かすという夢を実現し、横浜の地で体感いただく施設です。“動くガンダム”を格納し、メンテナンスワークを行うデッキ「GUNDAM-DOCK」と、”動くガンダム”の仕組みを楽しみながら学べる展示施設等が入った「GUNDAM-LAB」の2つのエリアで構成されています。「GUNDAM-DOCK」には、15-18mの高さから“動くガンダム”の頭部やボディを間近で見ることができる、大迫力の特別観覧デッキ「GUNDAM-DOCK TOWER」も設置されています。ガンダムという海外からも高い注目を集めるIPと日本のものづくり、優れた技術力の融合をライブでご体感ください。


株式会社乃村工藝社による技術協力について
乃村工藝社は、実物大ガンダムを動かすプロジェクト“ガンダム GLOBAL CHALLENGE(以下、GGC)”において、当社の川原 正毅がGGCクリエイティブディレクターとして参加させて頂いております。また、当社はテクニカルパートナーとして、“動くガンダム”の本体設計・施工・演出計画および、複合施設「GUNDAM-LAB」内の"動くガンダム"の仕組みを楽しみながら学べる展示施設、ACADEMYエリアの企画・デザイン・設計・施工を担当し総合的な技術協力をおこなっています。



当社が技術協力した業務内容
”動くガンダム”
当社業務範囲:本体設計・施工
2009年「機動戦士ガンダム」のアニメ放送30周年を記念したお台場・潮風公園の実物大ガンダム立像設置に参加。今回は、GGCテクニカルディレクター石井 啓範氏、GGCシステムディレクター吉崎 航氏とともに機能性とデザインを両立させた「動く」ための新しいガンダムをつくりあげました。

”動くガンダム” 「GUNDAM-DOCK」の演出
当社業務範囲:企画、演出
24か所の稼働パーツと表情豊かな手の動き、「動く」ために軽量化を実現した質量約25tの”動くガンダム”による名シーンを彷彿とさせるポージングや、様々なモーションを、音響、照明、スモークによるストーリー性のある演出によりライブで体感できます。

複合施設「GUNDAM-LAB」内ACADEMY
当社業務範囲:企画、デザイン・設計、グラフィックデザイン、映像制作、施工
来場者にわかりやすく”動くガンダム”の開発プロセス、設計や構造、仕組みについてパネルや映像で紹介しています。大人から子供まで楽しめるような、様々な技術を楽しみながら学べる展示施設になっています。



参考資料1 「ガンダムGLOBAL CHALLENGE」プロジェクト、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」について

■「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」開催概要
・会期: 2020年12月19日(土)~2022年3月31日(木)
・時間: 10:00~21:00 (20時最終入場)
・Organizers:バンダイナムコグループ
・Supported by:横浜市、横浜港運協会、横浜港ハーバーリゾート協会
・Operated by:Evolving G
・5G Partner:ソフトバンク
・Drink Partner:日本コカ・コーラ
・Partners:フォーラムエンジニアリング/トヨタ自動車/ソースネクスト/
明治/auカブコム証券/川田グループ
・Media Partner:読売新聞社
・Technical Partners:乃村工藝社/アスラテック/川田工業/
住友重機械搬送システム/ココロ/ナブテスコ/
三笠製作所/安川電機/前田建設工業
・入場料金(税込):大人1,650円(13歳以上)、小人(7歳以上12歳以下)1,100円
※6歳以下は大人1名につき3名まで無料 ※再入場不可
・GUNDAM-DOCK TOWER観覧料(税込): 3,300円 ※6歳以下は大人1名につき3名まで無料 ※再入場不可
※GUNDAM-DOCK TOWER観覧チケット単体ではご利用いただけません。入場チケットとご一緒にお買い求めください。
・GUNDAM FACTORY YOKOHAMA公式サイト: https://gundam-factory.net/

※入場券は日時指定で、2時間刻み、G-DOCK TOWERは1時間刻みで販売予定です。
※期間中、保守メンテナンス定休日を設ける予定です。また、営業時間は時期によって変更となる可能性がございます
※当日券については、入場者数の制限があるため、販売されない場合もございます。
※開催期間外の山下ふ頭エリアへの立ち入りは禁止されております。

■施設概要
名称:GUNDAM FACTORY YOKOHAMA
場所:横浜・山下ふ頭
アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩7分
横浜市営連節バス BAYSIDE BLUE(ベイサイドブルー)
バス停「山下ふ頭」下車徒歩3分 総面積:9000m2
建物面積:GUNDAM-DOCK 約604m2(メンテナンスデッキ 高さ約25m)
GUNDAM-LAB 約1440m2(鉄骨2階、延べ床面積2097m2)
運営:株式会社Evolving G
公式サイト:https://gundam-factory.net/


参考資料2 乃村工藝社について
■株式会社乃村工藝社について

https://www.nomurakougei.co.jp/
1892年の創業以来、商業施設、ホテル、ワークプレイス、博覧会、博物館などのさまざまな空間の総合プロデュース企業として、全国10拠点を展開し、プランナー、デザイナー、プロダクトディレクターなどの専門職が総計1,000名以上在籍しています。創業から120年以上にわたり培ってきた総合力とデジタルテクノロジーを活かし社会課題の解決につながる空間価値の提供で人びとに「歓びと感動」をお届けしています。

GGCクリエイティブディレクター 川原 正毅について
株式会社乃村工藝社 クリエイティブ本部 NOC/NOTORA クリエイティブディレクター
エンターテイメント施設やキャラクターコンテンツを活用した集客空間づくりを主に手掛ける。映像・造形・照明など様々な演出手法を複合的に組み合わせたコンテンツ主体の空間を、企画プランニングからデザイン、クオリティ管理までトータルディレクションする。

乃村工藝社 主要プロジェクトメンバー
【クリエイティブディレクション】 NOC/NOTORA:川原 正毅
【営業・プロジェクトマネジメント】 寺崎 真吾、川嶋 士雄人、矢野 真道
【デザイン・設計】 NOC:山田 健太郎、中川 智志、矢口 由奈、榊原 菜々
          杉原 正浩、長尾 愛美、礒野 小梅、金子 美佐緒
【制作・施工】 関 忠三、山中 幸紀、坂上 守、石川 陽平、鈴木 礼智
【クリエイティブ・エンジニアリング】 鈴木 健司、宮川 祐輔/ノムラテクノ株式会社:大口 克二、瀬沼 隆遠

本件に関するお問合わせ先
<本件に関する問い合わせ先>
株式会社乃村工藝社 総務管理本部 広報部 岡村、山崎 TEL:03 -5962 -4361  MAIL:prs@nomura-g.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社乃村工藝社
ホームページ
http://www.nomurakougei.co.jp/
代表者
榎本 修次
資本金
649,700 万円
上場
東証1部
所在地
〒135-8622 東京都港区台場2丁目3番4号
連絡先
03-5962-1171

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所