ネットワンシステムズ、アット東京の自動化システムをRed Hat Ansible Automation Platformで構築 クラウド接続サービスの利用申請から開通まで最短数分へ大幅に短縮

 ネットワンシステムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:荒井 透)は、株式会社アット東京が提供するネットワークサービス「ATBeX」の設定を自動化する「ATBeXオーケストレータシステム」を、自動化プラットフォーム「Red Hat Ansible Automation Platform」等で構築しました。本環境は本年8月から稼働しています。

 ATBeXとは、アット東京のデータセンター内に設置した企業システムや事業者サービス、また、外部のクラウドサービスや通信サービス等を相互接続するサービスです。
 近年、デジタル化を背景として、複数のクラウドサービスへのセキュアな閉域接続の需要が増えていることから、アット東京は、開通処理に必要な期間の短縮によりATBeXの価値向上を図ることにしました。

 今回構築した「ATBeXオーケストレータシステム」は、以下を実現することで、利用企業からの利用申請からクラウドサービスへの接続設定を自動化し、開通処理に必要な期間を従来の2営業日から最短数分へと大幅に短縮しています。
  1. サービス利用企業の申請内容を、ネットワーク機器やクラウドサービスの設定パラメータに自動的に変換
  2. 変換された設定パラメータを、ネットワーク機器やクラウドサービスへ自動的に反映
 ネットワンシステムズは、本システムの構築において、現行業務フローの整理や自動化導入に伴う新しい業務フローの提案等のコンサルティングから、システム要件の定義やRed Hat Ansible Automation Platform環境等の実装まで、一貫して支援しました。




■ATBeXオーケストレータシステムの機能
本システムは、1)申請内容のパラメータ変換を担当する「Webシステム」、2)Red Hat Ansible Automation Platformによる自動設定を担当する「自動化システム」の2つを組み合わせて構成されています。

1. Webシステム:申請内容を設定パラメータに自動変換
 Webシステムは、1)サービス利用企業が申請時に利用する顧客ポータルからの申請内容の受け取り、2)申請内容をネットワーク設定パラメータへ利用開始日時に合わせて自動変換、3)ATBeXの回線管理情報の管理機能を備えています。
 具体的には、顧客ポータルからAPI連携で申請内容を自動受領し、その情報を設定対象ホスト/VLAN/帯域/冗長構成/利用ポート等のネットワーク設定パラメータに自動的に変換します。また、管理機能として、申請情報や、利用する回線・ポート・パッチパネルの情報を保管・管理します。

2.自動化システム:ネットワーク機器やクラウドへの自動設定
 自動化システムは、1)Webシステムで生成したネットワーク設定パラメータの受け取り、2)生成パラメータのネットワーク機器及び接続先クラウドサービスへの自動設定、3)設定完了後の通知機能を備えています。
 具体的には、Webシステムから受領したネットワーク設定パラメータに基づいて、予め作成済みのAnsible Playbook(自動処理の基本単位)及びAnsible Playbookを複数接続したワークフローに沿って、自動的に設定を反映します。また、設定完了の旨をWebシステムに通知し、Webシステム側で設定反映情報を管理します。

 なお、ネットワンシステムズは、本年11月に「Red Hat Japan Partner Awards 2020」において、本件等のRed Hat Ansible Automation Platformの戦略的な活動を評価され、「System Integrator Partner of the Year」を受賞しています。今後もお客様事業の付加価値向上につながる自動化の提案を進めます。

■お客様のコメント
 株式会社アット東京 ソリューション本部 ネットワークサービス部 ネットワークサービスグループ 課長 小椋祐也 様から次のコメントを頂いております。
 「近年、デジタル化の加速によって事業スピードの重要性が大きく高まっています。今回、ネットワンシステムズにご支援いただいた『ATBeXオーケストレータシステム』の整備によって、お客様はATBeXに接続するだけで、迅速にセキュアなマルチクラウド環境を構築可能になりました。また、本システムによって一連の作業が自動化されたため、結果的に運用信頼性も向上しています。今後も、お客様のマルチクラウド活用等のデジタル化の支援強化を図ってまいります。」

株式会社アット東京について
株式会社アット東京は、データセンター業界のリーディングカンパニーとして、24時間365日の安定稼働によるデータセンターサービスを提供しています。システムダウンが一切許されない重要システムを支えるインフラとして、また、グローバルビジネスを支える欧米とアジアをつなぐグローバルハブとして、お客さまのビジネスをサポートし、お客さまの事業成長の加速に貢献しています。

ネットワンシステムズ株式会社について
ネットワンシステムズ株式会社は、お客様が利用するビジネスアプリケーションを、プライベートクラウド/パブリッククラウドを包括してセキュアに支える「クラウドシステム」を提供する企業です。そのために、常に世界の最先端技術動向を見極め、その組み合わせを検証して具現化するとともに、実際に自社内で実践することで利活用ノウハウも併せてお届けしています。

※Red HatおよびAnsibleは、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.およびその子会社の商標または登録商標です。
※記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
ネットワンシステムズ株式会社
ホームページ
http://www.netone.co.jp/
代表者
吉野 孝行
資本金
1,227,900 万円
上場
東証1部
所在地
〒100-7024 東京都千代田区丸の内2-7-2JPタワー
連絡先
03-6256-0600

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所