北海道医療大学キャンパス内にPCR検査センター開設



札幌あいの里キャンパスにソフトバンクグループ株式会社の子会社である「新型コロナウィルス検査センター株式会社」が運営する「北海道PCR検査センター」が開設されました。




 2020年12月7日(月)、札幌あいの里キャンパスの医療技術学部棟1階にソフトバンクグループ株式会社の子会社である「新型コロナウィルス検査センター株式会社」が運営する「北海道PCR検査センター」が開設され、同社による説明会が行われました。
 北海道PCR検査センターは同社が2020年9月に千葉県に開設した「東京PCR検査センター」に次ぐ2つ目の検査施設となっており、本学医療技術学部の指導のもと設計され、衛生検査所として登録を認可された施設です。現在は1日におよそ500件の検査が可能で、来年2月までに1日1,000件に拡大される予定となっています。
 同センターの開設により、増加する検査需要への迅速な対応や、検査能力の更なる向上が可能となるほか、道内の法人や自治体等への輸送費用・時間の削減が見込まれています。
 また、本学と新型コロナウィルス検査センター株式会社は、この施設の開設を機に、事業連携協定を締結するべく協議を進めています。
 なお、北海道PCR検査センターでの検査等の詳細につきましては、新型コロナウィルス検査センター株式会社のホームページにてご確認ください。

▼本件に関する問い合わせ先

【新型コロナウィルス検査センター株式会社ホームページ】
https://cv-ic.jp/


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
北海道医療大学
ホームページ
http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/
代表者
浅香 正博
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒061-0293 北海道石狩郡当別町字金沢1757番地
連絡先
0133-23-1211

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所