米国FDAへのアミロイドβ42/40比検査の承認申請について

 当社の連結子会社である富士レビオ・ホールディングス株式会社傘下のFujirebio Diagnostics, Inc.(CEO: Monte Wiltse、米国 ペンシルバニア州)は、アルツハイマー病の診断補助として用いられることを目的とし、全自動化学発光酵素免疫測定システム「ルミパルス® 」にて測定した「アミロイドβ1-42」「アミロイドβ1-40」比を用いた検査(以下「本検査」)について、米国食品医薬品局(以下「FDA」)に承認申請いたしました。

なお、本検査は、2019年2月にFDA のBreakthrough Device に指定されております。※1
以上

※1 2019年2月15日付リリース:米国FDA によるアミロイドβ42/40 比測定検査のBreakthrough Device への指定について
本件に関するお問合わせ先
<メディア関連の方>
 コーポレートコミュニケーション部 広報課  TEL:03-6279-0884 e-mail:pr@hugp.com
<投資家・アナリストの方>
 コーポレートコミュニケーション部 IR/SR課 TEL:03-5909-3337 e-mail:ir@hugp.com

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
H.U.グループホールディングス株式会社
ホームページ
https://www.hugp.com/
代表者
竹内 成和
資本金
9,113,000,000 万円
上場
(旧)東証1部
所在地
〒163-0408 東京都新宿区西新宿2-1-1新宿三井ビル8F
連絡先
03-5909-3335

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所