大阪成蹊大学 芸術学部学生が提案した「大阪市東成区のSDGs広報プロモーション案(作品)」のエコバッグとカレンダー&シールが区政で活用されます



大阪成蹊大学は、連携協定を締結している大阪市東成区との課題解決型学修に取り組み、この度その成果が区政で活用されることになりました。




【本件の概要】
 大阪成蹊大学 (大阪市東淀川区/学長 武蔵野實)芸術学部造形芸術学科の学生が正課授業、キャリアデザイン3で提案した「エコバッグ」と「カレンダー&シール」が、大阪市東成区内で実施されるSDGs学習や食品ロス学習イベントなどで活用されることになりました。
 大阪市東成区は、SDGsの目標17の「パートナーシップで目標を達成しよう」に重点を置き、地域の企業などと各目標への取り組みを進めています。また、大阪成蹊大学芸術学部は、大阪市東成区をはじめとした行政や企業と連携し、課題解決型学修(Project-Based Learning)に積極的に取り組んでおり、社会・地域の課題をデザインによって解決する学修を通じて、協働できる素養、社会で実践する力、芸術・デザイン分野の専門性を高める教育活動を行っています。

【採用された案(作品)】
エコバッグ
 食品廃棄物等に占める食品ロスの割合を示す円グラフをイメージしたデザインを、薄いベージュ色でプリントしたエコバッグ。色を抑えたデザインとし、子どもたちがマジックなどで自由に絵を描き加えることができます。食品ロス問題を分かりやすくデザインで伝え、子どもたちに自分の絵を描くことで、よりわかりやすく記憶に残りやすい学習効果を期待できます。

カレンダー&シール
 食品ロスを意識した家庭環境をめざし、冷蔵庫に貼付するサイズのカレンダーです。食品をいつ購入したかを忘れないために、食品をイラスト等でわかりやすく表示し、シールで貼り付けます。シールを貼り付けることが大好きな子どもたちに、楽しく食品ロス削減に取り組みことが期待できます。

【展示・イベント等について】

展示
日時:令和2年11月27日(金)から12月28日(月)9時から17時30分まで<土・日曜日除く>
場所:東成区役所1階ふれあいパンジー(東成区大今里西2-8-4)

イベント等における配布
日時:令和2年11月28日(土)・12月12日(土)13時30分から16時<2回連続講座>
イベント名:「食べ残しNoゲーム」食品ロス・SDGs特別講座
場所:東成図書館(東成区大今里西3-2-17)
*講座2日目(12月12日)に、食品ロスを学ぶ教材として、イベント参加者に配布されます。

*イベント詳細は、東成区役所市民協働課教育担当(06-6977-9005)まで。

▼本件に関する問い合わせ先
広報企画本部
住所:大阪市東淀川区相川3-10-62
TEL:06-6829-2606
FAX:06-6829-2747
メール:kouhou@osaka-seikei.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
大阪成蹊大学
ホームページ
http://univ.osaka-seikei.jp/
代表者
武蔵野 實
上場
未上場
所在地
〒533-0007 大阪府大阪市東淀川区相川3-10-62
連絡先
06-6829-2600

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所